Sweatcoin:SWEATが稼げるNFTゲーム「Sweat Hero」公開|始め方なども解説

by BITTIMES   

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

NFTゲーム「Sweat Hero」を一般公開

スウェットコイン(Sweatcoin)は2023年7月5日に、仮想通貨SWEATを保管できるウォレットアプリ「Sweat Wallet」の中で、ハイパーカジュアルNFTゲーム「Sweat Hero」を一般公開しました。

Sweatcoinは、歩いた歩数に応じて仮想通貨SWEATを獲得することができるMove to Earn(M2E)の仕組みを採用した人気のアプリであり、獲得したSWEATは「Sweat Wallet」で管理することができるようになっています。

Sweat Walletでは、SWEATの保管・送受金機能に加えて「ステーキング機能」や「リワード機能」などが提供されていましたが、今回は新たに「Sweat Hero」と呼ばれるNFTゲームの機能が追加されています。

Sweat Hero(スウェットヒーロー)とは?

Sweat Hero(スウェットヒーロー)は、SWEATのウォレットアプリ「Sweat Wallet」のアプリ内で遊ぶことができるバトル形式のハイパーカジュアルNFTゲームです。

ゲーム内容はリズムに合わせて画面をタップするリズムゲームのようなものとなっており、パーフェクトタップを繰り返してハイスコアを狙い、そのスコアで他プレイヤーと競い合う内容となっています。

プレイヤー同士でバトルして、バトルに勝利した人は「Battle Coins(バトルコイン)」を獲得することが可能、獲得したバトルコインは「SWEAT」に交換することもできるようになっています。

ゲームで遊ぶためには「レッグスNFT」や「バトルコイン」が必要となりますが、Sweat Walletの利用者は最初に「無料のレッグスNFT」を獲得することが可能で、チュートリアルをプレイすると「1SWEAT(1,000バトルコイン)」を獲得することもできます。

Sweat Heroの始め方

Sweat Heroは無料で遊ぶことができます。
Sweat Heroの始め方は以下の4ステップです。

  1. Sweatcoinアプリをダウンロード
  2. SweatcoinアプリからSweat Walletにオプトイン
  3. SweatWalletアプリをダウンロードして、Sweatcoinでログイン(Log in with Sweatcoin)
  4. Sweat Heroのチュートリアルをプレイして、無料レッグスNFTを入手

Sweat Heroのプレイ方法・遊び方

「Sweat Wallet」の利用者はアプリ下部にある「Hero」のボタンからゲームをプレイすることができます。ゲームの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 最初にチュートリアルをプレイ(1,000バトルコイン獲得)
  2. Join Battleのボタンから友達とのバトルページ移動可能
  3. エナジーポイントを消費してゲームに参加(エナジーがある限り何度でもプレイ可能)
  4. スコアに満足したらバトルコインを賭けて友達にバトルを送る
  5. 友達のプレイが終わると通知が届く
  6. 勝者は対戦相手が賭けたバトルコインを全て貰える(20%のバトル手数料が差し引かれる)

レッグスNFT・バトルコインを入手

ゲームを始めると最初に無料の「Legs NFT(レッグスNFT)」を受け取ることが可能で、チュートリアルで3回バトルすれば「1 SWEAT(1,000バトルコイン)」を獲得することができます。

バトルを開始するためには「バトルコイン」を賭ける必要がありますが、バトルに勝利すればバトルコインを獲得することが可能です(20%のバトル手数料あり)。

ただし、実際のバトル時にはチュートリアル時と比べてタップゲームの難易度が上がるため注意が必要です。

なお、SWEATとバトルコインは「1SWEAT=1,000バトルコイン」の割合で交換することができます(最低1,000バトルコインから交換可能)。

バトルコインはSWEATと交換可能

バトルに使用するNFTの「エナジーポイント」

各NFTにはEnergy Point(エナジーポイント)が3ポイントあるため、このエナジーポイントを消費してバトルを行います。エナジーを1つ消費すると、タップゲームに1回挑戦することができます。

ゲームをプレイするとスコアが記録されますが、スコアに満足できない場合にはエナジーをさらに消費して再挑戦することも可能です。バトルではここで記録されたスコアで他プレイヤーと競い合います。

なお、ゲーム1プレイで1エナジーが消費され、90分ごとに1エナジーが回復します。エナジーポイントの全回復には「90分×3=270分(4時間半)」かかります。

NFTに割り当てられる「NFTパワー」

各NFTには、35〜45の間でランダムに「NFTパワー」が割り当てられています。NFTパワーによって、ゲーム内のパーフェクトタップ(Perfect)で何ポイントスコアできるかが決まります。

各プレーヤーのゲーム内スコアは、NFTパワーとプレイヤーがどれだけ上手くプレーするかによって決まります。最終的なスコアは「タップ数×NFTパワー」の合計で決定されます。

【具体例】

  • NFTパワー = 35の時はパーフェクトタップで35ポイントスコア可能
  • グッドタップの場合は35以下(28や30など)になる
  • 外した場合のスコアは0

画面に合わせてタップする簡単ゲームでハイスコアを狙う

勝者がバトルコインを獲得

Sweat Heroのバトルでは「最終的なスコアが高いプレイヤー」が勝利します。エナジーを消費して自己最高スコアを叩き出し、満足できたらバトルコインを賭けて友達に送りましょう。

友達がプレイを終えると通知が届くため、タップすることによって結果を確認することができます。勝者は対戦相手が賭けたバトルコインを貰うことができますが、この際に「20%のバトル手数料(BattleFee)」が差し引かれます。

友達とバトルして勝利するとバトルコインを獲得することが可能

Sweat Heroで遊ぶ際のコツ

プレイヤーは広告を1つ見るごとにエナジーを1つチャージすることができます。

また、プレイヤーは実際に歩いた歩数に応じてNFTパワーを強化することができます。たくさん歩いた日の翌日のNFTパワーはさらに強くなります(元々のNFTパワーに加えて最大25%のパワー追加)。

例:NFTパワーが45の時、強化後のNFTパワーは最大56になります(45×1.25=56)。この強化は24時間続きます。その後、元々のパワーに戻ります(この例の場合は45)。

Sweat Heroを通じた稼ぎ方

Sweat Heroでは、バトルコインをSWEATに交換することができるため、バトルに勝利してバトルコインを稼げば、結果的にSWEATを増やすことが可能です。

1回の交換には最低10,000バトルコインが必要となりますが、バトルで10,000バトルコインを獲得すれば、そのバトルコインを「10SWEAT」に交換することができます。

「Sweatcoin」や「Sweat Wallet」のアプリは以下のリンク先ページからダウンロードすることができます。

>>Sweatcoinはこちら
>>Sweat Wallet(iOS版)はこちら
>>Sweat Wallet(Android版)はこちら

>>ゲーム関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Tron CEO「違法資金調達・ポルノビジネス関与」など、中国メディアの報道に反論

Tron CEO「違法資金調達・ポルノビジネス関与」など、中国メディアの報道に反論

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックチェーンでアート作品を共同所有「STRAYM」正式にサービス開始

ブロックチェーンでアート作品を共同所有「STRAYM」正式にサービス開始

SwiftDemandがDAOベースの仮想通貨を開発中

SwiftDemandがDAOベースの仮想通貨を開発中

GMOコイン「Symbol(XYM)のステーキング」提供開始|サービスの詳細も発表

GMOコイン「Symbol(XYM)のステーキング」提供開始|サービスの詳細も発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す