Bithumb:分散型取引所(DEX)のサービス開始「手数料無料・エアドロップ」イベントも

by BITTIMES   

韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)は、2018年10月15日に分散型取引所(DEX)を立ち上げました。「Bithumb DEX」と呼ばれるこのプラットフォームでは「取引手数料無料」や「AirDrop(エアドロップ)」などのイベントも開催されています。

こちらから読む:大手仮想通貨取引所も移行している「分散型取引所(DEX)」とは

Bithumb DEXとは

Bithumb-DEX

Bithumb DEXは、国際的なブロックチェーン企業であるONEROOT(ワンルート)との協力によって開発された分散型取引所(DEX)です。

DEXのすべての資産はスマートコントラクトで格納され、独立して管理されているため、中央集中型の取引所と比較すると高いセキュリティを備えています。仮にハッキングが行われた場合でも、DEXの資産が損失を受ける心配はありません。すべてのトランザクション履歴もブロックチェーン上に記録されるため、データが改ざんされる心配はありません。

取引所での注文の照合と決済は「R1」と呼ばれるプロトコルによって分離されています。注文の照合はオフチェーンで行われるため、トランザクションを高速化することに成功しています。DEXはR1プロトコルを使用して他の取引所との注文データと流動性を共有し、資産の流動性を向上させています。

取引手数料無料イベント

取引手数料イベントは、
・2018年10月15日 14:00から
・2018年11月15日 23:59まで
の30日間にかけて開催されており、イーサリアム(Ethereum/ETH)のネットワーク上でのガス料金のみで取引を行うことができるようになっています。

AirDrop(エアドロップ)イベント

「Bithumb DEX」の立ち上げを記念して行われるAirDrop(エアドロップ)イベントでは、期間中に多くの仮想通貨を取引したトップ1,000人のトレーダーに約100,000ドル(500ETH)に相当する仮想通貨が配布されます。

エアドロップイベントの開催期間は、
・2018年10月15日 14:00から
・2018年10月30日 23:59まで
となっており、トレーダーはDENT、INS、POA20、RNT、WTCのいずれかの仮想通貨で1ETH以上の取引を行うことが条件となっています。

報酬として与えられる仮想通貨はそれぞれのユーザーがETHと交換したコインで支払われるとされており、取引量の多かった順にユーザーがランク付けされ、以下のETH額に相当する仮想通貨が送られることとなっています。

ランクETH(1人)
150
230
315
410
55
6〜302
31〜1001
101〜10000.3

Bithumbは今年の7月に、日本タイでの立ち上げ計画も発表しました。報告書によると「Bithumb」は現在、日本の金融庁とタイの証券取引委員会に規制上の承認を申請しています。今年6月にハッキングの被害を受けたものの、先日シンガポールの企業による買収が発表され、新しいスタートを切ったBithumbの取り組みには今後も大きな注目が集まります。

「Bithumb DEX」の詳細は以下の公式ホームページからどうぞ
>Bithumb DEXの公式サイトはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

gumi Cryptos:仮想通貨「Ontology」とパートナーシップ締結|日本市場進出をサポート

gumi Cryptos:仮想通貨「Ontology」とパートナーシップ締結|日本市場進出をサポート

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ザ・サンドボックス:DOGE・SHIB・PEPEなど「6種類のミームコイン」を購入

ザ・サンドボックス:DOGE・SHIB・PEPEなど「6種類のミームコイン」を購入

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ミームネーターの登場:今年注目のミームコインと期待される理由

ミームネーターの登場:今年注目のミームコインと期待される理由

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

カルダノ分散委任ツールのAtrium「プロフィールNFTの報酬付きテスト」を一般公開

カルダノ分散委任ツールのAtrium「プロフィールNFTの報酬付きテスト」を一般公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す