スウェットコイン(Sweatcoin/SWEAT)とは?基本情報・特徴などを解説

by BITTIMES   

歩いたり走ったりすることによって暗号資産を稼ぐことができる「Move to Earn(M2E)」の仕組みを採用した人気のアプリ「Sweatcoin(スウェットコイン)」やその仮想通貨である「スウェット(SWEAT/SWC)」の基本情報・特徴・メリット・デメリットなどを初心者向けにわかりやすく解説します。

こちらから読む:スウェットコイン関連記事を新着順で「Sweatcoin」関連ニュース

スウェットコイン(Sweatcoin/SWEAT)とは?

Sweatcoin-Logo-350

スウェットコイン(Sweatcoin/SWEAT)とは、歩いたり走ったりすることによって暗号資産を稼ぐことができる「Move to Earn(M2E)」の仕組みを採用した人気のアプリ・プロジェクトです。スウェットコイン(Sweatcoin)はアプリやプロジェクト、アプリ内で獲得できるコインのことを指し、スウェット(SWEAT/SWC)はSweatcoinで獲得可能な仮想通貨のことを指します。

Move to Earn(M2E)関連の仮想通貨プロジェクトやサービスは続々と増えてきていますが、Sweatcoinは無料で簡単に始めることができるようになっており、NFTスニーカー購入などの作業も必要なく、アプリをダウンロードして簡単な設定を行うだけですぐにコインを稼ぐことができるため、世界30ヵ国以上で多くのユーザーに利用されています。

具体的には、アプリダウンロード後に「ヘルスケア」などといった既存の歩数計算アプリと連携させることによって、歩いた歩数に応じて「Sweatcoin」を獲得することができるようになっており、獲得したコインは様々な豪華商品と交換できる他、暗号資産ウォレットや取引所に仮想通貨SWEATを送金して売買することもできるようになっています。

スウェットコイン(Sweatcoin/SWEAT)の特徴

(画像:AppStore)(画像:AppStore)

無料で簡単に始められるM2Eアプリ

Sweatcoin(スウェットコイン)の大きな特徴の1つとしては「無料で簡単に始められる」という点が挙げられます。現在の一般的なM2E関連アプリは「有料のNFTスニーカーを購入・装着して、歩くことによって仮想通貨やNFTが稼げる」という仕組みになっていますが、Sweatcoinは無料アプリをダウンロードして簡単な設定を行うだけで歩いた歩数に応じたコインを稼ぐことができる仕組みとなっています。

歩数計算は「ヘルスケア」などといったスマートフォンに元からインストールされている歩数計算アプリとの連携によって行われるため、アプリダウンロード後に歩数計算アプリとの連携を許可するだけでサービスを利用し始めることができます。なお、記事執筆時点では5,000歩ごとに1コインを獲得することができます。

報酬2倍ブースト・広告報酬・紹介報酬などの機能も

Sweatcoin(スウェットコイン)には1日に1回だけ好きなタイミングで利用可能な『デイリー2倍ブースト』の機能が搭載されているため、このブースト機能を利用すれば20分間だけ報酬を2倍に増やすことが可能です。この機能を活用すれば、毎日20分間のウォーキングを習慣化することができると期待されます。

また、1日あたり最大3回まで視聴可能な広告を視聴することによって「1視聴あたり0〜1,000コインの報酬」を獲得することができる『デイリーリワード』の機能も搭載されており、アプリ内の「友達招待ボタン」から友人を招待すると"5 SWC"の報酬を獲得することもできるため、これらの機能を利用すればより効率的にコインを稼ぐことができます。

ブースト機能・広告報酬・紹介報酬などの機能もブースト機能・広告報酬・紹介報酬などの機能も

プレミアム会員になれば報酬がさらに増加

Sweatcoin(スウェットコイン)では、月額制・年額制で利用できる『プレミアム会員』のサービスも提供されているため、この有料サービスに加入すれば獲得コインを無制限で2倍に増やすことが可能です。

また、プレミアム会員には「特別なオファーやオークションをいち早く受け取ることができる」「寄付額を2倍に増やすことができる」などの特典も提供されるため、本格的にアプリを利用したい方には魅力的なものとなっています(※無料のままでもサービス利用・報酬獲得は可能です)。

プレミアム会員は獲得コインが2倍にプレミアム会員は獲得コインが2倍に

コインは豪華商品との交換・寄付などに利用可能

Sweatcoin(スウェットコイン)で獲得したコインは、アプリ内下部の「ショッピングバックボタン」をタップすることによって豪華商品との交換や寄付などに利用することが可能となっています。

交換できる商品はその時に応じて「Apple Watch・ドローン・テレビ・パソコン・コーヒーメーカー・各種ギフト券」など様々で、寄付先もその時々に応じて様々な選択肢が提供されています。

獲得したコインは商品交換・寄付などが可能獲得したコインは商品交換・寄付などが可能

SWEATステーキング&ステーキングリワードも可能

Sweatcoinの仮想通貨「SWEAT」を保管することができる専用ウォレット「Sweat Wallet」を利用すれば、アプリ内で獲得したSWEATをステーキングして、さらに多くの報酬を獲得することもできます。

また「Sweat Wallet」では、仮想通貨SWEATのステーキングに参加したユーザーを対象として豪華賞品を獲得できる「Rewards」の機能も提供されているため、ステーキングに参加すればより多くの報酬を獲得できる可能性があります。

>>「Sweatcoin」の登録はこちら

仮想通貨SWEATのステーキング方法

仮想通貨SWEATのステーキングは専用ウォレットアプリ「Sweat Wallet」の「Grow」というボタンから行うことができるようになっており、ステーキング期間としては「3ヶ月:年利3%」「6ヶ月:年利6%」「12ヶ月:年利12%」の3つが用意されています。

ただし、Sweatcoinで獲得したSWEATの90%は24ヶ月間をかけて徐々にロック解除される仕組みとなっているため、記事執筆時点でステーキング可能なSWEATは「獲得したSWEATの10%」となっており、一度ステーキング設定を行うとステーキング期間中はステークしたSWEATを移動したりすることができなくなるため注意が必要です。

【仮想通貨SWEATのステーキング手順】

  1. 「Sweat Wallet」をダウンロードして初期設定を完了させる
  2. 「Sweat Wallet」画面上の「Grow」をタップ
  3. 「Grow」のページ下部で「Grow」をタップ
  4. ステーキングしたい期間を選択
  5. ステーキングする数量を入力して「Continue」をタップ
  6. 内容を確認して問題なければ「Accept and Confirm」を右にスライド

「Sweat Wallet」で仮想通貨SWEATのステーキングを開始するための手順「Sweat Wallet」で仮想通貨SWEATのステーキングを開始するための手順

ステーキング参加者には「豪華賞品獲得のチャンス」も

「Sweat Wallet」では、仮想通貨SWEATのステーキングに参加したユーザーを対象として「豪華賞品を獲得できる機会」も提供されています。

「Sweat Wallet」のアプリ右下に表示されている「Rewards」のボタンをタップすると「ステーキング数量に応じた賞品のリスト」が表示されるため、このリストの中から自分が応募したい賞品を選択して、「Available」をタップし、「Opt In」→「Confirm and subscribe」をタップすることによって、抽選に参加することができます。

【ステーキング参加者向け抽選への参加方法】

  1. 「Sweat Wallet」画面右下の「Rewards」をタップ
  2. 画面上部の賞品リストをスライドして抽選に参加したい賞品を表示
  3. 応募したい賞品の欄で「Available」をタップ
  4. 内容を確認して「Opt In」をタップ
  5. 連絡用メールアドレスに間違いがなければ「Confirm and subscribe」をタップ

「Sweat Wallet」でステーキング参加者向け抽選に参加する方法「Sweat Wallet」でステーキング参加者向け抽選に参加する方法

スウェットコイン(Sweatcoin/SWC)のメリット

  • 無料で簡単に始められるM2Eアプリ
  • NFT購入などの複雑な手順が不要
  • 歩くだけで簡単にコインを稼ぐことができる
  • 既存の歩数計算アプリと連携するだけで、アプリを起動しなくても自動的に歩数計算
  • 2倍ブースト・広告報酬・紹介報酬など機能が充実している
  • プレミアム会員になれば報酬が2倍に
  • コインは様々な豪華商品と交換可能
  • 仮想通貨SWEATはステーキング可能
  • SWEATステーキング参加者には豪華賞品獲得のチャンスも
  • 世界30ヵ国以上で多くのユーザーに利用されている
  • iOS・Androidのどちらでも利用可能
  • 日本語にも対応している
  • 未成年でも利用できる

スウェットコイン(Sweatcoin/SWC)のデメリット

  • 一部日本語に対応していない部分がある

仮想通貨スウェット(SWEAT)の価格

SWEATを取扱う暗号資産取引所

スウェット(SWEAT/SWC)は記事執筆時点で日本国内の暗号資産取引所には上場していないため、SWEATを売買したい場合には海外取引所を利用する必要があります。SWEATを取り扱っている代表的な暗号資産取引所としては以下のような取引所が挙げられます(2022年9月時点)。
OKX(オーケーエックス)
Bitfinex(ビットフィネックス)
FTX(エフティーエックス)
KuCoin(クーコイン)
Bybit(バイビット)
MEXC Global(MEXCグローバル)
・Gate.io

>>「Bybit」の公式サイトはこちら
>>「OKX」の公式サイトはこちら
>>「MEXC Global」の公式サイトはこちら

スウェット(SWEAT/SWC)対応ウォレット

スウェット(SWEAT/SWC)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
>>Sweat Wallet(iOS版)
>>Sweat Wallet(Android版)

スウェットコイン(Sweatcoin/SWC)関連リンク一覧

Sweatcoin公式サイト
Sweat Еconomy公式サイト
Sweatcoinアプリダウンロード
Sweatcoin公式Twitter
Sweat Еconomy公式Twitter
Sweatcoin公式Instagram
Sweatcoin公式Facebook

暗号資産取引は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

Bitgetは冬の市場で投資と構築を続ける

Bitgetは冬の市場で投資と構築を続ける

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

手越祐也氏が「XANA」とコラボ|メタバースライブ・NFT展開などを予定

手越祐也氏が「XANA」とコラボ|メタバースライブ・NFT展開などを予定

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す