仮想通貨人気が止まらない!ブラジル最大の金融グループ「暗号通貨市場」参入へ

by BITTIMES   

ブラジル最大の金融グループと言われる「Grupo XP(XPグループ)」が仮想通貨市場に参入することが明らかになりました。同グループは当初、暗号通貨(Cryptocurrency)に関連するサービスの提供について前向きではなかったものの、顧客からの強い要望を受けて今回の決断を下したと報じられています。

こちらから読む:ブラジルで「仮想通貨人気」が急速に高まる理由

Grupo XP(XPグループ)とは

Grupo-XPの画像

「Grupo XP(XPグループ)」は、ブラジル最大の金融グループです。
リオデジャネイロに拠点を置くブラジル最大の独立系投資会社「XP Investimentos」の親会社であり、2001年に設立されたXP Investimentosは、
・金融サービス
・資産管理
・資本市場
の各部門で事業を展開しています。

「XPグループ」は金融市場の規制当局およびNFA(National Futures Association)にも登録されており、可変収入、債券、オプションおよび先物の国際市場での営業を認可された証券会社をニューヨークに所有しています。

「XP Investimentos」は、銀行、資産運用会社、財団、外国人投資家、法人顧客などの、さまざまな種類の顧客に対する投資ソリューションを提供するための専門知識も有しています。

仮想通貨取引所「XDEX」

btc-trade

「Grupo XP」は、近い将来にビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の取引を提供する仮想通貨取引所「XDEX」を立ち上げることを発表しました。

今回の決定は顧客からの強い要望を受けて決定されたとのことで「Grupo XP」のCEOであるGuilherme Benchimol(ギルヘルメ・ベンチモル)氏は、自身が仮想通貨に対して前向きに捉えている訳ではないことを強調しています。

私は仮想通貨市場へ参入するつもりはありませんでしたが、実際に顧客からの強い要望があったので、私たちは顧客からの要望に答える義務があると考えています。

ブラジルでは、およそ60万人の人々が株式市場に投資しているとのことですが、仮想通貨に投資している人々はその約5倍にあたる300万人にものぼると言われています。このような現状を受けた「Grupo XP」は、仮想通貨市場への参入を計画に入れていなかったものの、仕方なく仮想通貨取引所を立ち上げることを決定したようです。

同グループが立ち上げを予定している仮想通貨取引所「XDEX」は、約40人ほどの従業員を雇用し、2020年までにはおよそ1兆レアル(約2,450億ドル)ほどの資産を管理していくことを目指しているとされています。

ブロックチェーンや仮想通貨決済も普及する「ブラジル」

Brazil-flag

ブラジルでは近年急速に仮想通貨の需要が高まってきています。
仮想通貨決済を導入する企業も増えており、同国の大手旅行バス会社ではすでに複数の仮想通貨が利用できるようになっています。

またブラジルの大統領候補者であるJoão Amoêdo(ジョアン・アモエド)氏は、ブロックチェーン技術を積極的に取り入れていくことによって、国はさらに成長していくことができると考えており、同氏が選出された場合には仮想通貨を合法化することを約束しています。

ブラジルでも高い人気を誇るビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月8日〜14日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月8日〜14日

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

IKEA:ブロックチェーン用いた電子マネーによる「世界初の商取引」に成功

IKEA:ブロックチェーン用いた電子マネーによる「世界初の商取引」に成功

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

Twitter:暗号資産のウォレットアドレス「再び投稿可能」に

Twitter:暗号資産のウォレットアドレス「再び投稿可能」に

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

BINANCE:ドイツの投資会社「CM-Equity」と提携|サービスの提供範囲拡大へ

BINANCE:ドイツの投資会社「CM-Equity」と提携|サービスの提供範囲拡大へ

【ロシア】プーチン大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨の決済利用は禁止に

【ロシア】プーチン大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨の決済利用は禁止に

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す