トロン:最新DAppsゲーム「TRONbet」リリース初日に10,000プレイを記録

by BITTIMES   

トロン(TRX)のブロックチェーン上に立ち上げられた最新の分散型アプリケーション(DApps)ゲーム「TRONbet」が、リリース初日に10,000プレイを記録しました。仮想マシンの公開によってプロジェクトを拡大させているTRONは、本日18日には百度(Baidu/バイドゥ)との提携に関する続報も発表し、大きな注目を集めています。

こちらから読む:仮想マシン公開やBaiduとの提携 ー 注目を集める仮想通貨「TRON」

オンライン・ダイスゲーム「TRONbet」公開

TRONbet-logo

「TRONbet」という新しい分散型アプリケーション(DApp)が、今週TRONブロックチェーン上で立ち上げられました。

公平な賭けを行えることが証明されているオンライン・ダイスゲームである「TRONbet」は、リリース時からすでに大きな人気を誇っており、初日だけで10,000回以上もプレイされています。

公平なダイスゲームである「TRONbet」は、TRONネットワーク上に構築されている数多くのDAppsゲームの1つです。TRONbetはリリースの初日に10,000回以上プレイされました。

TRONbetで行われるすべての賭けは、TRONネットワークのスマートコントラクトを通じて行われるようになっているため、TRONbet上での取引は確実に公平であることが保証されています。アプリケーション自体は非常にシンプルに設計されており、簡単にプレイすることができるようになっています。

TRONbetの操作画面

実際にプレイする場合は、TRONのウォレットである「Tron Link Wallet」をゲームとリンクさせることによってゲームに参加することができます。ウォレットのリンクが完了すれば実際に「TRX」を賭けることができるため、賭けるTRXの枚数を設定し、予想番号を選択すればロールすることができます。

その後、スマートコントラクトで0〜99の間の乱数が生成されるため、生成された数字が入力した数字と一致していれば勝ちを手にしたことになります。現時点でもすで大きな成果を上げているユーザーが現れており、130ドル(約15,000円)相当のTRXを獲得したプレイヤーもいると報告されています。

より詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>TRONbetの公式サイトはこちら

プロジェクトを拡大するTRON

tron

バトルゲーム|Magic Academy

Tronは今年の8月末に「Tron Virtual Machine(TVM)」を発表し、開発者や企業が分散型アプリケーション(DApp)をTRONネットワーク上に構築できる環境を作り上げました。これにより、開発者の間では積極的に新しいアプリケーションが開発されており、先月末には「Magic Academy」と呼ばれるバトルゲームもリリースされています。

Magic Academyは、TRONテストネットに組み込まれたプレイヤー同士で戦うことができるバトルゲームとなっており、様々なキャラクターを収集して取引することができるゲームとなっています。

バイドゥ・クラウドへの参加も発表

またここ最近で話題となっていた「中国のGoogle」とも言われる百度(Baidu/バイドゥ)との提携に関する新しい発表も本日行われており、Baiduが提供するクラウドサービスである「バイドゥ・クラウド」を活用したサービス提供に向けた取り組みを行なっていることも発表されています。

しかしながら今回の発表では「正式に提携した」とは発表されていないため、提携の真相についても注目が集まっています。「Tron Virtual Machine(TVM)」の公開以降、様々な話題で世間を賑わしているTRONの発表には今後も注目が集まります。

トロン(TRON/TRX)の価格|2018年10月18日

トロン(TRON/TRX)の価格は、10月12日以降から着実に回復しており、2018年10月18日の時点では「1TRX=約2.8円」で取引されています。

2018年10月18日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月18日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

ゲーム産業のブロックチェーン技術採用「遅かれ早かれ現実に」BINANCE CEO

ゲーム産業のブロックチェーン技術採用「遅かれ早かれ現実に」BINANCE CEO

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

注目度の高い仮想通貨ニュース

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

KuCoin「全ての暗号資産の入出金サービス」を再開|ハッキングから約2ヶ月

KuCoin「全ての暗号資産の入出金サービス」を再開|ハッキングから約2ヶ月

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

【速報】ビットコイン価格「ついに200万円突破」過去最高値更新も現実的に

【速報】ビットコイン価格「ついに200万円突破」過去最高値更新も現実的に

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す