GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は2023年1月17日に、Flare Networksが配布した暗号資産「FLRトークン」を2023年1月18日に対象者へ付与することを発表しました。GMOコインはFLRトークンの取引サービスも提供する予定だと報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

FLRトークン「2023年1月18日」に付与予定

GMOコインは2023年1月17日に、Flare Networksが配布した暗号資産「FLRトークン」を2023年1月18日に対象者へ付与することを発表しました。

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)はXRP・Litecoin・Stellarなどにスマートコントラクトの機能を実装することを目指しているプロジェクトであり、今月10日には対象期間中にXRPを保有していたユーザーに対してFLRトークンのエアドロップ(無料配布)が実施されていました。

GMOコインは以前から「対象者へのFLRトークン付与」を実施する予定であることを報告していましたが、今回の発表ではFLRトークン付与日が2023年1月18日に決定したことが報告されています。

FLR付与対象となるのは「日本時間2020年12月12日午前9時に実施されたスナップショット(保有量記録)の時点で、GMOコインの口座にXRPを保有していた方」となっており、FLRトークンの付与は2023年1月18日の定期メンテナンス後に実施されると報告されています。

今回付与されるのは「総付与数量の15%分」となっており、残りの85%分については『Flare Networksの方針に従い、順次付与する予定』と説明されています。

また、FLRトークンの取引サービスも後日提供される予定で、詳細については改めて案内を行うと説明されています。なお、FLRトークンの預入は「2023年1月18日17:00」から受付を停止、取引サービスの提供開始後に受付を開始する予定だと報告されています。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

ビットコインの歴史上で過去最高額「4億6,800万円相当の取引手数料」支払い

ビットコインの歴史上で過去最高額「4億6,800万円相当の取引手数料」支払い

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Libra公式ウォレット「Novi(ノヴィ)」へと名称変更

Libra公式ウォレット「Novi(ノヴィ)」へと名称変更

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す