カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

by BITTIMES

カナダの高級ジュエリーブランドである「Birks Group」は、2018年11月27日に仮想通貨決済サービスである「BitPay(ビットペイ)」と提携を結び、ビットコイン(Bitcoin/BTC)での支払いを受け入れることを発表しました。

こちらから読む:対応店舗が世界中で急増中「ビットコイン決済」関連ニュース

歴史ある「高級品」製造・小売業者|Birks Group

Birks Groupは、カナダアメリカに合計28の店舗や製造施設を構え、100年以上の歴史を持っている高級ジュエリーブランドであり、宝石・腕時計・銀製品などをはじめとする数多くの高級品を取り扱う、製造業者・小売業者として知られています。

1879年にモントリオールにある小さな宝石店「Henry Birks」から始まった「Birks Group」は、その後順調に成長を続け、
・1998年:Diamond International award
・2004年:Diamonds: Nature's Miracle award
・2018年:World Branding Awards
といった複数の賞を受賞しています。

現在、カナダの代表的な宝石店の一つとして知られている「Birks Group」は、2018年11月27日に仮想通貨決済サービスを提供する「BitPay(ビットペイ)」と提携し、ビットコイン決済を受け入れる"カナダ初の高級小売業者"になったことを発表しました。

ビットコイン決済に適した「グローバル・ブランド」

MAISON-BIRKS

BitPayのアプリを利用した「ビットコイン決済サービス」は、2018年11月下旬から合計8つのセレクトショップで利用できるようになると伝えられています。

Birks Groupの社長兼最高経営責任者(CEO)であるJean-Christophe Bodos(ジーン・クリストフ・ボドス)氏は、公式発表の中で次のように述べています。

ー Jean-Christophe Bodos CEO
Birks GroupとBitPayの提携は当社にとって非常に重要な出来事です。BitPayの最先端技術は、グローバルに成長する当社ブランドに相応しいものであり、このサービスを提供することによって、よりお客様に多くの利益をもたらすことができると信じています。

また、BitPayの最高執行責任者であるSonny Singh(ソニー・シン)氏は、『Birks Groupは多くの国際的な買い物客を抱えているため、ボーダレスなデジタル資産であるビットコインを受け入れることは理にかなっている』と述べています。

Birks Groupは、ビットコイン決済を導入することによって、革新的かつ安全な支払いオプションを世界中の顧客に提供しつつ、新規顧客を獲得することができます

仮想通貨が使える「高級品取扱店」

BTC-pay

ビットコイン決済は、その他多くの高級品取り扱い店舗でも導入されています。
高級品や最上級のガジェットなどの様々な商品を取り扱っているラグジュアリー・オンラインショップである「FANCY.com」は、ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)での支払いを受け入れており、仮想通貨決済の利用者向けの特別割引も導入しています。

また、シリコンバレーの宝石店である「Stephen Silver Fine Jewelry(スティーブン・シルバー・ファイン・ジュエリー)」は、BitPayの決済サービスを導入したことによって、人々の想像を遥かに超えるほどの利益を生み出したことを報告しています。

日本の高級品取扱店でも仮想通貨決済の導入は徐々に増えてきており、東京・六本木に本社を構える高級腕時計販売店である「東京時計」は、2017年12月05日から仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)が提供するビットコイン決済サービスである「coincheck payment」を導入しています。

コインチェックが同サービスを一時的に停止していることによって「東京時計」のビットコイン決済サービスも一時的に停止となっていますが、コインチェックはここ最近で各種サービスを再開し始めているため、近い将来には再び「coincheck payment」も利用可能になると考えられます。

ビットコイン決済を試験的に導入する企業は国内でも増えてきているため、2019年にはより多くの店舗で仮想通貨が利用できるようになっていくことでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は、キャッシュバックキャンペーン開催中の仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

ビットコインの買い方【コンビニ・初心者用ガイド画像あり】

ビットコインの買い方【コンビニ・初心者用ガイド画像あり】

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

【鹿児島県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

【鹿児島県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

半減期後、ビットコイン価格は「25万ドル」へ:ティム・ドレイパー

半減期後、ビットコイン価格は「25万ドル」へ:ティム・ドレイパー

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月22日〜28日

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

日本STO協会「公式ウェブサイト」を公開

日本STO協会「公式ウェブサイト」を公開

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

Google:イーサリアムウォレット「MetaMask」をアプリストアから削除

Google:イーサリアムウォレット「MetaMask」をアプリストアから削除

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す