X(Twitter)の有料化はデマ?「少額課金プラン導入の計画」が話題に

by BITTIMES   

Xに「低価格プラン」が導入される可能性

X(旧:Twitter)のオーナーであるイーロン・マスク氏が「Xの月額使用料で少額課金を導入する方向に移行している」と語ったことが注目を集めています。

私たちはXのシステム使用料として少額の月額料金を課す方向に移行しています。これは大量のボットと戦うための対策として思いつく唯一の方法です。

この発言は、2023年9月18日にイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相との間で行われたライブストリーミング対談の中で語られたものであり、「全てのXユーザーが少額の月額使用料を支払わなければならなくなる」といった報道もなされています。

これを受けてXでは「Twitter有料化」がトレンドするなど世界的に大きな話題となっていますが、今回の件については「"プレミアム会員向けに低価格プランを導入する"というものであり、全ユーザーに料金が請求されるわけではない」と指摘する意見も出ています。

イーロン・マスク氏は、Twitter/Xを使用する全員に課金するというアイデアを検討していると伝えられている。

【ユーザーが追加した情報】
誤解を招く投稿。イーロンはイスラエル首相との最近のインタビューで「プレミアム会員向けに"低価格帯"を導入する」と述べた。Xを使用する全員に料金を請求するということについてはまったく言及されていませんでした。

インタビューのタイムスタンプ:34:40

「Xが全ユーザーに課金を求める可能性がある」という件については「デマである」という意見と「デマではない」という意見が見られていますが、記事執筆時点では「Xは全ユーザーに月額料金の支払いを義務付ける方向で動いている」と広く報じられています。

今回語られた「少額課金制の月額プラン」が導入されると、各ボットが新しいクレジットカードを登録する必要が出てくるため、ボットがアカウントを作成するのがはるかに困難になると期待されています。

少額課金プラン導入で悪質なbotに対処

少額課金プランの導入は大量のbotと戦うためのものであり、月額料金を課すことによってXでbotを稼働させるためのコストが高くなり、botによって嘘の情報やヘイトスピーチが拡散されるのを防ぐことができると期待されています。

なお、少額課金プランは現在導入されている有料プランよりは安くなるとのことですが、具体的な料金については明らかにされておらず、少額課金プランの導入時期なども明らかにされていません。

イーロン・マスク氏はこれまでにも「ブロック機能をなくす」などといった様々なアイデアを語っていますが、その全てが実現されているわけではないため、少額プランの導入に関しても実際に採用されるかどうかは不明となっています。

しかし、Xは仮想通貨コミュニティでも広く活用されている重要なツールの1つであるため、今後の展開には注目が集まります。

現在は「botを利用して仮想通貨関連の詐欺サイト・詐欺アカウントなどに誘導する詐欺行為」なども頻繁に行われているため、そのような詐欺ボットに適切に対処することができれば、詐欺サイトで仮想通貨を盗まれるといった被害も減らせる可能性があります。

(2023年9月19日更新履歴:全ユーザーへの課金に関する報道がデマであるかどうかに関する内容を追記して記事を更新しました)

>>X/Twitter関連の最新記事はこちら

対談動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

Flexa「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」に対応|SPEDNアプリでADA決済が可能に

Flexa「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」に対応|SPEDNアプリでADA決済が可能に

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ビジネスが栄えるヨーロッパ諸国|暗号国家を目指す国々

仮想通貨ビジネスが栄えるヨーロッパ諸国|暗号国家を目指す国々

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す