IOHK:Cardano 1.4を正式リリース|ダイダロス・ウォレットが「Linux」に対応

by BITTIMES   

IOHK(Input Output HongKong)の開発チームは、2018年12月18日にカルダノの重要なアップデートとなる「CARDANO 1.4」を正式にリリースしました。このアップデートには「Daedalus 0.12.0」と「Cardano SL 2.0.0」が含まれており、エイダコイン(ADA)のウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」がLinux(リナックス)でも利用できるようになっています。

こちらから読む:カルダノ財団の新会長が決定「CARDANO/ADA」関連ニュース

「Daedalus 0.12.0 & Cardano SL 2.0.0」の新機能

DAEDALUS

「Cardano 1.4」の正式リリースによって、安全性や耐久性が大幅に向上したほか、多くのユーザーに影響を与えていたネットワーク接続の問題が解決されたことが報告されています。

ブロックストレージの最適化

カルダノ・ブロックチェーンのホストとなるためには、取引データ(ブロック)が生成されるたびにファイルを保存する必要があり、それらのファイルは膨大な数となるため、データを保存するマシンは相応のスペックが必要となります。今回のアップデートではブロックストレージを最適化することによって、それらの負担が軽減されています。

ブロックを保存するためのストレージが最適化されたことによって、ブロックチェーンのデータを保存するために求められるファイル数とスペースが削減され、1年間に保存する必要があるファイル数は「130万」からわずか「44,000」にまで削減されたと報告されています。

これによって、ハードドライブ上の容量をより効率的に利用できるようになり、「ウォレットの復元」や「ブロックチェーンの同期」などの作業のパフォーマンスが大幅に向上したと報告されています。

ウォレットの「信頼性と性能」がさらに向上

Daedalus 0.12.0がリリースされたことによって、Daedalusは全く新しいウォレットバックエンド実装を搭載しています。これによって信頼性とパフォーマンスが向上し、これまでに報告されていた多くの問題点が解決されています。

公式発表では、ウォレットのバックエンドとの統合は今回のリリースで完全に書き直されたと報告されており、Daedalusは今回、廃止予定の「v0 API」ではなく、Cardanoウォレット「API v1」を使用してバックエンドと通信していると説明されています。

また、ウォレットデータの保管・管理方法にも変更が加えられており、ウォレットのデータ移行は、
・変更についてユーザーに通知する
・すべてのユーザーウォレットを復元する
・ウォレットをCardanoブロックチェーンに同期する
のプロセスを自動的に行うとされています。また、ユーザーがより迅速かつ簡単にADAを送信することができるようにキーボードの「Enterキー」で操作できる機能も追加されています。

ダイダロスウォレットが「Linux」に対応

今回のアップデートに伴い、長い間待ち望まれていた「Linux」でもダイダロスウォレットが利用できるようになりました。「Linux正式版」はすでに公開されているため、すぐにダウンロードして使用することができます。なお、テスト対象となったのは、
・Ubuntu 18.04
・Fedora 28
だとされていますが、その他のすべてのLinuxディストリビューションもサポートする予定だと報告されています。

確認済みの問題点

cardano

すでに確認済みの問題点としては以下のようなことが挙げられています。

ブロックチェーンの同期が進まない現象

ブロックチェーンの同期を行なっている際に、場合によってはブロックチェーンの同期が止まることがあると報告されています。この問題が発生した場合にはロード中の画面に「ネットワークに接続する」と表示されます。

この問題の唯一の解決方法は「ダイダロス」を再起動することだと報告されており、次回のリリースではこの問題も解決される予定だと説明されています。

アップデート時のインストール・エラー

プログラムをアップデートするためにユーザーが「更新して再起動」をクリックした時にインストールが開始されず、ダイダロスがシャットダウンする場合があると報告されています。

シャットダウンした後も60秒以内に起動した場合には再びアップデートに失敗することになってしまうため、シャットダウンしてしまった場合には、1分以上待った後に起動することでこの問題を解決することができると説明されています。

その他の解決策としては、「Daedalus」のウェブサイトから最新のインストーラーをダウンロードして新しいバージョンを手動でインストールすることによって解決することもできるとされています。

今回のアップデートに関するより詳しい情報は以下の「公式発表」および「公式サイト」をどうぞ
>「Cardano 1.4」リリースの公式発表はこちら
>「Daedalus 0.12.0」と「Cardano SL 2.0.0」の詳細はこちら
>「Daedalus Wallet」のダウンロードページはこちら

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年12月15日

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の価格は、2018年12月17日の21時から回復し始めており、過去7日間で18.5%の上昇を記録しています。2018年12月19日時点のADA価格は「1ADA=3.96円」となっています。

2018年12月12日〜12月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月12日〜12月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

Flexa「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」に対応|SPEDNアプリでADA決済が可能に

Flexa「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」に対応|SPEDNアプリでADA決済が可能に

CARDANO:企業向けブロックチェーン製品「ATALA」を発表:IOHKとエチオピア政府が協力

CARDANO:企業向けブロックチェーン製品「ATALA」を発表:IOHKとエチオピア政府が協力

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す