韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

by BITTIMES   

韓国(Korea)はブロックチェーン技術をより適切に幅広い分野に取り入れていくための新しい組織を立ち上げました。「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」と呼ばれるこの研究チームは、地方分権化社会を推進するために様々な分野の専門家で構成されています。

こちらから読む:韓国が研究に取り組むブロックチェーン技術とは?

「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」のメンバーは、
・ブロックチェーン技術の専門家
・法律家
・議員
などによって構成されており、2018年8月24日に正式に立ち上げられました。この組織はブロックチェーン技術に関連する法律関連の研究を行い、様々な分野に取り入れていくことを目的としています。「ブロックチェーン法律協会」は、組織の目的について次のように説明しています。

「Blockchain Law Society」は、ブロックチェーン技術を法律的な側面から研究するだけでなく、コンピュータエンジニアリング、フィールドビジネス、経済学などの様々な分野間での学際的協力を促進するために設立されました。

「ブロックチェーン法律協会」は裁判官、検察官、教授をはじめとした、その他の業界の専門家を含む技術分野以外の多くの分野の専門家がブロックチェーン技術の学術的・法的研究を行い、韓国国内の仮想通貨やブロックチェーンの部門を規制する法律を提案するように呼びかけを行うとも付け加えています。

これらの計画は、ブロックチェーン、ビッグデータ、人工知能(AI)などの技術開発の予算として、韓国政府が1兆ウォン(約1,000億円)を費やすことを発表した時から始まりました。

韓国科学技術省は「青少年へのブロックチェーン教育を推進し、若い卒業生や学生に「地方分権化」の技術を理解してもらえるように推奨し訓練していく」と述べています。

今月初めに韓国金融監督院(FSS)は、中央集権化した元帳を持たずに株式の取引を行うために、ブロックチェーン技術を活用することを支持しています。また、韓国の海運業界は輸入と輸出の7ヶ月に渡るテストを「SAMSUNG(サムスン)」の子会社が開発したブロックチェーンで成功させています。

仮想通貨も普及している韓国では、このようにブロックチェーン技術も積極的に取り入れていく姿勢を見せています。ブロックチェーン法律協会の研究が進み、具体的な法律などがさらに整うことによって、韓国はブロックチェーン先進国として今後もさらに大きく成長することになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

The Sandbox:分散型ID認証サービス「Polygon ID」実装へ|KYCプログラムを強化

The Sandbox:分散型ID認証サービス「Polygon ID」実装へ|KYCプログラムを強化

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

MMORPG「A3:Still Alive」最新アップデートでDEXサービス提供へ:ネットマーブル

MMORPG「A3:Still Alive」最新アップデートでDEXサービス提供へ:ネットマーブル

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す