リップル(XRP)「約3,600万円相当」盗難事件 ー オーストラリアで女性逮捕

by BITTIMES   

オーストラリアで2018年1月に発生した仮想通貨リップル(Ripple/XRP)盗難事件の犯人が逮捕されました。現地メディアの報道では、シドニー警察は23歳の女性を「56歳の男性から45,000豪ドル(約3,600万円)相当の暗号通貨を盗んだ容疑」で拘束したと伝えられています。

こちらから読む:仮想通貨の一般利用が進む「オーストラリア」ステーブルコインも来年発行

個人逮捕は「オーストラリア初」ー 今後はさらに増加?

theft

オーストラリアのニュースメディアである「Brisbane Times」は、23歳の女性が2018年1月に犠牲者となった53歳の男性のメールアカウントをハッキングしたと報告しています。

この女性は男性のアカウントパスワードを変更し、携帯電話での二段階認証機能を使用して仮想通貨リップル(Ripple/XRP)を盗み出しました。

彼女はそのメールアドレスに接続されている仮想通貨のアカウントから彼女が所有する中国の口座に合計100,000XRP(約520万円相当)を送金したと伝えられています。このXRPは当時の価値で換算すると約3,600万円に相当するとも報告されています。

盗まれたXRPは、その後ビットコイン(Bitcoin/BTC)に変換され、複数の仮想通貨ウォレットに転送されています。被害者の男性は2日後には自身のウォレットを取り戻すことができましたが、その時にはすでに女性が全ての資金を使い果たしていたとのことです。

サイバー犯罪委員長であるArthur Katsogiannis(アーサー・カッツォギアニス)氏は『これは非常に重大な犯罪である』と語っており、仮想通貨窃盗の罪で個人が逮捕されたオーストラリアで初めてのケースであると述べています。

同氏は、このような逮捕例は今回が初めてであるものの『今後数年でこのような事件が標準になるだろう』とも述べており、仮想通貨を扱う人々にとって個人情報がいかに重要なものであるかを再認識することの重要性を強調しています。

「news.com.au」は、警察が彼女の家からコンピュータ、ハードドライブ、携帯電話、書類を押収したと伝えています。サイバー犯罪部隊は、彼女が単独で行動したかどうかは確認していませんが、彼女が窃盗を行うための特別な技術力を持っていたと語っています。この女性は2018年11月9日にバーウッド地方裁判所に出廷する予定です。

仮想通貨「窃盗事件」の増加 ー 日本では3倍に

password

仮想通貨の盗難や不正マイニングなどの事件は、常に報告されており、被害者の数も増加しています。

今年の9月に警察庁が発表した内容によると、日本でも仮想通貨の不正流出被害が急増していることが報告されています。全国の警察が2018年前半に把握したこのような事案は「158件」となっており、2017年の同期間の件数である「51件」と比べると約3倍にまで増加していることがわかっています。

これらの事件の多くは、IDやパスワードの使い回しなどといった、セキュリティー対策が不十分な個人のアカウントが不正アクセスを受けて被害に遭う事例が目立っていると報告されています。

時価総額でもトップクラスであり、大きな人気を誇っているビットコインやリップルはこのような被害の対象になりやすいとも言えるでしょう。仮想通貨を保有している人々は、資産管理の方法とともにこのような盗難などにも注意しておく必要があります。

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

フランス小売大手:ブロックチェーン食品トレーサビリティーシステムをグローバル展開

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

注目度の高い仮想通貨ニュース

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

ポップアートの巨匠「Andy Warhol」の作品をトークン化|STRAYMで分割販売へ

ポップアートの巨匠「Andy Warhol」の作品をトークン化|STRAYMで分割販売へ

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

仮想通貨交換所ELQUIREX「ウォレット・投資オプション」の機能を追加

仮想通貨交換所ELQUIREX「ウォレット・投資オプション」の機能を追加

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

Libra協会に政府系ファンドを含む「投資会社3社」が参加

Libra協会に政府系ファンドを含む「投資会社3社」が参加

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月17日〜23日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月17日〜23日

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す