日本円ステーブルコイン「JPYC」が大幅に進化?Progmat CoinでJPYC(信託型)発行へ

by BITTIMES

改正資金決済法に準拠した「信託型のJPYC」を発行

日本円ステーブルコイン「JPYC」を発行しているJPYC株式会社は2023年11月28日に、ステーブルコインの発行・管理基盤である「Progmat Coin」を活用して、改正資金決済法に準拠した"信託型のJPYC"を発行する計画を発表しました。

今回の発表では「Progmat Coin」の開発を主導する「三菱UFJ信託銀行」や「Progmat, Inc.」と共に、信託型JPYCの発行に向けた共同検討を開始したことが報告されており、「Progmat Coinを介して発行される国内外の様々なステーブルコインの相互交換を可能にし、Web3の広範な普及に寄与することを目指す」と説明されています。

JPYC株式会社は2023年11月に累計発行額が23億円を突破した日本円ステーブルコイン「JPYC」の開発運営を行なっており、海外主要ステーブルコインとの相互交換実現に向けて、資金移動業や電子決済手段等取引業のライセンス登録に向けた取り組みも進めています。

電子決済手段に該当する信託型のJPYC

今回の共同検討は、Progmat Coinの基盤を用いたステーブルコインブランドの1つとして、改正資金決済法上の"電子決済手段"に該当する日本円ステーブルコイン「JPYC(信託型)」の発行を目指すものとなっています。

2023年6月に施行された改正資金決済法では、電子決済手段扱いのステーブルコインとして「銀行預金型・資金移動型・信託型」の3類型が想定されています。

JPYC社は「JPYC(資金移動型)」の発行も検討しているとのことですが、今回の共同検討では送金金額制約のない「JPYC(信託型)」の組成を前提としているとのことです。

(画像:JPYC株式会社)(画像:JPYC株式会社)

JPYC(信託型)は金銭による払い戻しが可能

現状のJPYCは資金決済法上の「前払式支払手段」として発行されているため、原則として金銭による払い戻しが禁止されているものの、新たに発行されるJPYC(信託型)は電子決済手段に該当するため、金銭による払い戻しが可能になるとされています。

JPYCは既にJPYCの利用価値を高める様々なサービスを展開していますが、信託型のJPYCで金銭による払い戻しが可能になれば『JPYCを日本円に交換する』などのサービスが可能になるため、JPYCの利用価値が大幅に高まると期待されています。

(画像:JPYC株式会社)(画像:JPYC株式会社)

国内外ステーブルコインとの相互交換も実現

日本国内で「電子決済手段扱いのステーブルコイン」を業として取り扱うためには、改正資金決済法で新設された「電子決済手段等取引業」のライセンスを仲介者が取得する必要がありますが、JPYC株式会社は電子決済手段等取引業のライセンス取得に向けた取り組みも進めています。

JPYC社が電子決済手段等取引業のライセンスを取得した際には「国産ステーブルコイン同士の相互交換」や「海外ステーブルコインとの相互交換」を可能にし、国内のステーブルコイン利用者が国内外の様々なステーブルコインを円滑に利用できる環境を整備するとのことです。

JPYC(信託型)の発行は2024年夏頃を予定

JPYC(信託型)の発行は、JPYC社が新たにライセンスを取得するまでに必要な期間を踏まえて「2024年夏頃」を目指しているとのことで、具体的なスキームの全体像については以下のように説明されています。

【スキームの全体像】

電子決済手段類型3号電子決済手段(特定信託受益権)
発行依頼者(委託者)株式会社JPYC
発行者(受託者)三菱UFJ信託銀行
裏付資産(預金)運用先任意の金融機関
取扱仲介者JPYC株式会社
裏付通貨種類円貨建てステーブルコイン
ステーブルコイン名称JPYC(JPY Coin)
接続ブロックチェーンEthereumのほか、複数チェーンへの拡張を想定

(画像:JPYC株式会社)(画像:JPYC株式会社)

>>ステーブルコイン関連の最新記事はこちら

JPYC発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

Chiliz&Socios:試合で使用された本物のグッズを提供する「GameUsed」を発表

Chiliz&Socios:試合で使用された本物のグッズを提供する「GameUsed」を発表

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

運用資産28兆円の米投資会社「Guggenheim」ビットコイン投資を検討

運用資産28兆円の米投資会社「Guggenheim」ビットコイン投資を検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す