ジャスミー「カーボンクレジット取引所」2024年春リリースへ|参加組織の募集開始

by BITTIMES

カーボンクレジット取引所の参加組織を募集

ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)を発行していることでも知られるジャスミー株式会社は2023年11月29日に、ブロックチェーン技術で完全デジタル管理された「カーボンクレジット取引所」の来春リリースに向けて、参加組織の募集を開始したことを発表しました。

カーボンクレジットとは、企業の森林保護や省エネルギー機器導入などで生まれた"CO2などの温室効果ガスの削減効果"をクレジット(排出権)として発行することによって、他の企業との間で取引できるようにする仕組みのことを指します。

ジャスミーは、カーボンクレジットの創出・販売事業を手掛ける「Green Carbon」と協力して、カーボンクレジット市場の成長を促進することを目的とした「一般社団法人ナチュラルキャピタルクレジットコンソーシアム(NCCC)」のボランタリークレジット(*1)に対応したカーボンクレジット取引所の開発を進めていたとのことです。

今回の発表では「カーボンクレジット取引所を2024年春にリリースすること」と「カーボンクレジット取引所リリース時の参加組織を募集すること」が報告されています。

(*1)ボランタリークレジット:世界中の民間企業やNGOなどの団体が発行するカーボンクレジットの一種。国や自治体が設ける規制がなく自由に活用できる。

カーボンクレジット取引所について

カーボンクレジット取引所は、ブロックチェーン技術を活用してデータ改竄や二重計上などの課題を解決し、クレジット取引の迅速化・効率化を目指すものだと説明されています。

この取引所は「NCCCで創出される信頼性の高いボランタリークレジット・既に市場に流通しているJクレジット・各種ボランタリークレジット」にも対応し、カーボンクレジット創出の拡大や市場の活性化を実現することを目指すとのことです。

カーボンクレジット取引所の特徴としては以下のような点が挙げられています。

カーボンクレジットをトークン化して取引

ブロックチェーン技術でカーボンクレジットをトークン化して取引を行う。

ブロックチェーン技術を活用する事で、カーボンクレジット創出の不正防止(グリーンウォッシュ対策)や、取引の不正防止(二重取引等の対策)などを実現し、安全で信頼性の高い取引を実現する。

トークン化されたカーボンクレジットはデジタルデータとして様々な形で流通・管理することが可能で、これまでになかった流通方法の実現や再販売などの二次・三次流通が可能となる。

(画像:ジャスミー株式会社)(画像:ジャスミー株式会社)

市民参加型の環境対策プラットフォーム

本カーボンクレジット取引所は、カーボンクレジットの流通性の高さとブロックチェーンによる透明性の高い管理環境を活用し、これまで困難だった「消費者向けのカーボンクレジット提供」や「オフセット商品の消費者単位での管理」を実現する。

商品を受け取った消費者は、個人としてカーボンクレジットをオフセット利用したり、企業や地域と連係した取り組みにカーボンクレジットを介して参画する事が可能となる。

(画像:ジャスミー株式会社)(画像:ジャスミー株式会社)

流通情報(エシカルマーケティング情報)の再利用

消費者のカーボンクレジットの取得・利用情報はジャスミーのブロックチェーン技術を使った個人情報活用サービスである「Jasmy Personal Data Locker(PDL)」を活用して安全に保管・利用される。

カーボンクレジット取引所を利用した企業は、消費者の流通情報を(消費者の許諾のもとで)エシカルマーケティング情報として安全に利用する事が可能となる。

(画像:ジャスミー株式会社)(画像:ジャスミー株式会社)

クローズドテスト実施&参加組織募集

今回の発表では「カーボンクレジット取引所のリリースに向けて、クローズドテストを実施すること」も報告されています。

カーボンクレジット取引所の参加組織募集は"カーボンクレジット取引所リリース時の参加組織"を募集するものですが、リリース前にクローズドテストに参加してもらうことも視野に入れているとのことです。

参加を希望する場合には「ジャスミーのお問合せフォーム」から問い合わせを行うことが可能で、連絡後は担当者から詳細についての連絡が行われると説明されています。

ジャスミーは今月27日に、ジャスミーコイン(JMY)も活用する医療関連の新プロジェクトを立ち上げたことも発表しています。

>>ジャスミー関連の最新記事はこちら

ジャスミー発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:モバイルアプリでビットコインの「オプション取引」提供開始

BINANCE:モバイルアプリでビットコインの「オプション取引」提供開始

日本居住者は「Binance.com」を利用できなくなるのか?今後の対応などを調査

日本居住者は「Binance.com」を利用できなくなるのか?今後の対応などを調査

2023年後半の「ビットコイン大幅下落」を予想:ベンジャミン・コーエン

2023年後半の「ビットコイン大幅下落」を予想:ベンジャミン・コーエン

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

ビットコイン価格は半減期後「4倍」になる?SkyBridge創設者の価格予想

ビットコイン価格は半減期後「4倍」になる?SkyBridge創設者の価格予想

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す