シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

by BITTIMES   

シンガポールの仮想通貨取引所Bitrue(ビットゥルー)は2019年1月2日、リップル(Rupple/XRP)基軸市場に、トロン(Tron/TRX)やステラ(Steller/XLM)などを含む合計5種類の通貨ペアを追加することを発表しました。さらに同取引所は近日中にカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)やヴィチェーン(Vechain/VET)などを追加する予定であることも発表しています。

こちらから読む:XRP関連サービスの追加が続々と「仮想通貨取引所」関連ニュース

Bitrue(ビットゥルー)とは

bitrue

Bitrue(ビットゥルー)は、シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所です。グローバルに事業を展開している同取引所は、シンガポールの他にもカナダアメリカ日本、台湾にも拠点を有しています。

2018年7月には「XRP」を基軸通貨として採用しており、2019年1月時点での基軸通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
テザー(Tether/USDT)
となっています。ビットコイン市場では、約40種類の通貨ペアが提供されており、通貨ペアには信頼できる人気のトークンが並んでいます。

XRPとの取引が可能な仮想通貨は、BTC、ETH、USDTの他にも、
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
などをはじめとする合計14種類の通貨ペアが提供されていましたが、今回の発表では新たに、
トロン(Tron/TRX)
ステラ(Steller/XLM)
ネオ(Neo/NEO)
・ガス(Gas/GAS)
・オミセゴー(OmiseGO/OMG)
が追加されることが明らかにされました。さらに「Bitrue」は近日中にXRPの通貨ペアとして、
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ヴィチェーン(Vechain/VET)
を追加することも発表しています。

約束通り週末までに、5種類のXRP基軸通貨ペアを追加します。追加される通貨ペアはTRX、XLM、NEO、GAS、OMGです。

投票でトップを獲得したADAやVETなどのトークンは、次のラウンド(早い段階)で追加されることになるでしょう。

シンガポールでは、ブロックチェーンや仮想通貨の技術開発も積極的に行われており、最近では同国の高等教育機関である「Singapore Polytechnic(シンガポール・ポリテクニック/SP)」がフィンテックブロックチェーンに関する授業を扱う「技術者育成プログラム」を開始することを発表しています。

Bitrueでは「XRP」との取引が活発に行われているとも報告されているため、今後は新たに追加される通貨ペアやXRPの流動性がさらに高まっていくことになると予想されます。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2019年1月3日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、ここ数日間に渡って「37円〜42円」で推移しています。先月24日に一時的に49円まで上昇した後は価格も安定しており、2019年1月3日時点では「1XRP=39.50円」で取引されています。

2018年12月20日〜2019年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月20日〜2019年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SEBC:3,000円相当のMONAが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

SEBC:3,000円相当のMONAが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

注目度の高い仮想通貨ニュース

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

関東財務局:FTX Japanの業務停止命令「2023年3月」まで延長|資産の国内保有命令も

関東財務局:FTX Japanの業務停止命令「2023年3月」まで延長|資産の国内保有命令も

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す