ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

by BITTIMES

グローバルオンライン決済システムである「PayPal(ペイパル)」は、ブロックチェーンをベースとした従業員向けの革新的な報酬制度を開始しました。独創的なアイデアの持ち主に"トークン"を付与しつつ、会社内でのコミュニケーションを促進することができるこの新しい仕組みはその他多くの企業でも導入することができる魅力的なものとなっています。

こちらから読む:創業者は億万長者のブロックチェーン投資家「PayPal」関連ニュース

アイデア提案報酬は100種類以上の「体験」

idea

PayPal(ペイパル)が現在導入しているとされるブロックチェーンベースの報酬システムは、アメリカ・カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置くPayPalのチームが6ヶ月間にわたって準備を行い、11月中旬に開始されたと伝えられています。

このシステムはイノベーション関連プログラムに参加している従業員が魅力的なアイデアを提案した際にトークンが付与される仕組みとなっています。これらのトークンはPayPalの社内で利用することができるようになっており、公開されている元帳を介してプロジェクトの参加者同士で交換することもできるようになっています。

従業員が獲得したトークンはプラットフォーム上で提供されている100種類以上の「体験」と交換することができます。その内容は非常に独創的かつ魅力的なものとなっており、
・副社長を迎えたポーカートーナメント
・CFO:John Rainey氏とトレイルランニングやコーヒー
・CEO:Dan Schulman氏との武道の練習
・トップマネージャーの愛犬を一日借りる
などといった豊富な対価が提案されています。

このトークンを利用することによって、素晴らしいアイデアをより多く生み出しつつ、アイデアを生み出した従業員がPayPalの幹部とのコミュニケーションを深め、より良い関係を築いていくことができるようになります。このシステムは社会全体を改革するような大規模なものではありませんが、会社という一つの社会に新たなイノベーションを創出し、より良い人間関係を構築していくための革新的な基盤になると予想されます。

トークンを活用した「報酬制度」導入事例

cypher-odin

報酬制度へのブロックチェーン活用は、そのメリットを生かすことができる代表的な活用事例の一つであると言えます。ブロックチェーンを取り入れることによって、従来のロイヤリティポイントのようなシステムに透明性をもたらしつつ、人々の交流を深めて活動をより活発化させることができます。

アメリカの家庭用清掃用品メーカーである「SC Johnson」と環境組織である「Plastic Bank」は最近、廃棄物収集を促進するためにインドネシアの地元住民にトークンを付与するリサイクルキャンペーンを開始したと伝えられています。

また、スペインの大手銀行であるBBVAは、スペインやアルゼンチンの支店での取り組みにトークン配布制度の導入を進めており、他の従業員の訓練や新しいスキルの習得に貢献する人々に報酬を与えています。

フィリピンでは"死んだ川"とも言われる「パッシグ川」を浄化するためのプロジェクトにブロックチェーン技術を取り入れており、活動に貢献した人々に仮想通貨報酬を与えるプロジェクトが発足しています。

PayPalが今回導入した新しい報酬制度は、小規模な企業などでも比較的簡単にブロックチェーン技術の導入を開始することができる有力な選択肢の例であると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

ビットコイン価格、今後3〜9ヶ月の「爆発的上昇」を確信:投資会社CEO

ビットコイン価格、今後3〜9ヶ月の「爆発的上昇」を確信:投資会社CEO

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

【世界初】リップル(XRP)に連動した仮想通貨ETP「スイス証券取引所」で近日公開か

【世界初】リップル(XRP)に連動した仮想通貨ETP「スイス証券取引所」で近日公開か

注目度の高い仮想通貨ニュース

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

音楽の「権利」に投資するブロックチェーンプラットフォーム公開へ:ANote Music

音楽の「権利」に投資するブロックチェーンプラットフォーム公開へ:ANote Music

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

ライトコイン財団:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携

ライトコイン財団:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

ポップアートの巨匠「Andy Warhol」の作品をトークン化|STRAYMで分割販売へ

ポップアートの巨匠「Andy Warhol」の作品をトークン化|STRAYMで分割販売へ

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す