ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

by BITTIMES   

仮想通貨関連の詐欺行為は様々な国や地域で依然として被害者を生み出しています。太平洋に位置するアメリカ合衆国の州、ハワイ(Hawaii)の電力会社の顧客は新たなターゲットとなっています。現在蔓延している不正行為の手法を事前に理解して、実際に自身の身起きた場合の対処法を理解しておきましょう。

こちらから読む:仮想通貨と詐欺に関連するこれまでのニュース

仮想通貨の匿名性などを悪用して人々からお金を騙し盗ろうとしている詐欺師たちは、ハワイに拠点を置く電力会社である
・Hawaii Electric Light
・Maui Electric
・Hawaiian Electric
などの企業名を悪用して、顧客からビットコインを騙し取っています。

詐欺師達は、有名な電力会社の名前を使って人々に電話をかけて「期限切れの請求書がある」という嘘の内容を伝えます。もし実際に支払いを怠っていることが判明した場合、詐欺師は「直ちに支払いを行わなければ電気を切断する」と脅しをかけます。このような方法で支払いを促す詐欺師たちは、身元を隠すために仮想通貨の匿名性を利用します。

この手法を使った詐欺行為はかなりの確率で成功しているとのことで、報道によると詐欺が始まって以来、数百にも昇る不正な電話がかけられており、実際にビットコインATMを通じて数百ドル(数万円)の支払いが行われたと報じられています。

「Hawaiian Electric」のディレクターであるShannon Tanganon(シャノン・タンガノン)氏は、「被害を受けた顧客は実際には期限切れではなかったものの、実際に詐欺師の指示に従ってビットコインATMが設置されている場所に行き、現金を支払った」と説明しています。

標的となった大部分の人々は電力会社を偽った『偽の契約解除通知』を受け取っており、その電子メールにはビットコインATMでスキャンするためのQRコードが記載されていたとのことです。

「Hawaiian Electric」の顧客サービス担当上級副社長であるJim Alberts(ジム・アルバーツ)氏は、このようなケースの場合には詐欺の可能性があることを警告しています。

これは古い詐欺手法を用いた新しいタイプの詐欺ですが、私たちからのアドバイスは従来の詐欺行為の時と変わりません。

『ただ電話を切る』だけです。

当社はビットコインやギフトカード、金券などでの支払いであなたを脅すことはありませんし、それらの支払いのために町中を歩き回らせるようなことはしません。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨はあらゆる業界に多くの利点をもたらしましたが、このような事例には仮想通貨の暗い側面が現れています。このような仮想通貨の不正利用は現在でも様々な場面で行われていますが、このような詐欺行為が行われていることを意識して置くことができれば、そのような詐欺行為も抑制できる可能性があります。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を購入する場合は、セキュリティ面でも信頼できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが「アップルウォッチ」で受け取り可能に|Lightning Networkにも対応

ビットコインが「アップルウォッチ」で受け取り可能に|Lightning Networkにも対応

ビットコイン募金活動で「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に協賛:DeCurret

ビットコイン募金活動で「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に協賛:DeCurret

Travala.com:NEM決済で「200万以上のホテル予約」が可能に【最大40%割引】

Travala.com:NEM決済で「200万以上のホテル予約」が可能に【最大40%割引】

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月20日〜26日

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す