HayCoin「6億7,000万円」まで価格高騰|Uniswap創業者が総供給量の99.9%をバーン

by BITTIMES

無意味な価格高騰を受け「99.9%のHAY」を処分

分散型取引所(DEX)である「Uniswap」の創業者であるヘイデン・アダムズ氏は2023年10月21日に、同氏が保有するHayCoin(HAY)と呼ばれる仮想通貨の99.9%をバーン(償却処分)したことを明らかにしました。

HayCoin(HAY)は「Uniswap v1」がリリースされる前にヘイデン・アダムズ氏が"テスト用トークン"として発行したもので、総供給量の99.9%をアダムズ氏が保有している状態となっていました。

しかし、その後は一部の人々がこのトークンを"投機的なミームコイン"として扱うようになっていたとのことで、自身が保有するHAYの価値が約6,500億ドル(約97兆円)というバカげた金額まで膨れ上がっていたため、その全額をバーンすることを決めたと説明されています。

なお、アダムズ氏は今回の投稿で「私は今後このトークンに関与しない」と強調しており、自身のプロフィール画像がトークンのロゴとして使用されることも望んでいないことを説明しています。

5年前の「Uniswap v1」がリリースされる前、私はテストに使用するために「HayCoin」というトークンをデプロイしました。これはメインネットをテストネットとして使用できるほどガス代が非常に安かった頃の話です。

v1リリース後、総供給量のごく一部を使用して小さなテスト用の流動性プールを作成して残りをウォレットに残しました。また、Uniswap v1からv2へ移行する際のコントラクトのテストでもこのトークンを使用しました。

数年間で何人かの人々がそれに気付き、冗談や目新しさでそのトークンを購入しました。

先週、人々がそれをミームコインのように扱い、かなりの金額で売買しているのを見て、非常に驚きました。仮想通貨では時々奇妙なことが起こります。

最終的に、私は人々がミームや投機の対象としているトークンの供給量のほぼ全て(約99.9%)を保有していることを不快に感じましたので、ウォレットにある全額(約6,500億ドルというバカげた価値)をバーンすることにしました。

はっきり言っておきますが、私は今後このトークンに関与するつもりはありません。ウォレットの中のHAYは全てバーンしてしまいしましたので、それについて憶測するのは愚かだと思います。

また、私のプロフィール画像ではない新しいロゴを使用することを求めます。場合によっては私の画像の削除を検討する可能性があります。

誤った情報を投稿している人を見かけるのではっきりさせておきますが、私はバーンする前にも売却はしていません。

HayCoin(HAY)の価格は「6億7,400万円」に

ヘイデン・アダムズ氏の投稿は2023年10月21日に投稿されていますが、HayCoin(HAY)の価格はその後もさらに高騰したようで、CoinMarketCapのデータでは「HAYの価格が2023年10月23日に6億7,400万円にまで高騰したこと」が報告されています。

2023年10月21日〜23日 HAYの価格チャート(画像:CoinMarketCap)2023年10月21日〜23日 HAYの価格チャート(画像:CoinMarketCap

HAYの価格は記事執筆時点で4億7,000万円まで下落していますが、このトークンはあくまでもテスト用トークンとして発行された本質的な価値がないトークンであり、今後は価格が暴落する可能性も十分にあると考えられるため、売買は避けるべきだと考えられます。

>>Uniswap関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「CoinEx」ニューヨークで営業禁止命令|米市場から撤退へ

暗号資産取引所「CoinEx」ニューヨークで営業禁止命令|米市場から撤退へ

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

Zaif「自動売買おてがるトレード」提供へ|無料ウェビナーも開催予定

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

dHealth Network:Health 2 Earnを活用して「ウクライナの小児病院」を支援|DHP寄付を実施

dHealth Network:Health 2 Earnを活用して「ウクライナの小児病院」を支援|DHP寄付を実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す