EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

by BITTIMES   

ブロックチェーン(Blockchain)などの最先端テクノロジーの研究開発に取り組む「欧州ブロックチェーンパートナーシップ」にイタリアが新たに加盟することが明らかになりました。この団体にはすでに26カ国が参加しており、現在もその規模を拡大させています。

こちらから読む:ブロックチェーン技術への研究開発に意欲を見せる「イタリア」

ブロックチェーン専門家も支援

欧州ブロックチェーンパートナーシップの議員であるMirella Liuzzi(ミレラ・リウッツィ)氏が9月27日に発表した内容によると、このパートナーシップに参加している計26カ国の組織はイタリアの参加を歓迎しているとされています。

経済開発大臣であるLuigi Di Maio(ルイジ・ディ・マイオ)氏は『イタリアは、このパートナーシップに参加することでブロックチェーン技術の開発における自分たちの進む道を明確にすることができる』と述べており、『この団体には仮想通貨を通じたプロジェクトを成功に導くために雇われたブロックチェーンの専門家グループが存在する』と説明しています。

欧州ブロックチェーン協定の加盟国リスト

EU-blockchain

欧州ブロックチェーン協定は2018年の4月に立ち上げられており、これまでにも計26カ国がすでに加盟しています。今回イタリアが新たに参加したことによって、同パートナーシップに参加する国家は以下の27カ国となりました。

イギリス
フランス
ドイツ
オーストリア
スペイン
スウェーデン
オランダ
リトアニア
エストニア
ラトビア
マルタ
ベルギー
フィンランド
ポーランド
ルーマニア
・ルクセンブルク
・アイルランド ・ポルトガル
・スロバキア
・スロベニア
・ブルガリア
・ノルウェー
・チェコ
・ギリシャ
・デンマーク
・キプロス
・イタリア

これらの共同作業を行う国家には独自の目標がありますが、それぞれの国や都市はより良いブロックチェーン開発を推進するために協力して各プロジェクトに取り組んでいます。

イタリアで進む「ブロックチェーン技術」の活用

Italy-flag

イタリア南部にある都市「ナポリ」では、ブロックチェーン技術の進歩を促すためにイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を開始したと伝えられています。

また同国の有名なサッカークラブである「Juventus FC(ユヴェントスFC)」は先日、ファンとの交流を深めることなどを目的として、ブロックチェーン・プラットフォーム「Socios.com」と協力して独自の仮想通貨「Juventus Official Fan Token(ユヴェントス・オフィシャル・ファン・トークン)」を発行することを明らかにしています。

ブロックチェーン技術の研究開発を促進するための協力関係は世界中で続々と構築されてきています。最近の報告では、イスラエルスイスなども協力関係を結んでおり、仮想通貨やブロックチェーンを扱う企業の研究開発を促進するための適切な規制を構築していく計画であることなども明らかになっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

イオンアジア:ブロックチェーンを「医薬品のトレーサビリティ」に活用|信頼性向上へ

イオンアジア:ブロックチェーンを「医薬品のトレーサビリティ」に活用|信頼性向上へ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

パチンコ大手、仮想通貨用いたブロックチェーン占いサービス「dApps神社」提供開始

パチンコ大手、仮想通貨用いたブロックチェーン占いサービス「dApps神社」提供開始

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す