ビットコインで購入できる「コカ・コーラ」自動販売機はハッカー自作【動画あり】

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)で購入することができる「Coca-Cola(コカ・コーラ)」の自動販売機が自作され一部で話題となっています。"学習目的"で作成されたというこの自販機は、スペインに住む一人のハードウェアハッカーによって設計されており、実際に使用している動画もYouTube上で公開されています。

こちらから読む:増え続ける「仮想通貨決済」高級車の購入やホテルでも

仮想通貨でスマートに「コカ・コーラ」を購入できる日

Coca-cola-open

Coca-Cola(コカ・コーラ)は、1886年に薬剤師であるJohn Pemberton(ジョン・ペンバートン)氏が設立して以来、世界中の人々に愛され続けています。一般消費者に対して毎日19億本以上にも昇る「コカ・コーラ」を提供していると言われる同社は、2018年現在も世界を代表するトップ企業の1つとして知られています。

同社の自動販売機は世界中で普及しているものの、今のところは仮想通貨決済に対応するといった発表はされていません。しかし"仮想通貨を愛するコカ・コーラ愛好家たち"は、ビットコインでスマートに「コーラ」を購入できる日が来るのを待ち望んでいます。

スペインに住むハードウェアハッカーであるRicardo Reis(リカルド・レイス)氏は、ビットコイン(BTC)と互換性のある「コーラの自販機」を自作した上で、その制作方法やソースコードをネット上に公開することによって、その日が来るのを待ちきれない人々に一つの手段を提供しています。

「イーサリアムネットワーク」ならより早い提供が

リカルド・レイス氏は、この自販機を"学習目的"のために制作したと述べており、ビットコインとLightning Network(ライトニングネットワーク)を使用して「販売を自動化する方法」を説明するためのものだと説明しています。実際にビットコイン決済で「コーラ」を購入している動画もYouTube上で公開されており、この動画は一部で話題となっています。

この自動販売機では「QRコード」を読み取ることによって、ライトニングネットワークを通じたビットコイン決済を行うことができるように設計されているため、利用者はモバイル端末で画面に表示されている「QRコード」をスキャンして、携帯の画面に表示された承認ボタンをタップするだけで簡単に支払いを完了することができます。

現時点でもスムーズにコーラを手にすることができる仕様となっているものの、レイス氏は『イーサリアムのネットワーク上で取引を処理できるようにすれば、より早くコーラを提供することができるようになる』と述べています。

コカ・コーラ社はこの自動販売機には関与していないため、このマシンが一般的に普及することはないと考えられますが、今回のニュースは「正式な仮想通貨決済対応のコカ・コーラ自販機」の開発を促す一つの重要な材料となるでしょう。

仮想通貨決済は導入していないものの、コカ・コーラ社はすでに強制労働の問題に対処するためにブロックチェーン技術を活用しています。

コカ・コーラに関するこの他の記事はこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Tether社:アルゼンチンの中央市場で「USDT取引」を推進

Tether社:アルゼンチンの中央市場で「USDT取引」を推進

Chiliz Labs:スポーツ関連NFTプラットフォームの「Blockasset」と提携

Chiliz Labs:スポーツ関連NFTプラットフォームの「Blockasset」と提携

IOTA財団:農業のデジタル化目指す業界団体「Future Farm」コンソーシアムと提携

IOTA財団:農業のデジタル化目指す業界団体「Future Farm」コンソーシアムと提携

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

SBI VCトレード:BTC/JPYレバレッジ取引スプレッド半減キャンペーン開始

SBI VCトレード:BTC/JPYレバレッジ取引スプレッド半減キャンペーン開始

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す