米財務省:仮想通貨の税金関連で新ルール提案「ウォレット・DEXのKYC必須化」を懸念する声も

by BITTIMES

「暗号資産の販売・交換に関する新規則案」を発表

米財務省と内国歳入庁(IRS)は2023年8月25日に、仮想通貨の脱税などに対処することを目的とした「暗号資産の販売・交換に関する新しい規則案」を発表しました。

この規則案は、仮想通貨ブローカーが従来の金融商品ブローカーと同じように報告を行うようにするものとなっており、仮想通貨取引を行う納税者の損益計算や確定申告の手間を省きつつ、仮想通貨関連の脱税リスクに対処できると期待されています。

仮想通貨取引の損益計算は複雑で、損益計算や確定申告をサポートするサービスも高額なものが多いのが現状となっていますが、新しいルールを導入することによってそれらの作業を簡素化し、適切に税金を徴収することができるようになるを考えられています。

米国の税制合同委員会(JCT)は「新規則導入で正確な所得報告が実現して脱税が減ることによって、10年間で約280億ドル(約4兆円)の税収増加につながる」と見積もっているとのことです。

なお、米財務省とIRSは今回の規則案についてのコメントを2023年10月30日まで受け付けており、2023年11月7日には公聴会が予定されているとも説明されています。

「ウォレット・DEXなどのKYC必須化」を懸念する声も

今回発表された規則案に対しては反対の声が多数あがっており、「自己管理型ウォレットや分散型取引所(DEX)で本人確認手続き(KYC)が必須化される可能性がある」との懸念も出ています。

仮想通貨は「誰もが手軽にウォレットを作成して管理・取引できること」が大きな利点の一つで、ウォレット分散型取引所(DEX)は本人確認なしで簡単に利用できる点が魅力の1つとなっています。

しかし、今回の税制案が採用されると「MetaMask」や「Uniswap」などを含む様々なサービスでKYCが必須化される可能性があるとのことで、仮想通貨業界全体に深刻な影響がもたらされる可能性があると懸念されています。

新しい税制案を要約すると、次のようになります。

MetaMaskはブローカーであり、スワップ機能を削除しない限り全ユーザーが本人確認して報告する必要がある。

Uniswapはブローカーであり、UIを新しいKYCバージョンに更新する必要がある。

マルチシグを持つものは全てブローカーであり、KYCを追加する必要がある。

KYC関連の噂に便乗した詐欺には要注意

なお、今回の提案は現時点で意見募集段階であり、メタマスクなどのサービスでも今のところ本人確認手続き(KYC)は必須化されていません。

メタマスクは記事執筆時点で、2022年3月に投稿された「KYC規制準拠のためといって、ウォレット認証を求めるフィッシング詐欺に注意するように」という内容の投稿をXで固定しているため、KYC関連の噂に便乗したフィッシング詐欺には十分注意する必要があります。

「KYC規制やその他の認証義務に準拠するためとして、ユーザーにウォレットを"認証"するように求めるEメールのフィッシング詐欺が行われている」という報告を受け取り続けています。これらのメールは詐欺です!MetaMaskのウォレットは、ユーザーのEメールアドレスに関連付けられていません!

>>規制関連の最新記事はこちら

米財務省発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

Coinbase Pro「CHZ・SHIB・KEEP」取扱いへ|上場発表で3銘柄とも価格上昇

Coinbase Pro「CHZ・SHIB・KEEP」取扱いへ|上場発表で3銘柄とも価格上昇

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す