仮想通貨プロジェクトの大使にサッカー界のレジェンド「ドログバ」が就任

by BITTIMES   

仮想通貨プロジェクト「all.me」のアンバサダーに"チェルシーのレジェンド"ディディエ・ドログバ(Didier Drogba)氏が就任したことが明らかになりました。サッカー界で大活躍したスター選手とブロックチェーン技術を活用した、注目のソーシャルネットワーク(SNS)プラットフォームを紹介します。

こちらから読む:ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

ディディエ・ドログバ(Didier Drogba)氏とは

didier-drogba

Didier Drogba(ディディエ・ドログバ)氏は、コートジボワール代表の元キャプテンを務めたサッカー選手です。

2004年には、チャンピオンズリーグで対戦した「FCポルト」のモウリーニョ監督から高い評価を受けて、イングランドで最も有名なサッカークラブであるチェルシーに移籍しています。その時の移籍金は同クラブ史上最高額となる47億円が支払われました。

アフリカ年間最優秀選手に2度も選ばれているだけでなく、プレミアリーグでも2度の得点王に輝いた経歴を持っており、最多得点記録の保持者でもあります。

このような経歴から"チェルシーのレジェンド"とも呼ばれるドログバ選手ですが、7月15日には仮想通貨プロジェクト「all.me」のアンバサダーに就任したことも明らかになっています。

仮想通貨プロジェクト「all.me」

all-me

all.meは、仮想通貨ウォレットや販売用スペース付きのソーシャルネットワーク(SNS)プラットフォームです。

このプラットフォームを利用するユーザーは、自身のコンテンツを投稿することによって、自分のページに広告を設置することができます。広告を表示させることで、ユーザーはそれらのコンテンツの人気や投稿数などを基準に報酬を受けることができます。

この報酬は、プラットフォーム上で発行される「MEトークン」で支払いが行われ、受け取った報酬は販売用スペースなどで利用することができます。これらのプロセスは完全に自動化されているため、ユーザーは追加の知識を身につける必要もありません。

この販売用スペースでは、プロフィールのテーマやスタンプなどの一般的なSNSコンテンツで提供されているアイテムのほかに、ギフトの購入や音楽配信の購読料としても使用することが可能となっており、ビットコイン(BTC)を購入することもできると説明されています。

MEトークンを外部ウォレットに送金したり、All.meの仮想ウォレットにMEトークンなどの仮想通貨を保管することもできるように設計されているため、all.meは「SNS」「仮想通貨ウォレット」「販売用スペース」を備えた初めてのデジタルプラットフォームであると説明されています。

all.meの創業者であるArtak Tovmasyan氏は、このプロジェクトについて次のように説明しています。

all.meは、SNSと仮想通貨銀行、取引所を組み合わせた初のデジタルプラットフォームです。
既存のデジタルプラットフォームは広告収入を全て牛耳っていますが、私達は、その広告収入の半分をユーザーの貢献度に応じて還元したいと考えています。

サッカー業界では、仮想通貨プロジェクトのアンバサダーを務める有名プレイヤーが増えています。アルゼンチン代表のリオネル・メッシ(Lionel Messi)氏は、世界初のブロックチェーンスマートフォン『FINNEY』を開発しているSIRIN LABSのアンバサダーを務めています。SIRIN LABSではメッシ氏に会えるキャンペーンなども開催しており、彼が登場するCMも年内には放送が始まるといわれています。ドログバ氏がall.meで具体的にどのように関わっていくことになるにかはまだ明らかにされていないため、今後プロジェクトが進むにつれて公開される新しい情報に注目が集まります。

ビットコイン(BTC)などの購入は仮想通貨の積立サービスも提供している Zaif(ザイフ)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Zaif の画像 仮想通貨の積立もできる取引所Zaifはこちら

「Zaifコイン積立」の詳しい解説はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フランス代表FW「Mbappe(ムバッペ)」選手がビットコインを要求|意味深ツイートの真相とは

フランス代表FW「Mbappe(ムバッペ)」選手がビットコインを要求|意味深ツイートの真相とは

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

Googleが仮想通貨やICOなどの広告を規制することを発表

Googleが仮想通貨やICOなどの広告を規制することを発表

レアルマドリード:ブロックチェーン基盤のグッズ交換アプリ「Fantastec SWAP」に参加

レアルマドリード:ブロックチェーン基盤のグッズ交換アプリ「Fantastec SWAP」に参加

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

注目度の高い仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ビットコイン急落「130万円」突破ならず|アルトコイン上昇も限定的

ビットコイン急落「130万円」突破ならず|アルトコイン上昇も限定的

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

仮想通貨の「奨学金」で学生支援|豪有名大学がセントラリティ(CENNZ)らと協力

仮想通貨の「奨学金」で学生支援|豪有名大学がセントラリティ(CENNZ)らと協力

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す