「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

by BITTIMES   

ダヴィンチ・ジェレミー氏が「SHIB買い」を支持

ビットコイン(BTC)の初期投資家でもあるダヴィンチ・ジェレミー氏は2024年3月31日に「シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)は買い」との見解を示しました。

DaVinci Jeremie(ダヴィンチ・ジェレミー)氏は、ビットコイン価格が1ドル(約150円)前後で推移していた2011年に「ビットコインの購入」を推奨していたことで知られるBTC初期投資家の一人であり、記事執筆時点のXフォロワー数は59万人以上に達しています。

同氏は先見の明がある人物として知られていますが、現在はシバイヌ(Shiba Inu/SHIB)にも将来性を感じているようで、31日の投稿では「SHIBは買いか?」という質問に対して「Yes」と回答しています。

シバイヌ(SHIB)への関心・支持は数年前から

ダヴィンチ・ジェレミー氏は数年前からSHIBを支持していて、2022年6月には"正確には違うが、ある意味事実"と補足説明しつつ「DOGESHIB以外は全部売った」とコメントしています。

また2023年8月には、当時まだリリースされていなかったSHIB関連のイーサリアムレイヤー2「Shibarium」にコメントして『もしも彼らが目標を実現してShibariumがうまく機能すれば、大きなことが起こる』と語っています。

$DOGEと$SHIB以外は全部売りました!

$SHIBにとって大きなことが起きている、何が起きるか楽しみです!

Shibarium(シバリウム)は既にメインネットが稼働していて、現在は「Shibariumを活用したプロジェクト」や「Shibariumをサポートする取引所・サービス」なども増えてきているため、今後はShibarium関連の新たなニュースなどにも注目です。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンは「アイルランド国境問題」を解決できる ー 英国ハモンド財務相

ブロックチェーンは「アイルランド国境問題」を解決できる ー 英国ハモンド財務相

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

Land Rover・BMW・IKEAなど顧客にもつマーケティング企業がブロックチェーン技術導入

Land Rover・BMW・IKEAなど顧客にもつマーケティング企業がブロックチェーン技術導入

ポルカドット(DOT)5つのパラチェーンが本格稼働「Astar・Acala・Moonbeam」など

ポルカドット(DOT)5つのパラチェーンが本格稼働「Astar・Acala・Moonbeam」など

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説