仮想通貨決済のSlash「Mantle Network」と提携|SVLエコシステムの移行も発表

by BITTIMES

日本市場における事業展開を推進

暗号資産決済サービス「Slash Web3 Payments」を展開する「Slash Fintech」は2024年1月30日に、モジュラーブロックチェーンである「Mantle Network」と日本市場における事業展開推進を目的とした戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。

マントルネットワーク(Mantle Network/MNT)は「Optimistic Rollup」の技術とEigenLayerが構築する「Eigen Data Availability」を組み合わせたモジュラーブロックチェーンであり、高いセキュリティと分散性・コスト削減を実現しています。

Slash Paymentは2024年1月に「Mantle Network」に対応して、Mantle Networkを通じた低コストな即時決済を実現していましたが、今後は今回の提携を通じて日本やアジア市場でのMantle Networkの普及を推進するとともに、中長期的な成長と企業価値の向上に取り組んでいくと説明されています。

SVLエコシステムをMantle Network上に移行

(画像:Slash Fintech)(画像:Slash Fintech)

今回の発表では、Mantle Networkとの戦略的パートナーシップを通じて、Slash Vision Labs Token(SVL)のエコシステムをMantle Network上に移行することも発表されています。

Slash Vision Labs Token(SVL)は、2024年上半期に暗号資産取引所への上場が予定されているSlashの独自トークンであり、SVLを基軸としたSVLエコシステムでは、Vote Escrowed Tokenである「veSVL」を採用したインセンティブ設計によって、veSVL保有者に事業収益を還元する新しい決済ビジネスの構築が予定されています。

SVLエコシステムは元々イーサリアム上で構築される予定だったものの、「高額なガス代の問題でエコシステム設計が困難だったこと」や「L2及びモジュラーブロックチェーンの普及による個別最適化された市場構造への対応」を考慮をして、SVLエコシステムをMantle Network上に移行することが決定されたと説明されています。

同社の決済ビジネスで発生した収益は「$MNTの買い上げ」に100%使用されるとのことで、veSVL保有者にはリワードとして$MNTが付与され、さらに報酬プールに振り分けられている$SVLも同時に付与される事になるとも報告されています。

また、今後は「Slash Paymentのマルチチェーン対応」と「各市場における導入数増加」を目指すだけでなく、本来的な事業/顧客ニーズに対応した決済事業の多角化も予定していると説明されています。

>>仮想通貨決済関連の最新記事はこちら

Slash Fintech発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムを拡張して世界の決済インフラに「INTMAX」戦略ラウンドを完了

イーサリアムを拡張して世界の決済インフラに「INTMAX」戦略ラウンドを完了

モナコイン(monacoin)の高騰と今後「わずか10ヶ月で160倍に」

モナコイン(monacoin)の高騰と今後「わずか10ヶ月で160倍に」

ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

ビットコイン、3万ドル到達直後に「クジラ」の取引が活発化

ビットコイン、3万ドル到達直後に「クジラ」の取引が活発化

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」がメインネットに登場:anetaBTC

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」がメインネットに登場:anetaBTC

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

暗号資産レンディングのBitLending「XRP」取り扱いへ

暗号資産レンディングのBitLending「XRP」取り扱いへ

BINANCE「Jupiter(JUP)の新規上場」を発表|大手取引所の上場発表続く

BINANCE「Jupiter(JUP)の新規上場」を発表|大手取引所の上場発表続く

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す