MicroStrategy「1,200億円相当のビットコイン」を追加購入|BTC保有量は競争状態に

by BITTIMES

約8億ドルを用いて「12,000 BTC」を追加購入

ビットコイン(BTC)を購入し続けていることでも知られるMicroStrategy(マイクロストラテジー)は2024年3月11日に、約8億2,170万ドル(約1,200億円)を用いて「12,000 BTC」を追加購入したことを発表しました。

今回のビットコインは「転換社債で調達された資金」と「余剰資金」を用いて購入されたもので、1BTCあたりの平均購入価格は68,477ドル(約1,009万円)だったと報告されています。

また、マイクロストラジーが保有するビットコインの合計枚数は205,000 BTCになったとも報告されていて、保有BTC全体の平均購入価格は33,706ドル(約497万円)だと説明されています。

マイクロストラテジーは転換社債による資金と余剰資金を用いて、合計8億2,170万ドルで「12,000 BTC」を追加購入しました。1ビットコインあたりの平均取得単価は68,477ドルです。

当社は2024年3月10日時点で205,000 BTCを保有しています。これらのビットコインは約69億1,000万円の資金を用いて「1BTC=33,706ドル」の平均購入価格で取得されています。

ビットコイン保有量でIBITと競い合う形に

今月11日には「BlackRock(ブラックロック)の現物ビットコインETFであるIBITのビットコイン保有量が197,943 BTCに到達して、マイクロストラテジーのBTC保有量を上回った」ということが報じられていましたが、今回の追加購入によってマイクロストラテジーのBTC保有量は再びIBITのBTC保有量を上回る形となりました。

ブラックロックのビットコインETFでは巨額の資金流入が続いているため、今後は再びIBITのBTC保有量が多くなると予想されますが、マイクロストラテジーのマイケル・セイラー氏は最近のインタビューで「売却することなく高値でもビットコインを購入し続ける」という意思を語っていたため、マイクロストラテジーのBTC保有量も今後さらに増加していくことになると予想されます。

なお、マイケル・セイラー氏は先日公開されたCNBCとのインタビューの中で「ビットコインは今後数ヶ月で金を食らう」とも語っており、「ビットコインには金の優れた特性が全て備わっていて、欠点は何もない」とコメントしています。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

Flare×Uppercent「NFT活用した教育関連のマーケットプレイス」立ち上げ

Flare×Uppercent「NFT活用した教育関連のマーケットプレイス」立ち上げ

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

OasysのLayer2ブロックチェーン「HOME Verse」正式稼働|掲載タイトルも発表

OasysのLayer2ブロックチェーン「HOME Verse」正式稼働|掲載タイトルも発表

SundaeSwapのSUNDAE報酬「DripDropz」で受取可能に|申請方法も画像付きで解説

SundaeSwapのSUNDAE報酬「DripDropz」で受取可能に|申請方法も画像付きで解説

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す