Polygon:仮想通貨POLへのアップグレードを含む「3つの改善提案」を発表

by BITTIMES   

「Polygon 2.0」に関する提案を正式発表

ポリゴン(Polygon/MATIC)を開発している「Polygon Labs」は2023年9月14日に、仮想通貨MATICをPOLにアップグレードする内容を含む「Polygon 2.0」に関する3つの改善提案(PIP)を発表しました。

お待たせしました。Polygon 2.0の実装は、3つのポリゴン改善提案(PIP)とフェーズ0のロードマップリリースによって、今、幕を開けます。

Polygon 2.0は「イーサリアムのブロックスペースを拡張して、インターネットのバリューレイヤーを構築すること」を目的としたもので、無制限のスケーラビリティと統一された流動性を提供すると説明されています。

Polygon Labsは今年6月に「Polygon 2.0」の計画を発表、その後7月には「MATICをPOLにアップグレードする計画の概要」を発表していましたが、今回はプロトコルの変更内容をコミュニティに伝える「ポリゴン改善提案(POP)」が公開されています。

3つのポリゴン改善提案(PIP)

今回発表されたポリゴン改善提案(PIP)は「PIP-17、PIP-18、PIP-19」の3つであり、それぞれの提案は以下のような内容を記載したものとなっています。

  • PIP-17:新トークン「POL」の詳細を記載したもの
  • PIP-18:Polygon 2.0 フェーズ0についての説明
  • PIP-19:MATICからPOLへのアップグレードについての説明

4つの段階的な主要アップグレード

フェーズ0は4つの主要アップグレードに焦点を当てたもので、具体的には以下4つのアップグレードを段階的に実施していく予定だと説明されています。

  1. MATICからPOLへのアップグレード開始
  2. POLがPoSのネイティブガストークンになる
  3. POLがPoSのステーキング・トークンとなる
  4. ステーキングレイヤーのローンチ

早ければ2023年第4四半期に実装開始

今回発表されたポリゴン改善提案については、コミュニティからの承認が得られた場合には、早ければ2023年第4四半期にも実装を開始すると説明されています。

なお、これら3つの提案で説明されている変更は、現時点でエンドユーザーに影響を与えるものではないとのことです。

Polygon Labsは一連の取り組みについて「誰でも貢献することができる」とも説明しており、Polygonフォーラムで提案の内容を読んだり、コメントを残したり、質問したりすることを求めています。

>>Polygon関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:米SECに続いて「州規制当局」からも法的措置|証券法違反について説明要求

Coinbase:米SECに続いて「州規制当局」からも法的措置|証券法違反について説明要求

節税に役立つ「不良資産化したNFTの買取サービス」開始:マネックスクリプトバンク

節税に役立つ「不良資産化したNFTの買取サービス」開始:マネックスクリプトバンク

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

FTX:旅行予約サービス「Travala.com」と提携|FTT決済が利用可能に

FTX:旅行予約サービス「Travala.com」と提携|FTT決済が利用可能に

Web3+AIキャラのチャットアプリ「Ohayo AI」リリース|NFT発行・トークン報酬も

Web3+AIキャラのチャットアプリ「Ohayo AI」リリース|NFT発行・トークン報酬も

SBI VCトレード「XDCのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード「XDCのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す