EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

by BITTIMES   

ブロックチェーン(Blockchain)などの最先端テクノロジーの研究開発に取り組む「欧州ブロックチェーンパートナーシップ」にイタリアが新たに加盟することが明らかになりました。この団体にはすでに26カ国が参加しており、現在もその規模を拡大させています。

こちらから読む:ブロックチェーン技術への研究開発に意欲を見せる「イタリア」

ブロックチェーン専門家も支援

欧州ブロックチェーンパートナーシップの議員であるMirella Liuzzi(ミレラ・リウッツィ)氏が9月27日に発表した内容によると、このパートナーシップに参加している計26カ国の組織はイタリアの参加を歓迎しているとされています。

経済開発大臣であるLuigi Di Maio(ルイジ・ディ・マイオ)氏は『イタリアは、このパートナーシップに参加することでブロックチェーン技術の開発における自分たちの進む道を明確にすることができる』と述べており、『この団体には仮想通貨を通じたプロジェクトを成功に導くために雇われたブロックチェーンの専門家グループが存在する』と説明しています。

欧州ブロックチェーン協定の加盟国リスト

EU-blockchain

欧州ブロックチェーン協定は2018年の4月に立ち上げられており、これまでにも計26カ国がすでに加盟しています。今回イタリアが新たに参加したことによって、同パートナーシップに参加する国家は以下の27カ国となりました。

イギリス
フランス
ドイツ
オーストリア
スペイン
スウェーデン
オランダ
リトアニア
エストニア
ラトビア
マルタ
ベルギー
フィンランド
ポーランド
ルーマニア
・ルクセンブルク
・アイルランド ・ポルトガル
・スロバキア
・スロベニア
・ブルガリア
・ノルウェー
・チェコ
・ギリシャ
・デンマーク
・キプロス
・イタリア

これらの共同作業を行う国家には独自の目標がありますが、それぞれの国や都市はより良いブロックチェーン開発を推進するために協力して各プロジェクトに取り組んでいます。

イタリアで進む「ブロックチェーン技術」の活用

Italy-flag

イタリア南部にある都市「ナポリ」では、ブロックチェーン技術の進歩を促すためにイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を開始したと伝えられています。

また同国の有名なサッカークラブである「Juventus FC(ユヴェントスFC)」は先日、ファンとの交流を深めることなどを目的として、ブロックチェーン・プラットフォーム「Socios.com」と協力して独自の仮想通貨「Juventus Official Fan Token(ユヴェントス・オフィシャル・ファン・トークン)」を発行することを明らかにしています。

ブロックチェーン技術の研究開発を促進するための協力関係は世界中で続々と構築されてきています。最近の報告では、イスラエルスイスなども協力関係を結んでおり、仮想通貨やブロックチェーンを扱う企業の研究開発を促進するための適切な規制を構築していく計画であることなども明らかになっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)仮想通貨取引所「DX.Exchange」で正式に取り扱い開始|日本円にも対応

Cardano(ADA)仮想通貨取引所「DX.Exchange」で正式に取り扱い開始|日本円にも対応

BINANCE(バイナンス)欧州市場へ進出「仮想通貨と法定通貨」の取引ペアを提供

BINANCE(バイナンス)欧州市場へ進出「仮想通貨と法定通貨」の取引ペアを提供

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す