リップル:イスラエル最大の金融サービス会社「GMT」と提携

by BITTIMES

イスラエル最大の金融サービス会社である「GMT」が、Ripple(リップル)社と提携を結んだことが明らかになりました。GMTは同国内に250もの支店を構えており、外国人労働者や現地の人々に国際送金や医療保険、外国為替などのサービスを提供しています。

こちらから読む:クリプトバレーを目指す中東のシリコンバレー「イスラエル」関連ニュース

Rippleとの提携で「フィンテック業界の最前線」へ

GMT

GMTはイスラエル国内に250もの支店を持つ、同国最大の金融サービス会社であると言われています。2001年に設立された「GMT」は外国人労働者やイスラエルの人々向けに、
・国内外の送金サービス
・観光客や外国人労働者向けの医療保険
・外国為替
・プリペイドカード
などのサービスを提供しています。

同社は長い間慎重に議論を行った後にRipple社との提携を決定したと説明しており、『このパートナーシップを通じて、手頃な価格で透明性の高いグローバルな金融システムを構築することに貢献する』と語っています。

GMTのチームは、Rippleの技術を使用することは同地域の様々なフィンテックの模倣となるインベーションであると語っており、パートナーシップを歓迎する意思を伝えています。

GMTはCIBC、MoneyGram、AKBANK、MoneyGramなどといった既にRipple社のプラットフォームを使用している多くの企業に名を連ねています。このパートナーシップによってGMTはイスラエルのFinTech業界の最前線にその地位を確立します。また、今後は世界有数の企業とも提携を結んでいくことを予定しています。

今のところGMTはRipple社が提供しているどの技術を使用するかについて具体的な説明を行なっていません。しかし今回のパートナーシップはこれまでクロスボーダー送金の分野を率いてきたSWIFTにとっての脅威になるとも言われています。

ここ最近でSWIFTは多くの批判を受けており、一部の金融専門家たちは『SWIFTの技術は時代遅れである』とも語っています。そのような専門家の人々はこれまで使用されてきた技術はRipple社の新しいテクノロジーに置き換わるべきだと主張しています。この1年間で世界中の金融機関と提携を拡大してきたRipple社は、2019年も確実にその影響力を強めていくと予想されます。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月17日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、12月8日に「1XRP=33円」近くまで下落して以降、横ばいの状態が続いていましたが昨日から今日にかけて再び大きく下落しており、2018年12月17日に時点では「1XRP=32.70円」で取引されています。

2018年12月3日〜12月17日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月3日〜12月17日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

ブロックチェーンは「金融業界」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「金融業界」をどのように変えるのか?

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

仮想通貨取引所BTCEXA:リップル(XRP)を基軸通貨として取り扱い開始|オーストラリア

仮想通貨取引所BTCEXA:リップル(XRP)を基軸通貨として取り扱い開始|オーストラリア

注目度の高い仮想通貨ニュース

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

ブロックチェーン活用した「不動産運用事業」始動|王族の土地をトークン化:バリ島

ブロックチェーン活用した「不動産運用事業」始動|王族の土地をトークン化:バリ島

ティファニー:ダイヤモンドの「原産地情報」公開へ|ブロックチェーン技術には触れず

ティファニー:ダイヤモンドの「原産地情報」公開へ|ブロックチェーン技術には触れず

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

仮想通貨取引を「監視可能」に|南アフリカ中央銀行が規制提案

仮想通貨取引を「監視可能」に|南アフリカ中央銀行が規制提案

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す