韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

by BITTIMES   

韓国(Korea)はブロックチェーン技術をより適切に幅広い分野に取り入れていくための新しい組織を立ち上げました。「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」と呼ばれるこの研究チームは、地方分権化社会を推進するために様々な分野の専門家で構成されています。

こちらから読む:韓国が研究に取り組むブロックチェーン技術とは?

「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」のメンバーは、
・ブロックチェーン技術の専門家
・法律家
・議員
などによって構成されており、2018年8月24日に正式に立ち上げられました。この組織はブロックチェーン技術に関連する法律関連の研究を行い、様々な分野に取り入れていくことを目的としています。「ブロックチェーン法律協会」は、組織の目的について次のように説明しています。

「Blockchain Law Society」は、ブロックチェーン技術を法律的な側面から研究するだけでなく、コンピュータエンジニアリング、フィールドビジネス、経済学などの様々な分野間での学際的協力を促進するために設立されました。

「ブロックチェーン法律協会」は裁判官、検察官、教授をはじめとした、その他の業界の専門家を含む技術分野以外の多くの分野の専門家がブロックチェーン技術の学術的・法的研究を行い、韓国国内の仮想通貨やブロックチェーンの部門を規制する法律を提案するように呼びかけを行うとも付け加えています。

これらの計画は、ブロックチェーン、ビッグデータ、人工知能(AI)などの技術開発の予算として、韓国政府が1兆ウォン(約1,000億円)を費やすことを発表した時から始まりました。

韓国科学技術省は「青少年へのブロックチェーン教育を推進し、若い卒業生や学生に「地方分権化」の技術を理解してもらえるように推奨し訓練していく」と述べています。

今月初めに韓国金融監督院(FSS)は、中央集権化した元帳を持たずに株式の取引を行うために、ブロックチェーン技術を活用することを支持しています。また、韓国の海運業界は輸入と輸出の7ヶ月に渡るテストを「SAMSUNG(サムスン)」の子会社が開発したブロックチェーンで成功させています。

仮想通貨も普及している韓国では、このようにブロックチェーン技術も積極的に取り入れていく姿勢を見せています。ブロックチェーン法律協会の研究が進み、具体的な法律などがさらに整うことによって、韓国はブロックチェーン先進国として今後もさらに大きく成長することになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

SBI×三井住友FG:デジタル証券扱う「大阪デジタルエクスチェンジ」設立へ【国内初】

SBI×三井住友FG:デジタル証券扱う「大阪デジタルエクスチェンジ」設立へ【国内初】

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

ステラ開発財団「2021年ロードマップ」公開|目標達成に向け3つの成長戦略

ステラ開発財団「2021年ロードマップ」公開|目標達成に向け3つの成長戦略

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す