Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

by BITTIMES

フィナンシェとWhere Verseが業務提携

フィナンシェトークン(FNCT)の発行でも知られる株式会社フィナンシェは2024年2月5日に、株式会社Where Verseとの業務提携を通じて「Support to Earn(S2E)」と呼ばれる新しいPR活動の取り組みを開始したことを発表しました。

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーンを活用したトークン発行型のクラウドファンディングサービス「FiNANCiE」を展開している東京都の企業であり、NFT事業・IEO支援事業などトークンを活用したコミュニティ・エコシステム形成を支援する事業を展開しています。

株式会社Where Verseは、国内の人気NFTプロジェクト「A.E.B」の運営会社であり、同プロジェクトではNFTだけでなく「ソフトフィギュア・AR・アパレル・デジタルトークン」など多岐に渡る活動が展開されています。

今回の業務提携は「Web3時代の新しいPR施策を推進すること」を目的としたもので、今後は両社それぞれの強みを掛け合わせ、新たな提供価値を共創するために事業連携を強化していく予定だと報告されています。

Support to Earn(S2E)とは?

Support to Earn(S2E)は、コミュニティの力を活用してプロジェクトを支援し、その対価として報酬を付与する仕組みを採用した、新たな広告モデルとなっています。

コミュニティメンバーは事前に審査された企業やプロジェクト応援してPR活動を行うことによって報酬を得ることが可能で、企業やプロジェクトはS2Eを利用することで初期費用・運用費用を削減し、開始直後からPR活動を開始することが可能になると説明されています。

S2Eでは情報の拡散だけに留まらない包括的なサービスが提供される予定とのことで、具体的な提供サービスとしては以下のようなものが挙げられています。

【S2Eの提供サービス】

  • 情報の拡散
  • PR内容の調整
  • コミュニティ戦略の相談
  • 効果分析
  • AMAセッション
  • プロジェクト間のコラボレーション

なお、支援プロセスはS2Eへの事前申請から始まり、支援審査を経て、実施内容とプランを選定し、S2Eの実施フェーズに移行するとのことで、最終的には効果分析を行うことによって「コミュニティがプロジェクトを応援したくなる形」を作り上げていくと説明されています。

(画像:フィナンシェ)(画像:フィナンシェ)

フィナンシェは「S2Eはプロジェクトとコミュニティ双方に新たな価値を創出する広告の形である」と説明しており、今回の業務提携を通じて、Web3領域におけるトークンを活用した新たなPR/マーケティング施策への取り組みを開始すると報告しています。

>>仮想通貨関連の最新記事はこちら

フィナンシェ発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:アービトラム(Arbitrum/ARB)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アービトラム(Arbitrum/ARB)取扱いへ【国内初上場】

SEBC「シンボル(XYM)」取扱い開始|フォロー&リツイートキャンペーンも開催

SEBC「シンボル(XYM)」取扱い開始|フォロー&リツイートキャンペーンも開催

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

OKX「32種類の仮想通貨取引ペア削除」を発表|一部銘柄は入出金も停止

OKX「32種類の仮想通貨取引ペア削除」を発表|一部銘柄は入出金も停止

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

ブラジル中央銀行:デジタル通貨(CBDC)の名称を「DREX」に決定

ブラジル中央銀行:デジタル通貨(CBDC)の名称を「DREX」に決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す