イーロン・マスク「僕はイーサリアム(Ethereum/ETH)が欲しい」

by BITTIMES   

仮想通貨(Cryptocurrency)関連の話題にも度々登場するイーロン・マスク(Elon Musk)氏は、Twitter(ツイッター)上に現れる『なりすましアカウント』の被害を受けています。それにもかかわらず、毎回ユーモアのあるコメントで対応している同氏は、8月29日に「イーサリアム(ETH)が欲しい」とつぶやきました。

こちらから読む:イーロン・マスク氏が「欲しい」と語るイーサリアムとは?

マスク氏は先月、イギリス人潜水士に対して暴言を吐いたことによってTwitter上で謝罪文を投稿しました。これらのやりとりが行われている最中にもマスク氏の『なりすましアカウント』が現れており、「お詫びとして40億円相当の仮想通貨をプレゼントする」といった内容でWebサイトに誘導する手法のコメントが投稿されています。

このアカウントはマスク氏の公式アカウントとほぼ同一のレイアウトとなっていたため、被害が拡大する可能性などから話題となりました。

しかしこの一連の流れでマスク氏は、ツイッター上でこのような詐欺行為を行っている「イーサリアムの『詐欺ボット』の開発者が誰なのかを知りたい」とコメントし「ヤバいスキルだ」と賞賛しています。

この詐欺ボットがだまし取っていた仮想通貨はイーサリアム(ETH)だったため、同氏の投稿には『イーサリアム』文字が入っており、初めてイーサリアムについてのコメントを投稿したとして話題になりました。

しかしこれに対してイーサリアムの生みの親として知られるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は、ひどくショックを受けており、マスク氏からのイーサリアムに対する初めてのコメントが『詐欺ボット』の技術に対する賞賛となったことを嘆いていました。

その後もユニークな会話が続けられており、あえてマスク氏本人に対して、
「イーロン、ETH送ってくれないの?」
とコメントしたユーザーに対しては、
「もうすぐ送る。誓うよ」
といった冗談での返答なども投稿されています。

一連のコメントの最後にマスク氏は、ヴィタリック氏にとっても嬉しい次のようなコメントで締めくくりました。

この時点で、もし詐欺だったとしても僕はETHが欲しい。

マスク氏は仮想通貨に関する話題には登場するものの、仮想通貨を自分で購入したことはないことも明かしています。マスク氏が本当にイーサリアムを購入する日が訪れた時は、仮想通貨業界のビッグニュースとなるでしょう。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Reddit創業者:Twitterプロフィールを「ビットコイン」に変更|マスク氏に続く

Reddit創業者:Twitterプロフィールを「ビットコイン」に変更|マスク氏に続く

【2019年DApps市場レポート】アクティブユーザー数は「2倍以上」に

【2019年DApps市場レポート】アクティブユーザー数は「2倍以上」に

CBOEのイーサリアム先物が「ビットコイン価格」を上昇させる|Thomas Lee

CBOEのイーサリアム先物が「ビットコイン価格」を上昇させる|Thomas Lee

ブロックチェーンゲームがPS4に初登場「Plague Hunters」2019年発売へ

ブロックチェーンゲームがPS4に初登場「Plague Hunters」2019年発売へ

無料で遊べるブロックチェーンゲーム「EGGRYPTO」公開【モンスター育成バトル】

無料で遊べるブロックチェーンゲーム「EGGRYPTO」公開【モンスター育成バトル】

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

ゲームプレイヤーマッチングサービス「GameTomodachi」公開へ|タイムコイン報酬も

ゲームプレイヤーマッチングサービス「GameTomodachi」公開へ|タイムコイン報酬も

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す