Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

by BITTIMES

処理速度・手数料の安さなどを評価

ポケモンカードなどのトレーディングカードに特化した現実資産(RWA)販売サービスを展開している「PACKS」は2024年2月10日に、アスターネットワークの新たなレイヤー2ネットワークである「Astar zkEVM Powered by Polygon」を採用することを発表しました。

Astar zkEVM Powered by Polygonは、イーサリアムのレイヤー2として機能する新たなネットワークであり、2024年2月下旬にメインネットの公開が予定されています。

PACKSは今後「Astar zkEVM」を採用してサービスを展開していくとのことで、Astar zkEVMを採用した理由については「トランザクションをより速く処理できること」や「手数料をより安く抑えることができること」などを考慮して採用を決めたと説明されています。

PACKSとは?

PACKSは、2024年2月8日にXで投稿を開始した新しいプロジェクトであり、ポケモンカードなどのトレーディングカードに特化した現実資産販売サービスを展開すると報告されています。

同サービスは、これまで物理的に売買されていたトレーディングカードを「Astar zkEVM」を用いてデジタル化することによって、デジタル上で取引できるようにする仕組みを採用しており、具体的なサービス利用手順については以下のように説明されています。

  1. パック購入
    希望のPACKSオリジナルパックを購入します。
  2. 開封
    デジタル上でカードを開封し、内容を確認します。
  3. 売却 or 交換
    カードをそのまま売却するか、実物と交換して受け取るかを選択します。
  4. 真贋証明
    実物を受け取る際は、専門チームが真贋鑑定を確認します。
  5. 配送
    カードをお客様の元へ配送します。カードは常に最高の状態で保たれ、実際に手元に受け取るまでの間、不必要な配送が発生せず、サステナビリティにも貢献します。

なお、PACKSは2024年2月9日に「近日中に販売を開始する」とも発表しており、2月12日には以下3社とのパートナーシップも発表されています。

  • Dew(NFTアグリゲーター)
  • FAKEBUSTERS(真贋鑑定サービス)
  • トレカ商事(トレカ業界の総合商社)

技術採用報告が続く「Astar zkEVM」

Astar zkEVMでは2024年2月下旬にメインネットがリリースされる予定となっていますが、ここ最近では「Astar zkEVMの技術採用」に関する発表も続々と増えてきています。

今月7日には、秋元 康氏を総合プロデューサーとするアイドルプロジェクトで「Astar zkEVM」が活用されることが発表されている他、9日にはロイトトーマツコンサルティング合同会社が自社のNFT開発ツールを「Astar zkEVM」に拡張し、野球をテーマにしたNFTゲームアプリのプロトタイプを構築したことも発表されています。

Astarは先月末に「東アジア主導でブロックチェーンとWeb3の普及を推進していくことを目指して、韓国のWeb3.0特化コンサルティング企業DeSpreadと業務提携したこと」も発表しているため、今後のさらなる取り組みや新たな技術活用にも注目です。

>>アスター関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「米規制当局との和解・新CEOの就任」を発表|CZ氏は退任

BINANCE「米規制当局との和解・新CEOの就任」を発表|CZ氏は退任

X(旧Twitter)で仮想通貨・トークンを発行する予定はない|イーロン・マスク氏が断言

X(旧Twitter)で仮想通貨・トークンを発行する予定はない|イーロン・マスク氏が断言

ディープコイン(DEP)を獲得できるすごろくゲーム「Rogue Roll Ruler's」登場

ディープコイン(DEP)を獲得できるすごろくゲーム「Rogue Roll Ruler's」登場

通信大手Vodafone「カルダノ基盤のNFTコレクション発行」を計画

通信大手Vodafone「カルダノ基盤のNFTコレクション発行」を計画

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す