仮想通貨禁止の中国で「イーサリアムが使えるホテル」がオープン ー 以太酒店(ETH HOTEL)

by BITTIMES   

仮想通貨(Cryptocurrency)を全面的に禁止している中国で、ETH決済に対応した同国初のホテル「以太酒店(Ethereum Hotel/イーサリアムホテル)」が正式にオープンしたとの報道が一部で話題となっています。同国では、投資家が店頭(OTC)取引のプラットフォームを通じて容易にビットコイン(Bitcoin/BTC)やその他のアルトコインを購入することができるため、依然として暗号通貨の人気が高まっています。

こちらから読む:仮想通貨禁止で揺れ動くブロックチェーン先進国「中国」

イーサリアム決済を受け入れる中国初のホテル「以太酒店」

ethereum

中国の四川省黄龍風景区に新しくオープンした「以太酒店(ETH Hotel/イーサリアムホテル)」は、中国で初めて仮想通貨決済を受け入れるホテルとなりました。

中国では『仮想通貨の全面禁止令』が出されているにもかかわらず、同ホテルは時価総額ランキング2位の代表的仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)での支払いを受け入れていると伝えられています。

ホテルの看板などには大々的に「イーサリアム」のロゴマークが掲げられており、ホテル内部のエントランスにも「ビットコイン」のマークが描かれていることなどにも仮想通貨を全面的に受け入れていることが現れています。

中国初のETH決済対応ホテル「ETH Hotel」の新しい写真です。ホテルの内部にはビットコインも飾られています。

ホテルの名前や看板にも「イーサリアム」の名前やマークが掲げられているものの、「イーサリアム財団」との関連性などの情報は詳しく明らかになっていません。

中国における仮想通貨投資の現状

China-flag

中国は仮想通貨に対して厳しい対応を取っているものの、同国の投資家は店頭(OTC)取引プラットフォームなどを利用して多くの仮想通貨を購入していると伝えられています。仮想通貨の暗号化された性質によってそれらの取引を取り締まることは難しいため、中国における仮想通貨規制に関する問題は数多く残されています。

しかしETHでの支払いを受け入れる「以太酒店」の場合は、ETHで支払いを行なった利用者の情報をホテル側が記録することになるため、規制当局は支払いの受信者と送信者の情報を確認することができるようになり、両者に対して必要な措置を講じることも容易になります。

このようなことなどから「以太酒店」は、同国の規制当局との本格的な議論を行う必要が出てくると考えられますが、同ホテルの経営者は規制当局に対してどのような対応を取っていくかについての詳しい詳細を明らかにしていません。

中国は仮想通貨に対して厳しい姿勢を見せていることで知られてはいるものの、「ブロックチェーン技術の発展を阻害しないこと」も重要視しているため、完全に仮想通貨が禁止されているわけではなく、ブロックチェーン技術に関してはそれらの利点を積極的に活用していく動きなども見られています。

中国の大手電気自動車メーカーである「BYD(比亜迪)」は、ブロックチェーン企業と提携して自動車にブロックチェーン技術を活用するための取り組みなども行なっており、中国の司法当局は、元囚人や仮釈放中の人々を追跡するためにブロックチェーン技術を活用しています。複雑な環境にもかかわらず、仮想通貨やブロックチェーン技術に関する積極的な取り組みが数多く行われている中国のニュースからは今後も目が離せません。

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」公開:ブレイブ

ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」公開:ブレイブ

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

BitcoinやEthereum、その他主要アルトコインの代わりとして注目されている3つの魅力的な仮想通貨とは?

BitcoinやEthereum、その他主要アルトコインの代わりとして注目されている3つの魅力的な仮想通貨とは?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す