中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

by BITTIMES

中国の産業情報技術省の情報産業発展センター(CCID)は17日に公式の仮想通貨の格付けを発表しました。28種類の仮想通貨が対象となったこのランキングでは、イーサリアム(ETH)が1位に輝きました。

中国の国家機関が仮想通貨をランク付け

CCIDは中国の国家機関である産業情報技術省の一部であり、地域内の技術の規制と開発、政府内の知識経済の発展を担当しています。

同機関は、独自のレーティングシステム「グローバル・パブリックチェーン・インデックス」を開発し仮想通貨の格付けを行なったと発表されていました。

評価の対象となったプロジェクトは、Ark、Bitcoin、Bitcoin Cash、BitShares、ByteCoin、Cardano、Dash、Decred、Ethereum、Ethereum Classic、Hcash、IOTA、Komodo、Lisk、Litecoin、Monero、NANO、NEM、NEO、QTUM、Ripple、Siacoin、Steem、Stellar、Stratis、Verge、Waves、Zcashなどの28種類の仮想通貨プロジェクトです。

CCIDの発表によると、ブロックチェーン技術の「開発レベルを科学的に評価する」ことを意図していると述べられており、これにより政府、企業、研究機関、技術開発者のための専門的なコンサルティングサービスの提供を支援するとされています。

格付けの結果一覧

今回の評価は国内の優秀な専門家と学者たちが参加して行われており、「技術」と「適用範囲」、「イノベーション」という3つの指標を基準に格付けがなされています。

最も高い評価を受けたのは、イーサリアム(ETH)となっており、ビットコイン(BTC)の評価は13位という低い結果となっています。

今回の評価は、一般的に『非中央集権』と言われる中央管理者が存在しない『パブリックブロックチェーン』としての評価となっています。

パブリックチェーンとプライベートチェーンの違いはこちらで解説しています

1位から15位までのランキングと評価の内容は以下の通りです。

通貨名基本技術適用範囲イノベーション総インデックス総合ランキング
Ethereum80.323.725.4129.41
Steem82.69.423.9115.92
Lisk65.420.919.5104.83
NEO69.226.67.3103.04
Comodo60.312.828.5101.55
Stellar70.818.111.8100.76
Cardano60.313.724.398.27
IOTA65.914.917.498.27
Monero65.711.115.892.69
Stratis60.219.312.291.710
Qtum58.322.810.091.011
BitShares71.612.37.090.812
Bitcoin39.413.135.688.113
Verge66.110.911.188.113
Waves58.212.316.086.515

リップル(XRP)ネム(XEM)などの仮想通貨は15位以下という結果になっています。
16位〜28位は次のような順位となっています。

16.Ethereum classic
17.Ripple
18.DASH
19.Siacoin
20.Bytecoin
21.Litecoin
22.ARK
23.Zcash
24.Nano
25.Bitcoin Cash
26.Decred
27.Hcash
28.NEM

以前に米国の格付け局であるWeissRatingsが発表した内容と同様に、Steemやカルダノ・エイダコイン(ADA)などが高い評価を受けていることにも注目です。

これらの評価を基準にして今後投資するプロジェクトを検討されてみてください。

ビットコインなどの仮想通貨はbitFlyer(ビットフライヤー)で、日本では購入できないその他の仮想通貨はHuobi.pro(フォビ)での購入がおすすめです。

仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

ビットコインが26日までに急落するたった1つの原因

ビットコインが26日までに急落するたった1つの原因

ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

Coincheck(コインチェック)匿名通貨の取り扱い廃止を発表

Coincheck(コインチェック)匿名通貨の取り扱い廃止を発表

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

ビットコインキャッシュで簡単に寄付を募る|Akari-Pay

ビットコインキャッシュで簡単に寄付を募る|Akari-Pay

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す