Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

by BITTIMES

Apple(アップル)の共同設立者として有名なSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏は、カリフォルニア州のロサンゼルスで開催される「Crypto Invest Summit(クリプト・インベスト・サミット)」に参加します。ビットコイン(BTC)などの仮想通貨やブロックチェーン技術を非常に高く評価している同氏が実際に会場で語る内容には大きな注目が集まっています。

こちらから読む:スティーブ・ウォズニアック氏とは?世界的なリーダーと仮想通貨の関わり

Crypto Invest Summit(クリプト・インベスト・サミット)

crypto invest summit

Crypto Invest Summit(クリプト・インベスト・サミット)は、10月22日〜24日にかけてロサンゼルスで開催される仮想通貨業界で特に大きなイベントの一つです。

このイベントには、世界的にも有名な
・仮想通貨投資家
・ブロックチェーン業界リーダー
・エンジェル投資家
・資本ベンチャー投資家
・不動産専門家
・スタートアップリーダー
といった、現在の仮想通貨業界の最前線で活動している著名人たちや代表者が参加します。さらに今回のサミットには、Appleの共同設立者であり、ビットコイン愛好家でもあるスティーブ・ウォズニアック氏が登壇し、基調講演を行うことも発表されています。

同氏の参加が決定したことによって、すでに多くの注目を集めていた「Crypto Invest Summit」はさらに注目を集めており、注目度の高いビッグイベントとなっています。

ビットコイン(BTC)愛好家|スティーブ・ウォズニアック氏

Steve-Wozniak-btc

Steve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏はハイテク業界で最も有名なリーダーの1人であり、Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏と共にコンピューター革命を巻き起こしたパイオニアの一人とも言われています。そんな既に世界中で知られているウォズニアック氏は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの仮想通貨が普及することを願っている人物の一人であり、これまでにもそのような想いを様々な場面で語っています。

ビットコインやブロックチェーンの技術を非常に高く評価している同氏は、権力の公正化と地方分権化を支持しているため、これらを実現できる可能性を秘めている仮想通貨に大きな期待を抱いています。

ウォズニアック氏が語ったビットコインなどへの想いはこちら

ブロックチェーンと仮想通貨の「過去・現在・未来」

speech

Crypto Invest Summitの主催者は、ウォズニアック氏が今回のイベントで基調講演を行うことによって、イベントの可視性を高めることができると共に、それらをさらに多くの人々に伝えるための重要なきっかけになると考えています。

また、Crypto Invest Summitの創設者であるGoren Holm(ゴレン・ホルム)氏は、今回のイベントではウォズニアック氏自身が実際に仮想通貨やブロックチェーンについて語っている姿を見ることができるだけでなく、ブロックチェーンに関する話題について実際に質問することもできるため、ウォズニアック氏の存在が今回のイベントにとって非常に重要なものであるとも説明しています。

公式サイトによると、ウォズニアック氏は『仮想通貨とブロックチェーンの過去、現在、未来』についての基調講演を行うと発表されています。

これまでの複数の報道によって、ビットコインに純粋に惹かれていることは明らかになっているものの、その具体的な想いや考え方の詳しい内容までは知ることができないため、今回のサミットで実際にウォズニアック氏と対話をしながらその想いを耳にすることによって、現在のハイテク業界を築いてきた偉大な人物が仮想通貨に対して具体的にどのように考えているかをよりしっかりと詳しく理解することができるでしょう。

Crypto Invest Summitには、既に多くの大手メディアが参加することも決定しているため、ウォズニアック氏が実際の講演で語る詳しい内容についても報じられることになるでしょう。10月後半に報じられると予想されるそれらの内容を楽しみに待ちましょう。

Appleの共同設立者であるスティーブ・ウォズニアック氏が普及することを望んでいるビットコイン(BTC)などの購入は取引手数料無料キャンペーンなども開催している仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

日本初ビットコインでガス料金支払いが可能に「年内スタートか?」

日本初ビットコインでガス料金支払いが可能に「年内スタートか?」

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

カリブ海諸国が仮想通貨決済を導入?|ビットコインリゾート

カリブ海諸国が仮想通貨決済を導入?|ビットコインリゾート

注目度の高い仮想通貨ニュース

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

ブロックチェーンが高級品の「品質」を証明|分散型管理がもたらすメリット

ブロックチェーンが高級品の「品質」を証明|分散型管理がもたらすメリット

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

森林の保全状況にブロックチェーンを活用|重要データを管理して環境保護へ

森林の保全状況にブロックチェーンを活用|重要データを管理して環境保護へ

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

RippleNetに総資産49兆円の米大手銀行「PNC Bank」が参加

RippleNetに総資産49兆円の米大手銀行「PNC Bank」が参加

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

人気のタグから探す