韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

by BITTIMES   

韓国(Korea)はブロックチェーン技術をより適切に幅広い分野に取り入れていくための新しい組織を立ち上げました。「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」と呼ばれるこの研究チームは、地方分権化社会を推進するために様々な分野の専門家で構成されています。

こちらから読む:韓国が研究に取り組むブロックチェーン技術とは?

「Blockchain Law Society(ブロックチェーン法律協会)」のメンバーは、
・ブロックチェーン技術の専門家
・法律家
・議員
などによって構成されており、2018年8月24日に正式に立ち上げられました。この組織はブロックチェーン技術に関連する法律関連の研究を行い、様々な分野に取り入れていくことを目的としています。「ブロックチェーン法律協会」は、組織の目的について次のように説明しています。

「Blockchain Law Society」は、ブロックチェーン技術を法律的な側面から研究するだけでなく、コンピュータエンジニアリング、フィールドビジネス、経済学などの様々な分野間での学際的協力を促進するために設立されました。

「ブロックチェーン法律協会」は裁判官、検察官、教授をはじめとした、その他の業界の専門家を含む技術分野以外の多くの分野の専門家がブロックチェーン技術の学術的・法的研究を行い、韓国国内の仮想通貨やブロックチェーンの部門を規制する法律を提案するように呼びかけを行うとも付け加えています。

これらの計画は、ブロックチェーン、ビッグデータ、人工知能(AI)などの技術開発の予算として、韓国政府が1兆ウォン(約1,000億円)を費やすことを発表した時から始まりました。

韓国科学技術省は「青少年へのブロックチェーン教育を推進し、若い卒業生や学生に「地方分権化」の技術を理解してもらえるように推奨し訓練していく」と述べています。

今月初めに韓国金融監督院(FSS)は、中央集権化した元帳を持たずに株式の取引を行うために、ブロックチェーン技術を活用することを支持しています。また、韓国の海運業界は輸入と輸出の7ヶ月に渡るテストを「SAMSUNG(サムスン)」の子会社が開発したブロックチェーンで成功させています。

仮想通貨も普及している韓国では、このようにブロックチェーン技術も積極的に取り入れていく姿勢を見せています。ブロックチェーン法律協会の研究が進み、具体的な法律などがさらに整うことによって、韓国はブロックチェーン先進国として今後もさらに大きく成長することになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

NEM(XEM)の報酬システムがさらに平等に|カタパルトアップデートで「PoS+」実装

NEM(XEM)の報酬システムがさらに平等に|カタパルトアップデートで「PoS+」実装

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

注目度の高い仮想通貨ニュース

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月12日〜18日

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す