三菱東京UFJより巨大な信用金庫業界にIBMが全面協力

by BITTIMES   

先月、日本IBMが株式会社しんきん情報システムセンターの「オープンAPI共通基盤」の構築に全面的に協力していくことを発表した。オープンAPI共通基盤とは、信用金庫業界独自の通信ネットワークシステムとフィンテック技術を結びつけるシステムである。このオープンAPI共通基盤が完成すれば、信用金庫に口座を持つ人々に、口座と連携した様々なアプリケーションを提供することが可能となり、ネットシステムと連動して預金管理が容易になる。日本IBM はこのシステムを今年中に構築する予定だ。

信用金庫業界と日本IBM

実は日本の信用金庫全体の個人預金の総計は 107兆円を超えており、日本最大の銀行である三菱東京UFJ銀行の 71兆円を大きく上回っている。だ、信用金庫は総預金額は大きいものの、それぞれが独立しており、また数も多く「同じ金融システム」を使用することが非常に難しかった。
またそれぞれの信用金庫の規模はそこまで大きくないため、独自のアプリケーションやシステムを構築しようとすれば、莫大なシステム投資も必要となることがネックになっていた。しんきん情報システムセンターの全国信金データ送信システムは、日本全国で 264金庫が利用しているが、フィンテックを利用して預金を一括管理するようなシステムは存在しなかった。
今回のオープンAPI共通基盤では、フィンテック企業と信用金庫のシステムを連携させることで、信用銀行業界のネットワーク全体にアプローチができる。現在、フィンテック企業との連携を行なってい信用金庫が「岡崎信金のみ」ということを考えれば、信用金庫業界がフィンテックの新市場となる可能性は高い。

メガバンクはさらにもう一歩を行く

ただし、今回の信用金庫のオープンAPIでは残高照会と入出金照会の 2つの機能が中心になると言われている。アプリとの連携を図り、生活レベルでフィンテックを使用するメリットを最大限に享受できるようになるのはもうしばらく先になるだろう。すでに、三井住友銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行の 3銀行は、「マネーフォワード」というフィンテック企業と連携を図ることで、同社のクラウド会計ソフトを使用することで、他銀行から自銀行の口座への振り込みができるサービスを開始する。
また、ジャパンネット銀行も「freee」と連携を図り、同様のサービスを導入する予定だ。ただし、それでも私たちの生活レベルで利便性を享受できる段階にはなっておらず、それぞれの銀行はフィンテックの能力の一部しか引き出せていない印象だ。今後は「いかに人々の生活の中にフィンテックを落とし込めるのか?」がサービス向上のカギとなるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

コーヒー豆追跡用のブロックチェーンアプリ「Thank My Farmer」公開へ:IBM×Farmer Connect

コーヒー豆追跡用のブロックチェーンアプリ「Thank My Farmer」公開へ:IBM×Farmer Connect

三菱UFJ・FinTech推進子会社【Japan Digital Design】設立を決定

三菱UFJ・FinTech推進子会社【Japan Digital Design】設立を決定

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

注目度の高い仮想通貨ニュース

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

パレット(Palette)「メインネット正式稼働」発表受けPLT価格も上昇中

パレット(Palette)「メインネット正式稼働」発表受けPLT価格も上昇中

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

カルダノ(Cardano/ADA)「300円台」に突入|過去最高値突破後も価格上昇続く

カルダノ(Cardano/ADA)「300円台」に突入|過去最高値突破後も価格上昇続く

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す