金持ち父さん著者「不動産大暴落」を予想|リーマン・ショック以上の金融危機が到来?

by BITTIMES   

「2023年の世界的金融危機到来」を示唆

「金持ち父さん貧乏父さん」を執筆したことなどで知られるロバート・キヨサキ氏は2023年6月8日に、不動産市場で歴史上最大規模の大暴落が起きるとの予想を語りました。

2008年にはアメリカ大手投資銀行「リーマン・ブラザーズ」の破産申請をきっかけとして世界的な金融危機が起きましたが、キヨサキ氏は今回のツイートで"2023年にリーマンショックとは比べ物にならないレベルの金融危機が起こること"を示唆しています。

不動産問題の具体的な例としては「2019年に人気だったサンフランシスコのオフィスビルの価値が70%下落していること」が挙げられており、そのようなオフィスビルは"ホームレス向けの居住区"として活用されるようになるともコメントされています。

世界的な金融危機が起きる具体的な時期などについては語られていないものの、キヨサキ氏はそのような危機的状況で財産を守るための資産として「金・銀・ビットコイン」の3つを挙げています。

史上最大の不動産クラッシュ。2008年には世界的な金融危機が起きました。2023年にはこの時の金融危機が何もなかったように見えるでしょう。

2019年にはサンフランシスコのオフィスビルが人気でしたが、2023年には同じ建物の価値が70%下落しています。

社会的不平等を重要視している都市は、オフィスビルをどのように活用するでしょうか?その答えはホームレス向けの住宅です。

金・銀・ビットコインを手に入れましょう。

ロバート・キヨサキのBTC価格予想は?

ロバート・キヨサキ氏は数年前から世界的な金融危機について警告し続けており、供給量が限られていることなどを理由として「ゴールド・シルバー・ビットコインの現物を保有すべき」との考えを語り続けています。

同氏はビットコイン価格が40,000ドル付近で推移していた2022年1月に『BTCが20,000ドル付近まで下落したら買い増す予定』と語っていましたが、BTCは2022年11月頃に16,000ドル付近まで下落した後に回復していたため、価格予想の面でもキヨサキ氏の意見は注目を集めています。

ビットコイン価格は今年4月に30,000ドル付近まで回復して以降下落傾向が続いているものの、キヨサキ氏は今回のツイートでも「金・銀・BTCを保有すべき」との考えを語っているため、現在もこれらの資産に対して強気な予想を持ちづけていると考えられます。

なお、キヨサキ氏は昨年末のツイートで「2023年に金は3,800ドル、銀は75ドルで上昇する」との予想を語っており、その後2月には「2025年までに金は5,000ドル、銀は500ドル、ビットコインは50万ドルになる」との予想も語っています。

>>価格予想関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

BINANCE「BUSDの取扱終了」を発表|他ステーブルコインへの交換を推奨

BINANCE「BUSDの取扱終了」を発表|他ステーブルコインへの交換を推奨

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

マイナンバーカードが暗号資産ウォレットに「マイナウォレット」イーサリアム財団の研究開発助成プログラムに採択

マイナンバーカードが暗号資産ウォレットに「マイナウォレット」イーサリアム財団の研究開発助成プログラムに採択

Coincheck NFT:The Sandboxのメタバース土地「LAND」追加販売決定

Coincheck NFT:The Sandboxのメタバース土地「LAND」追加販売決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す