John McAfee:仮想通貨の重要性「今後は海から配信」税務当局の召喚受け国外逃亡

by BITTIMES   

仮想通貨とブロックチェーンの伝道師として知られる米国の大統領候補者John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、内国歳入庁(IRS)から重罪で起訴されたことを受け、現在はボートで亡命生活を送っています。同氏は以前から「税金の支払い」を拒否しており、全人生を賭けて政府との戦いに望んでいます。

こちらから読む:大統領選で仮想通貨の重要性を語る「ジョン・マカフィー氏」関連ニュース

ジョン・マカフィー73歳「ボートで海へ」

仮想通貨業界で最も影響力のある人物の一人としても知られるジョン・マカフィー氏(満73歳)は、2019年1月22日のツイートで内国歳入庁(IRS)から仮想通貨に関する重罪で起訴されたことを受けてボートで亡命生活を送っていることを報告しました。

McAfee 2020キャンペーンは、現在、亡命中です。

私は米国政府に対する犯罪行為に仮想通貨を使用したことで責められています。近日中に新しいビデオを公開します。乞うご期待。

マカフィー氏はTwitterに投稿したビデオの中で、自分自身がテネシー州の裁判所職員から「犯罪行為における仮想通貨の使用」として告発を受けたことを説明しています。同氏によると、起訴されているのはマカフィー氏や彼の妻、2020年大統領選挙運動の4人のメンバーが含まれており、現在はテネシー州の大陪審に召喚を受けているとのことです。

同氏は税金を払っていないことを認めてはいるものの「自分自身にかけられている疑いが何なのか」については正確には把握していないと述べています。また、IRSからの召喚に対しては「私を刑務所に投獄して言論の自由を奪おうとしている」と批判しており、今後もボート上で選挙運動を続けていくと語っています。

税金制度の「違法性」を主張

マカフィー氏は以前から「米国の税金制度は違法なものである」と語っており、これまでに何千万ドル(何億円)もの税金を支払ってきたにも関わらず、価値のあるサービスは受けていないため"税金は支払わない"と主張しています。

また同氏は『私はすでにお金を稼ぎ終えており、現在は「McAfee Incorporated」からの支給に頼って生活しているため、私の支出はマイナスである』とも語っており、今回の動画の中でも『私は8年間税金を払っていませんし、秘密にもしていません』と強調しています。

このように語るマカフィー氏は以前から『私はIRSの標的になるだろうが、この戦いに全人生を捧げる準備ができている』と説明しており、今回の投稿の中でも『現在私たちは戦争状態にあり、私はその最前線にいる』と語っています。

仮想通貨は個人に「自由」をもたらす

マカフィー氏は2020年の大統領選挙を通じて「仮想通貨の重要性」を人々に伝えていくと語っており、選挙活動を通じて多くのことを人々に伝えています。

仮想通貨の発明は"火の発明以来、最も劇的な出来事だ"と語るマカフィー氏は「仮想通貨は政府によって管理された通貨の歴史を変え、個人を自由にすることができるもの」だと説明しており『すべての国民が匿名通貨を使用している場合には政府は税金を徴収することはできない』と語っています。

現在ボートの上で生活を送っているマカフィー氏は、自分自身の居場所を明らかにしておらず、大統領選が終わるまでの約2年間をボートの上で生活すると語っています。投稿されている動画などからベネズエラに向かっている可能性があるとの意見も出ていますが、その詳細については明らかになっていません。

マカフィー氏は2019年1月30日〜31日にかけて日本で開催される「ジャパン・ブロックチェーン・カンファレンス」で講演を行う予定となっていましたが、これに関しても1月23日の時点で「ビデオ出演」になる可能性があることが発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは詐欺なのか?「法定通貨は価値の裏付けがある」の真っ赤なウソ

ビットコインは詐欺なのか?「法定通貨は価値の裏付けがある」の真っ赤なウソ

仮想通貨の今後|億万長者たちの様々な立場と評価と意見

仮想通貨の今後|億万長者たちの様々な立場と評価と意見

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

イオス(EOS)開発企業の分散型ソーシャルメディア「Voice(ボイス)」公開

イオス(EOS)開発企業の分散型ソーシャルメディア「Voice(ボイス)」公開

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す