Tether社「ビットコインの定期購入計画」を発表|準備金強化のための投資戦略

by BITTIMES   

利益の最大15%をビットコインに投資

米ドル連動ステーブルコイン「USDT」を発行しているTether(テザー)は2023年5月17日に、準備金ポートフォリオのさらなる強化を目的として、今月から純実現営業利益の最大15%を定期的なビットコイン購入に割り当てていくと発表しました。

ビットコイン(BTC)の購入には価格上昇による含み益は使用せず、投資戦略の実現利益だけが使用されるとのことで、この投資戦略を採用することによって"準備金の強化や多様化につながる"と期待されています。

Tetherは今月10日の発表で「2023年3月末時点で約15億ドル相当のBTCと約34億ドル相当のゴールドを準備資産として保有している」ということを明かしており、金とビットコインの割合は総準備金の中の約4%と約2%であるとも説明されていました。

BTCの秘密鍵はすべて自社管理

今回の発表では「Tetherは"秘密鍵を持たなければ、コインを所有したことにはならない"という哲学を信じて、自社でビットコインの秘密鍵を保有している」ということも説明されています。

多くの機関投資家の間ではビットコインを第三者が保管するのが一般的ですが、Tether社は「Not your keys, not your bitcoin」という哲学を信じて、保有する全てのビットコインに関連する秘密鍵を所有しています。

また、ビットコインの購入戦略については「準備資産の強化・増加・多様化を目的とした保守的かつ慎重な投資決定の一環である」とも説明されており、「このアプローチを採用することによって、透明性を高め、企業のパフォーマンスや資金配分戦略をより明確に示すことを目指している」とも説明されています。

Tether社のCTOであるPaolo Ardoino氏は、公式発表の中で次のように述べています。

世界初で最大の仮想通貨であるビットコインに投資するという決断は、投資資産としての強さと可能性を考慮した上で決定されています。

ビットコインはその強さを継続的に証明し続けており、成長の可能性が大きい価値の保存手段として利用されています。供給量に上限があり、分散化されていて、広範囲で採用されているビットコインは、機関投資家と個人投資家の両方に好まれています。

ビットコインへの投資は、当社のポートフォリオのパフォーマンスを向上させるだけでなく、私たちのビジネスや生活のあり方を変える可能性を秘めた革新的なテクノロジーと連携する方法でもあります。

Tether公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

香港証券先物委員会「暗号資産取引所のライセンス制度に関するガイドライン」5月公開へ

香港証券先物委員会「暗号資産取引所のライセンス制度に関するガイドライン」5月公開へ

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

トミ(tomiNet/TOMI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

トミ(tomiNet/TOMI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

危険なWeb3取引を事前通知「KEKKAIのモバイルアプリ」が登場|ポイント機能も搭載

危険なWeb3取引を事前通知「KEKKAIのモバイルアプリ」が登場|ポイント機能も搭載

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

Trust Wallet「ETHプールステーキング」提供開始|最低0.025 ETHから利用可能

Trust Wallet「ETHプールステーキング」提供開始|最低0.025 ETHから利用可能

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

マルチチェーン対応ウォレット「Magic Eden Wallet」一般公開|SOL・BTC・ETH・Polygonに対応

マルチチェーン対応ウォレット「Magic Eden Wallet」一般公開|SOL・BTC・ETH・Polygonに対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す