マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES   

マーブレックス(MARBLEX/MBX)に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・価格・チャート・対応ウォレット・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?

マーブレックス(MARBLEX/MBX)

マーブレックス(MARBLEX/MBX)は、高品質モバイルゲームを多数展開している大手ゲーム会社「ネットマーブル」が設立したMARBLEX社が2022年3月にリリースした暗号資産です。

Netmarble(ネットマーブル)は『セブンナイツ2』や『二ノ国:Cross Worlds』などといった日本でも人気のゲームを多数手掛けており、MARBLEXを活用したゲームである『A3: Still Alive』なども既にリリースされています。

ゲームで暗号資産やブロックチェーンを活用する場合には、取引速度・送金手数料・安定性などが重要になりますが、MARBLEXは「ゲームごとに作成されたプライベートチェーン」を「ブリッジチェーン」に接続することによってゲームに最適な環境を構築しています。

MBXは「Klaytn」と呼ばれるブロックチェーン上で流通していますが、今後は「BNB」や「NEAR」などのブロックチェーンネットワークにも対応する予定です。

MARBLEX(MBX)の特徴

MARBLEX(MBX)の特徴としては以下のような点が挙げられます。

ゲームに特化したネットワーク

MARBLEX(MBX)はゲーム分野での技術活用に特化した暗号資産・ブロックチェーンであり、ゲームのプレイヤーが快適な環境でゲームをプレイできるようする仕組みが採用されています。

具体的には後述する「ブリッジチェーンを中心としたマルチチェーン構造」が採用されているため、各ゲームは独自トークンなどを発行することが可能、最終的にはブリッジチェーンを介してMARBLEXのエコシステムがつながるような設計となっています。

MARBLEXの技術は既に複数のブロックチェーンゲームで利用されており、記事執筆時点では以下のようなゲームでMBXの技術が活用されています。

  • A3: Still Alive
  • 二ノ国:Cross Worlds
  • The King of Fighters ARENA

3層構造のトークンエコシステム

MARBLEXのトークンエコシステムは「パブリックトークン・ブリッジトークン・ゲームトークン」という3層構造で構成されています。

パブリックトークンMARBLEX(MBX)
ブリッジトークンMARBLEX Link(MBXL)
ゲームトークン様々な種類が存在

このような構造を採用することによって、各種ゲームは独自のNFTやトークンを発行することが可能、それらのトークンをブリッジトークンである「MBXL」に交換して、最終的にはパブリックトークンである「MBX」に交換することができるようになっています。

MBXトークンは様々な暗号資産取引所に上場しているため、ユーザーはそのような取引所を利用することによって獲得したMBXトークンを法定通貨や別の仮想通貨に交換することができます。

MARBLEXにおけるトークン交換のイメージ

MARBLEXの公式サイトでは、以下のようなゲームトークンが紹介されています。

ゲーム名称トークン名称
A3: Still AliveINETRIUM(ITU)
二ノ国:Cross WorldsTerrite Token(NKT)

Asterite Token(NKA)
The King of Fighters ARENAFighters' Club Token(FCT)

トークン価値を維持する「バーンモデル」の採用

MARBLEX(MBX)は、トークンの価値を長期的に維持するために、エコシステム内で発生した手数料の一部を焼却処分してトークン流通量を減らす「バーン」と呼ばれる仕組みを採用しています。

Burn(バーン)とは、対象のトークンをアクセス不可能なウォレットアドレスに送金することによって、そのトークンを二度と使えないようにする行為のことであり、これによってトークンの希少価値が高まり、トークン1枚の価格上昇につながると期待されています。

ゲームトークンの「ステーキング」が可能

ゲームトークンの画像

MARBLEXの技術を活用したゲームをプレイするユーザーは、関連するゲームトークンをステーキングして報酬を獲得することもできます。

ステーキングとは、対象の暗号資産を一定期間保有してエコシステムの安定した運営に貢献することによって暗号資産で報酬が得られる仕組みのことであり、EthereumCardanoなどといった様々なブロックチェーンでこのような技術が採用されています。

MARBLEXのゲームトークンはエコシステム内に存在する他のトークンと交換することができますが、ゲームトークンをステーキングすると「MBX」で報酬を得ることができます。

グッズやトークンを交換「MBX Station」

MARBLEXでは、ゲーム内グッズやトークンを自由に交換できる「MBX Station(MBXステーション)」も提供されています(※利用可能地域に制限あり)。

MBXステーションを利用することによって、ユーザーは各ゲームで得た実績をトークンやポイントと交換したり、それらのトークン・ポイントを他のゲームで利用することができます。

NFTメンバーシップ「MARBLERSHIP」

MARBLERSHIPの画像

MARBLERSHIPは、NFTを軸としたMARBLEXのメンバーシッププロジェクトです。MARBLERSHIPを保有すると、MARBLEXのエコシステムで様々な恩恵を受けることができます。

メンバーシップ参加者に提供される特典としては以下のようなものが挙げられています。

  • NFTステーキングによるMBX報酬
  • MBX採掘によるレベルアップで報酬UP
  • 保有者専用チャンネル入場券
  • 保有者限定のエアドロップイベント
  • MBX Universe ゲームクーポン
  • MARBLERSHIP 専用カスタマーサービス
  • オフラインイベントのホワイトリスト
  • MBX関連ゲームのNFTホワイトリスト
  • プライベートAMA
  • その他様々な特典を提供予定

MARBLEX(MBX)の基本情報

名称MARBLEX(マーブレックス)
ティッカーシンボルMBX
基盤ブロックチェーンKlaytn
リリース日2022年3月
発行上限1,000,000,000 MBX

MBXの価格・チャート

MBXを取扱う暗号資産取引所

MARBLEX(MBX)は日本国内の暗号資産取引所にも上場しているため、そのような取引所を利用すれば日本円で売買することができます。

MBXの取引が可能な暗号資産取引所としては、以下のような取引所が挙げられます(2023年10月時点)。

【日本国内の暗号資産取引所】
Zaif(ザイフ)

【海外の暗号資産取引所】
Bybit(バイビット)
Gate.io(ゲート)
MEXC(エムイーエックスシー)
など

MARBLEX(MBX)対応のウォレット

MARBLEX(MBX)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
MARBLEX Wallet(Android版)
MARBLEX Wallet(iOS版)
Trezor(トレザー)

MARBLEX(MBX)関連リンク

MARBLEX公式サイト
MARBLEX公式Twitter
MARBLEX公式Facebook
MARBLEX JP公式Telegram
MARBLEX公式Discord
ホワイトペーパー
エクスプローラー①(scope.klaytn.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

Ubisoft:Tezos活用のNFTプラットフォーム「Ubisoft Quartz」公開へ|XTZ価格も上昇

Ubisoft:Tezos活用のNFTプラットフォーム「Ubisoft Quartz」公開へ|XTZ価格も上昇

注目度の高い仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

GMOコイン:最大10万円が当たる「暗号資産預入キャンペーン第2弾」開催へ【法人口座】

GMOコイン:最大10万円が当たる「暗号資産預入キャンペーン第2弾」開催へ【法人口座】

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す