Opening Line:マイクロソフトの特別支援プログラム「ISV Success Program」に採択

by BITTIMES   

マイクロソフトの開発支援プログラムに採択

シンボル(Symbol/XYM)のブロックチェーンを活用したサービス開発を行っている「Opening Line」は2023年6月8日に、マイクロソフトが提供するクラウドサービス開発支援プログラム「ISV Success Program」に採択されたことを発表しました。

「ISV Success Program」は、Microsoft Azureをはじめとするマイクロソフト社のソリューションを活用したサービス開発を行っている企業の製品開発・販売を加速・支援するためのプログラムです。

同プログラムは2022年11月15日にリリースされたもので、選ばれた企業は事業フェーズにあわせて「サービス構築のための開発ツールの提供・テクニカルサポート・国内外への販路拡大のマーケティング支援」など様々なサポートを受けることができるようになっています。

Opening Lineはブロックチェーン技術を活用した次世代型ファイルセキュリティシステム「JUGGLE」などを展開していますが、今回の発表では『JUGGLEにAzure OpenAI Serviceを組み込むことによってサービス品質の更なる向上を目指すと共に、ファイル共有にとどまらずビジネスにおける情報共有をさらに加速するため事業成長を進めていく』と説明されています。

販路拡大・新製品の開発加速を目指す

Opening Lineは、ISVサクセスプログラムを活用して自社製品である「JUGGLE」「グリーンライフポイント」「まちめぐり」の販路拡大に取り組むとのことで、新たなブロックチェーンプロダクトの開発加速を目指すとも説明されています。

また、ISV Success Programが提供する豊富なツール・1対1でのコンサルテーション・マーケティング支援などを駆使して、製品開発と販売戦略のさらなる強化を進めていくとも説明されており、各製品の概要や取り組みなどについては以下のように説明されています。

JUGGLEについて

「JUGGLE」はアップロードするファイルに対して、安全性の高いパスワードを自動で生成し、ブロックチェーン技術と暗号化技術を統合し、秘匿性の高いファイル共有と快適な操作環境を実現するファイルセキュリティシステム。

JUGGLEを利用することによってパスワードを意識することなく、セキュリティを維持しながらファイルを共有することができ、PPAPの課題であった安全なパスワードの付与、共有の手間と安全性の課題を解決することが可能。

※PPAP問題:文書ファイルなどをパスワード付きZIPファイルにしてメールで送り、パスワードを別のメールで送信する方式。セキュリティ対策として問題がある。>

JUGGLE概略図(画像:Opening Line)JUGGLE概略図(画像:Opening Line)

グリーンライフポイントについて

「グリーンライフポイント」事業は、環境省の推進する「食とくらしのグリーンライフポイント」事業の一環で、エコ活動によるポイント獲得を通じて環境保全を促進する取り組み。この取り組みは2023年2月にMicrosoftのスタートアップ事例として掲載されている。

この事業では、ポイントの利用部分にパブリックブロックチェーンを使用、ユーザーはエコロジカルな行動を通じてポイントを獲得し、それを様々な形で活用することが可能。

今後は「ISV Success Program」との連携を通じて、さらに多くの人々にグリーンライフポイントを利用してもらい、一人ひとりのエコ活動が地球全体の持続可能性につながる世界を実現する。

(画像:Opening Line)(画像:Opening Line)

まちめぐりについて

「まちめぐり」はブロックチェーン技術を活用した健康促進アプリ「FiFiC」をベースにした現在開発中の新サービスであり、ユーザーの健康促進と地域活性化の双方を達成することを目指している。

「FiFiC」は歩くことによってポイントが貯まる健康促進アプリであり、「まちめぐり」はFiFiCで得られた経験を生かした"地域を巡るスタンプラリー形式のアプリケーション"へと進化している。

現在は開発・テストマーケティングの段階にあるが、今後は「ISV Success Program」を活用して取り組みを加速していく。

(画像:Opening Line)(画像:Opening Line)

AIとAzureの活用について

Opening Lineは、ISV Success Programを活用して「グリーンライフポイント」と「まちめぐり」の2つのプロダクト開発を推進し、これを皮切りとしてMicrosoft Azure上で多様なサービスの展開を進めていく。

Azure上での開発ではAI技術の活用が今後さらに重要な要素となるため、Microsoftが提供する「Azure OpenAI Service」を組み込むことによって、ユーザーエクスペリエンスの向上を図る。

人工知能(AI)の活用は、更なる生活向上を実現するための取り組みの一環。ISV Success Programを通じて得られる技術力を最大限に活用し、顧客の日々の生活を豊かにする新たなサービスを創出していく。

>>Symbol関連の最新記事はこちら

Opening Line発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

イスラエルの億万長者Teddy Sagi氏がブロックチェーン企業に投資

イスラエルの億万長者Teddy Sagi氏がブロックチェーン企業に投資

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

SBI・三井住友「デジタル分野」で提携|ブロックチェーン投資の新ファンドでも協力

SBI・三井住友「デジタル分野」で提携|ブロックチェーン投資の新ファンドでも協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す