OpenSea Pro:ミームコイン「PEPE」を決済手段として採用

by BITTIMES   

PEPE決済で「NFTの売買」が可能に

OpenSea(オープンシー)が今年4月に提供開始したNFT集約サービス「OpenSea Pro」は2023年5月10日に、NFT購入時の支払い手段として話題のミームコイン「PEPE」をサポートしたことを発表しました。

OpenSea Proは、複数のNFTマーケットの情報を集約して提供する"アグリゲーター"と呼ばれる種類のNFTマーケットプレイスであり、合計170以上のNFTマーケットプレイスからNFT情報を集約してユーザーに提供しています。

同サービスではイーサリアム(ETH)などの仮想通貨でNFTを売買することができましたが、今回新たにPEPEがサポートされたことによって、OpenSea Proの利用者はPEPE決済でNFTを売買することが可能となりました。

NFTは死んだ?PEPEでNFTを集める方法を学ぶまで待ってください。OpenSea Proでチェックしてみてください!🐸

急落したPEPEは「0.0000016ドル」付近で反発

PEPEとは2023年4月中旬にリリースされた比較的新しいミームコインであり、公式サイトに"全く役に立たない娯楽目的のコイン"と書かれているにも関わらず、大幅な価格上昇で一部の投資家に莫大な利益をもたらしたことなどでも注目を集めていました。

PEPEの価格は今月6日のBINANCE上場で「0.0000045ドル」まで急騰した後「0.0000016ドル」まで下落していたため、今後のさらなる下落には警戒感が高まっていましたが、その後は徐々に反発する傾向が見られ始めており、記事執筆時点では「1PEPE=0.0000019ドル」付近で推移しています。

2023年5月10日 PEPE/USDTの3時間足チャート(画像:TradingView)2023年5月10日 PEPE/USDTの3時間足チャート(画像:TradingView)

PEPEは主要ミームコインを超えるのか?

PEPEに対しては、PEPE取引の増加によってイーサリアムのネットワーク手数料(ガス代)が高騰したことなどから批判的な意見も出ていますが、現時点では「中央集権型取引所への上場」などをはじめとするPEPEの目標が順調に達成されてきており、ロードマップの後半には「ミームの買収」なども含まれているため、今後の成長には注目が集まっています。

2023年5月10日時点における代表的なミームコインの時価総額は以下のようになっているため、もしもPEPEが「SHIB」や「DOGE」などを超えることになれば、今後さらに大幅な成長が見られる可能性があると予想されます。

コイン名時価総額ランキング時価総額
PEPE58位約1,025億円
SHIB15位約7,130億円
DOGE8位約1兆3,800億円

今後もPEPEが様々なサービスや取引所などで採用されるようになれば、PEPEが時価総額ランキングTOP20に入る可能性もありますが、DOGEやSHIBでも技術採用は拡大しているため、ミームコインの競争は長期化することになると予想されます。

なお、先述したようにPEPEの公式サイトには『本質的な価値や金銭的な見返りを期待するものではない』『このコインは全く役に立たない娯楽目的のコインだ』と記されているため、実際に購入する場合には下落リスクを理解しておくことが重要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:先物取引「9月中」に開始予定|新たな紹介プログラムも発表

BINANCE:先物取引「9月中」に開始予定|新たな紹介プログラムも発表

機関投資家向け暗号資産カストディアン「Zodia」立ち上げ:金融大手Northern Trust

機関投資家向け暗号資産カストディアン「Zodia」立ち上げ:金融大手Northern Trust

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

canow:Jリーグ目指す「アヴェントゥーラ川口・スペリオ城北」のファントークン発行へ

canow:Jリーグ目指す「アヴェントゥーラ川口・スペリオ城北」のファントークン発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す