ITI・Kiii:日本国内のWeb3ビジネス普及促進に向け「Slash Fintech Limited」と業務提携

by BITTIMES

株式会社ITIは2023年2月14日に、同社と同社のグループ会社である株式会社Kiiiが暗号資産決済ソリューション「Slash Web3 Payments」を提供するSlash Fintech Limitedと業務提携を締結したことを発表しました。

こちらから読む:日本銀行、CBDCのパイロット実験2023年4月から開始「国内ニュース」

Slash Fintech「ITI・Kiii」と業務提携

株式会社ITIは2023年2月14日に、同社と同社のグループ会社である株式会社Kiiiが暗号資産決済ソリューション「Slash Web3 Payments」を提供するSlash Fintech Limitedと業務提携を締結したことを発表しました。

今回の業務提携は日本国内におけるWeb3ビジネスの普及促進に向けて「Slash Web3 Payments」の導入支援や実証実験を通じた各市場への理解醸成を図ることを目的としています。

ITIは『心躍る未来をツクル』をミッションに「スマートフォンアプリ開発・総合開発受託・メディア運営・広告事業」を展開しており、2022年8月には日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」のNFT販売/WEB3.0関連事業における業務提携や、コミュニティ『CryptoSimeji』内プロジェクト『SimejiWEB3』の共同運営を開始しています。

『SimejiWEB3』では、WEB3.0領域のアンバサダーとの直接交流や、ユーザー間でWEB3.0に関する情報交換を行える場所と価値を提供することによって、NFTやブロックチェーンゲーム・暗号資産をもっと身近にし「WEB3.0仲間が集まる・発信できる・遊べる・稼げる」をテーマに日本最大のコミュニティ形成を目指しています。

Kiiiは、これまでに様々なジャンルのYouTuberやクリエイター、インフルエンサーの輩出、マネージメントを手掛けており、今後より一層市場が拡大し一般化していくと予想されるWeb3領域においても、シーンの拡大・発展に貢献するため「Kiii WEB3プロジェクト」を発足、このプロジェクトにはWeb3領域の専門的な知識を持つインフルエンサー、著名人など約186名(2023年2月時点)が参加し、Web3インフルエンサーエージェントとして事業を開始しています。

導入支援や実証実験を通じて3つのメリットを提供

Slash・ITI・Kiiiの3社は「Slash Web3 Payments」導入支援や実証実験を通じて、以下3つのメリット・付加価値を提供することを目指しているとのことで、ITIグループがこれまで培ってきたゲームアプリ開発やインフルエンサーマーケティング事業の知見を活用することで、日本市場におけるWeb3ビジネスの普及促進を図ることができると期待されています。

  1. ECサイト/実店舗における決済方法の拡充
  2. インバウンド需要取り込みに向けた外国人旅行客の集客施策
  3. Web3ビジネスへの参画を目指す企業/コミュニティの支援

グローバル市場では「途上国の一部で法定通貨の価値が下落することで、暗号資産が決済手段として活用される機会が増加する」という見方があり、日本国内でもWeb3ビジネス市場の成長とともに仮想通貨決済の需要が高まる期待があるため、両社は今回の今日協業を通じて幅広い層への理解醸成を図ることを目指していくと説明されています。

>>「株式会社ITI」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

GMOコイン「平日も休日も最短10分」で新規口座開設・取引が可能に

GMOコイン「平日も休日も最短10分」で新規口座開設・取引が可能に

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

【参議院選挙】仮想通貨の「税制改正」目指す藤巻氏、僅差で落選

【参議院選挙】仮想通貨の「税制改正」目指す藤巻氏、僅差で落選

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

注目度の高い仮想通貨ニュース

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Ripple共同創設者:ハッキングで「2億1300万XRP」の盗難被害

Ripple共同創設者:ハッキングで「2億1300万XRP」の盗難被害

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す