シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

by BITTIMES   

シンガポールの仮想通貨取引所Bitrue(ビットゥルー)は2019年1月2日、リップル(Rupple/XRP)基軸市場に、トロン(Tron/TRX)やステラ(Steller/XLM)などを含む合計5種類の通貨ペアを追加することを発表しました。さらに同取引所は近日中にカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)やヴィチェーン(Vechain/VET)などを追加する予定であることも発表しています。

こちらから読む:XRP関連サービスの追加が続々と「仮想通貨取引所」関連ニュース

Bitrue(ビットゥルー)とは

bitrue

Bitrue(ビットゥルー)は、シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所です。グローバルに事業を展開している同取引所は、シンガポールの他にもカナダアメリカ日本、台湾にも拠点を有しています。

2018年7月には「XRP」を基軸通貨として採用しており、2019年1月時点での基軸通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
テザー(Tether/USDT)
となっています。ビットコイン市場では、約40種類の通貨ペアが提供されており、通貨ペアには信頼できる人気のトークンが並んでいます。

XRPとの取引が可能な仮想通貨は、BTC、ETH、USDTの他にも、
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
などをはじめとする合計14種類の通貨ペアが提供されていましたが、今回の発表では新たに、
トロン(Tron/TRX)
ステラ(Steller/XLM)
ネオ(Neo/NEO)
・ガス(Gas/GAS)
・オミセゴー(OmiseGO/OMG)
が追加されることが明らかにされました。さらに「Bitrue」は近日中にXRPの通貨ペアとして、
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ヴィチェーン(Vechain/VET)
を追加することも発表しています。

約束通り週末までに、5種類のXRP基軸通貨ペアを追加します。追加される通貨ペアはTRX、XLM、NEO、GAS、OMGです。

投票でトップを獲得したADAやVETなどのトークンは、次のラウンド(早い段階)で追加されることになるでしょう。

シンガポールでは、ブロックチェーンや仮想通貨の技術開発も積極的に行われており、最近では同国の高等教育機関である「Singapore Polytechnic(シンガポール・ポリテクニック/SP)」がフィンテックブロックチェーンに関する授業を扱う「技術者育成プログラム」を開始することを発表しています。

Bitrueでは「XRP」との取引が活発に行われているとも報告されているため、今後は新たに追加される通貨ペアやXRPの流動性がさらに高まっていくことになると予想されます。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2019年1月3日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、ここ数日間に渡って「37円〜42円」で推移しています。先月24日に一時的に49円まで上昇した後は価格も安定しており、2019年1月3日時点では「1XRP=39.50円」で取引されています。

2018年12月20日〜2019年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月20日〜2019年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

ビットコイン価格、今後数ヶ月で「大幅上昇」の可能性|Krakenがレポート公開

ビットコイン価格、今後数ヶ月で「大幅上昇」の可能性|Krakenがレポート公開

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

米国政府が「Orbs」と協力|中東・紛争地域の問題解決に向けブロックチェーン活用

米国政府が「Orbs」と協力|中東・紛争地域の問題解決に向けブロックチェーン活用

ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーンで「週刊少年ジャンプ人気漫画の公式コミュニティ」構築:Gaudiy

ブロックチェーンで「週刊少年ジャンプ人気漫画の公式コミュニティ」構築:Gaudiy

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す