香港警察:メタバース「CyberDefender」立ち上げ|Web3関連のサイバー犯罪対策で

by BITTIMES

メタバースプラットフォームを通じて注意喚起

香港警察のサイバーセキュリティ・テクノロジー犯罪対策局(CSTCB)は2023年5月27日に「CyberDefender Metaverse」と呼ばれるプラットフォームを立ち上げて、Web3やメタバースに関連する脅威や危険性を一般市民に伝えるためのイベントを開催したことを発表しました。

今回開催されたオンラインイベントは「Exploring the Metaverse」と呼ばれるものであり、新しいテクノロジー犯罪についての理解を深めるための取り組みが実施されたことが報告されています。

公式発表では『参加者はメタバースの世界を自由に探索してメタバースに関する知見を深め、デジタル時代における今後の課題に備えることができる』と説明されており、5月中旬のベータ版テストが開始されて以降は350人以上の一般来場者が同プラットフォームを利用しているとも報告されています。

(画像:CSTCB)(画像:CSTCB)

CSTCBのイップ・チュックユ首席監察官は『サイバー空間における全ての犯罪はメタバース空間でも起こり得る』と強調しており、サイバー犯罪者に仮想通貨ウォレットなどが狙われる可能性があることなどを説明しています。

投資詐欺・システムへの不正アクセス・窃盗・性犯罪など、サイバー空間で起こる全ての犯罪はメタバースでも起こる可能性があります。

Web3における分散化の性質やバーチャル資産の使用によって、サイバー犯罪者がエンドポイントデバイス・仮想資産ウォレット・スマートコントラクトを標的にする可能性が高まるかもしれません。

Web3関連の理解を深めてサイバー犯罪に対処

CSTCBの発表によると「香港では2022年に336件の暗号資産関連事件が発生し、17億ドルの損失が記録された」とのことで、「2023年第1四半期には663件の暗号資産関連事件が発生して、5億7,000万ドルの損失が出た」とも報告されています。

これらの事件の多くは"暗号資産投資"に関するもので、犯罪者は仮想通貨に関する知識を持たない一般市民をターゲットにして実在しない投資活動に誘い込み、大きな金銭的損失と社会的影響を与えたと説明されています。

今回立ち上げられた「CyberDefender Metaverse」のプラットフォームはこのような状況を踏まえた上で構築されたもので、様々なテーマの教育活動を継続して10代の人々の意識を高めると共に、デジタル時代の機械をつかむための準備を整えていくと説明されています。

CSTCB発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

ガラ(Gala/GALA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ガラ(Gala/GALA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

イーサリアム(ETH)のステーキングとは?簡単な始め方・メリット・デメリットなどを解説

イーサリアム(ETH)のステーキングとは?簡単な始め方・メリット・デメリットなどを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す