ステーブルコインのクロスチェーンインフラ構築へ:TOKI × Progmat Coin × Datachain

by BITTIMES

Progmat Coin × Datachain × TOKI

三菱UFJ信託銀行・Datachain・TOKIの3社は2023年6月2日に、複数のパブリックブロックチェーンで展開されるステーブルコインのクロスチェーン取引を可能にするインフラの構築に向けて技術提携したことを発表しました。

三菱UFJ信託銀行はステーブルコインの発行管理基盤となる「Progmat Coin(プログマコイン)」の開発を進めていますが、今回の提携ではプログマコインで発行予定のステーブルコインが様々なパブリックブロックチェーン上で発行・流通されることを想定してインフラ構築を行うと説明されています。

プログマコインについて

Progmat Coin(プログマコイン)は三菱UFJ信託銀行が中心となって開発が進められているステーブルコイン発行管理基盤であり、この基盤を用いて発行される各種ステーブルコインは、2023年の改正資金決済法施行を踏まえ、取り扱う仲介業者がライセンス登録を完了し次第、発行・流通が可能になる予定だと報告されています。

なお、プログマコインでは「Ethereum」などのブロックチェーンを含む複数のブロックチェーン上でステーブルコインが発行されることが想定されているとのことです。

トキについて

TOKI(トキ)は2023年3月に設立されたアラブ首長国連邦ドバイに本社を構える企業であり、現在はパブリックブロックチェーン間でクロスチェーン取引を可能にする「クロスチェーンブリッジ」を開発、2023年内のローンチを予定していると報告されています。

同社はブロックチェーン同士の相互運用性を担保するための仕様標準である「IBC」や、Datachainが開発する安全性・効率性・拡張性に優れたブロックチェーン間の相互接続を可能にするミドルウェア「LCP」を用いた安全性と拡張性に優れたブロックチェーン間通信の技術に加え、高効率な流動性の仕組みに強みを持っています。

ステーブルコインのクロスチェーンインフラを構築

今回の提携では、プログマコインを推進する三菱UFJ信託銀行、クロスチェーン技術で多くの実績や技術知見を有するDatachain、クロスチェーンブリッジをグローバルで提供予定のTOKIの3社で連携することによって、マルチチェーンで展開されるステーブルコインを用いたクロスチェーン取引を可能にするインフラの構築を目指すと説明されています。

TOKIとProgmatは「イーサリアムコスモスアバランチポリゴン」などの主要なブロックチェーンを接続することを予定しているとのことで、クロスチェーンインフラの構築によって実現するユースケースとしては以下の3点が挙げられています。

  • クロスチェーンスワップ
    → 異なるパブリックブロックチェーン上のステーブルコイン同士の交換
  • クロスチェーン決済
    → NFTやガバナンストークン等の異なるパブリックブロックチェーン上のステーブルコインによる決済
  • クロスチェーンレンディング
    → 異なるブロックチェーン上のレンディングプロトコルでステーブルコインを活用した取引を実行

(画像:TOKI)(画像:TOKI)

上記の画像は、TOKIが提供するブロックチェーンごとに統合された流動性プールをIBCを介して接続し、LCOを用いて信頼の必要性を最小限に抑えた形で接続する方法を示していると説明されています。

これによって、日本の信託銀行が保証するステーブルコインを、様々なパブリックチェーンでのクロスチェーンスワップ・決済・融資などに活用することができるようになるとのことです。

さらにProgmatはステーブルコインに加えて「セキュリティトークン」や「NFT」などを発行することも目指しているため、今回の取り組みは実世界の資産を暗号資産の経済圏に統合するための重要なマイルストーンであるとも説明されています。

なお、今回の取り組みは「2024年第2四半期の実現」を目処として、3社で協力して推進していくと報告されています。

>>ステーブルコイン関連の最新記事はこちら

TOKI発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

米ゲームストップ:NFTマーケットプレイス「GameStop NFT」ベータ版公開

米ゲームストップ:NFTマーケットプレイス「GameStop NFT」ベータ版公開

KuCoin:Bloktopia内のメタバースオフィス「KuCoin Meta Office」発表|内部映像も公開

KuCoin:Bloktopia内のメタバースオフィス「KuCoin Meta Office」発表|内部映像も公開

投資評価の指標となる「仮想通貨インデックス」提供へ:野村総合研究所

投資評価の指標となる「仮想通貨インデックス」提供へ:野村総合研究所

注目度の高い仮想通貨ニュース

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す