ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

by BITTIMES

Filecoin Foundation(ファイルコイン財団)は2023年1月17日に、アメリカの航空機・宇宙船開発製造会社「Lockheed Martin(ロッキード・マーティン)」と協力して、インタープラネタリー・ファイルシステム(Interplanetary File System/IPFS)を宇宙で展開する世界初のミッションを開始することを発表しました。

こちらから読む:Flare、FIP.01の投票方法を公開「暗号資産」関連ニュース

ロッキード・マーティンと共に2023年にミッション開始

Filecoin Foundation(ファイルコイン財団)は2023年1月17日に、アメリカの航空機・宇宙船開発製造会社「Lockheed Martin(ロッキード・マーティン)」と協力して、インタープラネタリー・ファイルシステム(Interplanetary File System/IPFS)を宇宙で展開する世界初のミッションを開始することを発表しました。

インタープラネタリー・ファイルシステム(Interplanetary File System/IPFS)とは、分散ファイルシステムでデータを保存・共有するためのプロトコル・P2Pネットワークであり、「耐改ざん性・耐障害性・耐検閲性・負荷分散」などのメリットを有しています。

ファイルコイン財団は昨年5月のダボス会議で「長距離のデータ転送速度を向上させるためにIPFSを宇宙で展開する最初の取り組み」を発表していましたが、今回のミッションはこのプロジェクトの次のステップであり、分散型ストレージの利点を宇宙にもたらし、IPFSがより優れた惑星間通信とデータ転送を可能にする方法についてのユースケースを探求するものだと説明されています。

具体的には、ロッキード・マーティン社が自己資金で開発した宇宙船「LM 400 Technology Demonstrator(冷蔵庫ほどの大きさのソフトウェア定義衛星)」を用いて2023年にミッションが実施されるとのことで、さまざまなミッションや顧客をサポートできるよう設計、宇宙船が軌道に乗った後は"スマート衛星"を可能にするロッキード・マーティン社の技術「SmartSat(スマートサット)」を用いてIPFSのデモンストレーションをアップロードして実行するとされています。

今回のミッションは「宇宙から地上への通信に関するIPFSのユースケース」を実証するためのものだとされており、「ファイルコイン財団」の会長であるMarta Belcher氏と、「ロッキード・マーチン」のJoe Landon氏は、このミッションについて次のようにコメントしています。

【ファイルコイン財団:Marta Belcher氏】
IPFSは当初から「惑星間の距離を超えたネットワークを構築できる技術」として構想されていました。現在の中央集権的なインターネットモデルは宇宙では通用しません。例えば、あなたが月にいて地球からデータを取得するとします。この場合、データを取得するたびに数秒の遅れが発生します。

IPFSではクリックするたびに地球とデータをやり取りする必要はありません。これはIPFSでは「データがどこにあるか」ではなく「何であるか」で識別されるからです。コンテンツはそれぞれ固有の「コンテンツID」を持っており、あるコンテンツを探す場合には、常に特定のサーバーから取得するのではなく、最も近いところから取得します。

つまり、月の近くの誰かが既にそのデータを取得していれば、クリックするたびに地球と往復することなく、短い距離を移動するだけですぐに届くのです。

【ロッキード・マーチン:Joe Landon氏】
「LM 400 Tech Demonstrator」のミッションは、IPFSが宇宙からの大量のデータをより簡単な方法で地上の複数のアプリケーションで利用できるようにする方法を紹介します。これは地球周回軌道や月、さらにその先にある宇宙での長期滞在に向けて、より効率的な惑星間通信を可能にする基盤インフラとして機能します。

>>「Filecoin Foundation」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

IEOも予定するDART’s株式会社「DART’s Wallet」をリリース

IEOも予定するDART’s株式会社「DART’s Wallet」をリリース

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

アスター(Astar/ASTR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

アスター(Astar/ASTR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ミームネーター上場:PEPE超えを目指すプロジェクトについて知っておくべき事

ミームネーター上場:PEPE超えを目指すプロジェクトについて知っておくべき事

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す