中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

by BITTIMES   

中国で仮想通貨の格付けを行なっているCCIDは、6月20日に2回目となる最新のランキングを発表しました。合計30種類の通貨が対象となった今回のランキングでは、イオス(EOS)、イーサリアム(ETH)、ネオ(NEO)がトップ3にランクインしています。

仮想通貨ランキング結果発表

今回新たに評価対象として追加されたイオス(EOS)は、最も高い評価を受けて1位を獲得しており、前回の格付けで1位にランクインしていたイーサリアム(ETH)は2位という結果になっています。また、前回は4位であったネオ(NEO)は3位にランク付けされています。

1位に選ばれたEOSは、2週間前にメインネットが発足した後にバグが発見されており、メインネットが一時停止するという問題が起こったばかりでもあったため、この結果には多くの仮想通貨投資家から驚きの声が上がっています。

また前回13位にランク付けされていたビットコイン(BTC)は、今回もさらに順位を落としており、17位に位置付けられています。

この格付けでは中国の優秀な専門家や学者たちが参加して評価を行なっており、
・技術(Technology)
・適用範囲(Application)
・イノベーション(Innovation)
という3つの指標を基準に格付けがなされており、それらの評価を合計して、
・総インデックス(Overall Index)
・総合ランキング(Rank)
が決定されています。

今回発表された格付けの結果と評価は次の通りです。

総合ランキングと評価の内容

通貨名技術適用範囲イノベーション総インデックス総合ランキング
EOS102.015.444.1161.51
Ethereum85.224.928.3138.42
NEO73.727.47.9109.03
Stellar78.121.29.0108.34
Lisk66.720.818.1105.65
Nebulas73.521.110.7105.36
Steem86.97.510.1104.57
BitShares82.310.910.9104.18
Ripple77.19.416.4102.99
Qtum59.924.116.3100.310
Waves63.819.516.9100.211
Cardano54.713.028.496.112
Monero67.412.915.695.913
Ark61.319.913.895.014
Ethereum Classic69.612.912.394.815
Komodo61.417.715.694.716
Bitcoin41.614.935.091.517
Stratis60.117.513.591.118
IOTA70.913.16.590.519
Verge66.215.77.189.020
Dash51.219.817.288.221
Bytecoin70.513.03.987.422
NANO62.711.39.383.323
Litecoin47.711.021.780.424
Sia52.512.513.678.625
Hcash67.19.90.877.826
Zcash50.213.513.276.927
Bitcoin Cash42.016.110.568.628
Decred47.510.810.068.329
NEM40.118.61.860.630

基本技術トップ5

  1. EOS
  2. Steem
  3. Ethereum
  4. BitShares
  5. Stellar

適用範囲トップ5

  1. NEO
  2. Ethereum
  3. Qtum
  4. Stellar
  5. Nebulas

イノベーショントップ5

  1. EOS
  2. Bitcoin
  3. Cardano
  4. Ethereum
  5. Litecoin

5月の格付けとの比較

CCIDのワーキンググループによると、今回の評価モデルは第1回目に比べ最適化されているとのことで、セキュリティ評価アルゴリズムが改善されているほか、パブリックチェーンノード展開の容易性に関する評価指標も追加されているとのことです。

前回の格付けは次のような評価となっていました。

通貨名技術適用範囲イノベーション総インデックス総合ランキング
Ethereum80.323.725.4129.41
Steem82.69.423.9115.92
Lisk65.420.919.5104.83
NEO69.226.67.3103.04
Comodo60.312.828.5101.55
Stellar70.818.111.8100.76
Cardano60.313.724.398.27
IOTA65.914.917.498.27
Monero65.711.115.892.69
Stratis60.219.312.291.710
Qtum58.322.810.091.011
BitShares71.612.37.090.812
Bitcoin39.413.135.688.113
Verge66.110.911.188.113
Waves58.212.316.086.515

CCIDは、これからもブロックチェーン技術の格付けを定期的に行っていく予定であることが発表されているため、今後の評価の変化にも注目が集まります。これらのデータも参考ににしながら、今後の投資プランを計画されてみてはいかかでしょうか。

イーサリアムなどの仮想通貨はbitbank(ビットバンク)で、日本では購入できないその他の通貨はHuobi.pro(フォビ)での購入がおすすめです。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録はこちら

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

タバコ小売店「3,000店舗以上」でビットコイン(BTC)販売へ:フランス

タバコ小売店「3,000店舗以上」でビットコイン(BTC)販売へ:フランス

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NBAダラス・マーベリックス:仮想通貨決済利用者に「eギフトカード」キャッシュバック

NBAダラス・マーベリックス:仮想通貨決済利用者に「eギフトカード」キャッシュバック

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す