暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

by BITTIMES

仮想通貨決済技術会社Circle(サークル)社のCEOであるJeremy Allaire(ジェレミー・アレール)氏は、スイスで開催された2019年世界経済フォーラム(ダボス会議)の中で『人類は暗号化技術なしで"デジタル社会"を生き残ることはできない』と発言しました。

こちらから読む:仮想通貨の基盤を支える「ブロックチェーン技術」の基本を学ぶ

暗号化技術は「長期的に反映」

仮想通貨に対して懐疑的な見方をしている人々は現在も多く存在していますが、Circle(サークル)社のCEOであるJeremy Allaire(ジェレミー・アレール)氏はそのような考えになるのは "新しい技術に慣れていないから"だと説明しており『暗号化技術は未来の基本である』であると語っています。

アレール氏は、暗号化技術は「人間のプライバシーを守るための基盤」であり、「サイバー攻撃を防御するための基本的なツール」であると説明しています。

現代社会は"デジタルインフラに依存している"と指摘しているアレール氏は、現在のデジタル化された文化を永続させるのであれば、最終的には「暗号化技術」や「暗号通貨」が必要不可欠であると語っています。

暗号化技術は未来の基本となる技術です。
デジタル化社会をこのまま続けていくのであれば、改ざん防止力、回復力、分散型のインフラストラクチャが必要です。

私たちはこの技術がWebよりもはるかに変革的であり、経済や民間の機関に大きな影響をもたらすほど長期的に繁栄する技術であると考えています。

仮想通貨は「中央銀行との共存」も可能

仮想通貨は伝統的な金融機関や法定通貨を"時代遅れ"のものにしてしまう可能性があるため「中央銀行の関係者はこれらの技術を嫌う傾向にある」との考え方が一般的に知られていますが、アレール氏はこれに対して『仮想通貨と中央銀行は共存することができる』という意見を語っています。

アレール氏は『私たちは中央銀行が発行するデジタル通貨を大いに支持しており、長期間に渡ってそのような通貨の発行を信じてきた』と説明しています。同氏は、仮想通貨は世界中の何千万ものデジタルウォレットとの相互運用を可能にするブロックチェーン上で実行できるため"汎用性が高い"と説明しています。

仮想通貨は「貸付」や「決済」で使用することができます。これはあなたが"ペニー"を使って数秒〜数分の間で"ドル"の支払いを行えることを意味します。この技術は非常に強力な技術革新であると言えるでしょう。

アレール氏は昨年末にビットコイン価格は今後3年間で大きく上昇するとの予想を語っています。普段はあまり大それた予想を語らないという同氏は、具体的な金額までは語っていないものの、ビットコインは"中央管理者を持たない価値の貯蔵手段"としての役割を果たす非常に重要な存在であると説明しており、少なくとも3年後には現在よりも確実に価値が上昇しているはずであるとの見解を語っています。

ビットコイン(BTC)のような仮想通貨が「プライバシー保護の鍵」になるということは、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏も以前に語っています。キャッシュレス化が急速に進んでいる現代社会において、私たちはもう一度お金のあり方やプライバシーについて考える必要があると言えるでしょう。

ビットコイン(BTC)の購入は仮想通貨決済サービスも提供している仮想通貨取引所BITPointからどうぞ。

仮想通貨取引所BITPointの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

【F1業界初】RedBull HONDA:仮想通貨「FuturoCoin」とスポンサー契約

【F1業界初】RedBull HONDA:仮想通貨「FuturoCoin」とスポンサー契約

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ビットコイン下落相場は今後も続く「回復するには時期尚早」Willy Woo

ビットコイン下落相場は今後も続く「回復するには時期尚早」Willy Woo

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

【Android】エイダコイン(ADA)をアプリで管理「YOROI-The Cardano Wallet」公開

【Android】エイダコイン(ADA)をアプリで管理「YOROI-The Cardano Wallet」公開

イタリアの大学2校:ブロックチェーン「学位証明書」導入へ|情報操作・偽造を防止

イタリアの大学2校:ブロックチェーン「学位証明書」導入へ|情報操作・偽造を防止

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

SBIバーチャル・カレンシーズ「Cool X Walletサービス無料キャンペーン」対象者を拡大

SBIバーチャル・カレンシーズ「Cool X Walletサービス無料キャンペーン」対象者を拡大

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

Levi's:ブロックチェーンベースの「労働安全衛生マネジメントシステム」導入へ

Levi's:ブロックチェーンベースの「労働安全衛生マネジメントシステム」導入へ

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す