ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)と日本円(JPY)の取引量が"再び"世界一になったことが明らかになりました。2018年に続いた仮想通貨取引所からの巨額流出事件などによって、勢いを失いつつあった日本市場は徐々に勢いを取り戻しつつあります。

こちらから読む:仮想通貨取引所の発表が相次ぐ「日本」関連ニュース

ビットコイン(BTC)取引に「最も利用される」法定通貨

仮想通貨取引所や市場のデータに基づいて、ビットコイン(Bitcoin/BTC)と取引されている世界各国の法定通貨の量をグラフ化して表示している「coinhills.com」のデータでは、この数日間で日本円(JPY)とビットコイン(BTC)の取引量が急増していることが示されています。

ビットコインとの取引に最も使用されている法定通貨はこれまで「米ドル(USD)」だとされていましたが、記事執筆時点のデータでは「日本円が46.96%」「米ドルが45.91%」となっており、ビットコインとの取引に最も利用されている法定通貨は日本円だとされています。

(画像:coinhills.com)(画像:coinhills.com

その次に取引量が多いのは、
・韓国ウォン(KRW):4.98%
・ユーロ(EUR):1.33%
となっているため、日本円でのBTC取引が圧倒的に多いことがわかります。

仮想通貨市場「低迷期」からの脱却なるか

2017年9月に中国政府がビットコイン取引の禁止を発表したことによって、中国元(CNY)での取引量が激減し、BTC/JPYの取引量は1位を獲得しましたが、その後に仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)から巨額の仮想通貨が流出した事件などによって取引量は減少していました。

しかし現在ではコインチェックもほとんどのサービスを再開しており、最近の報道では仮想通貨交換業者としての正式登録も近いうちに発表されると伝えられています。また、一連のハッキング事件を受けて内部管理体制の強化に取り組んでいた仮想通貨取引所も徐々に本格的なサービス再開に向けた動きを進めており、仮想通貨関連の規制や定義の見直しなども進められています。

日本の仮想通貨業界にとって厳しい1年でもあった2018年はもうじき終わりを迎えようとしており、この1年間を通じて続けられてきた各企業の努力は実を結びつつあります。ここ最近では仮想通貨全体の価格もやや回復し始めてきているため、市場の回復に合わせて法定通貨取引量「1位」の座を奪還した日本には世界から注目が集まっています。

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインETF否認!混乱する市場、今後はどうなるのか?

ビットコインETF否認!混乱する市場、今後はどうなるのか?

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

「ビットコインは増えすぎた!」存在する4つのビットコインについて解説

「ビットコインは増えすぎた!」存在する4つのビットコインについて解説

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

今週、ビットコインは「160万円」を超える|著名経済ジャーナリストが強気予想

今週、ビットコインは「160万円」を超える|著名経済ジャーナリストが強気予想

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

Bitcoin.com:新たな「仮想通貨取引所」を発表|ロジャー・バー氏はCEOから会長に

Bitcoin.com:新たな「仮想通貨取引所」を発表|ロジャー・バー氏はCEOから会長に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

アンケート回答者に「ビットコイン報酬」Lightning Network用いた実験開始:HashHub×マクロミル

アンケート回答者に「ビットコイン報酬」Lightning Network用いた実験開始:HashHub×マクロミル

イーサリアムウォレット「MetaMask」スマホ向けアプリ・ベータ版を公開

イーサリアムウォレット「MetaMask」スマホ向けアプリ・ベータ版を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す