Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

by BITTIMES   

仮想通貨取引プラットフォームBakkt(バックト)は2019年1月24日、待ち望まれていたビットコイン先物製品に関する詳細情報を公開しました。同社は先日、米国や日本での求人募集も発表しており、サービス開始に向けた準備を着々と進めています。

こちらから読む:先物取引業者の資産買収を発表「Bakkt」関連ニュース

「Bakkt BTC(USD)Daily Future」の詳細を公開

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」を立ち上げたニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社インターコンチネンタル取引所(ICE)は2019年1月24日、Bakktで提供を予定しているビットコイン先物商品の詳細情報を公開しました。

公開された情報によると、製品名は「Bakkt BTC(USD)Daily Future」となっており、契約は「BTC/USD」で取引されます。取引にはスピードと信頼性を備えているICEの取引プラットフォームが使用されます。また、市場参加者はBakktのプラットフォームを使用する他の投資家と取引することができるとされています。

Bakktが提供するプラットフォームの取引時間は20:00〜18:00の間となっており、プレオープンは19:55とされています。これらすべての時間は東部標準時(EST)です。Bakktはこれらの先物契約の提供を監視するために「Bakkt Warehouse」とよばれる規制された保管ソリューションが使用しています。公開された全ての情報は記事の最後に記載している「公式サイト」で確認することができます。

今回発表された内容は、以前に公開されていた情報と比べると劇的な変化は見られていませんが、Bakktのプラットフォームでの取引を望んでいる人にとって重要なものであると言えます。

米国・東京での「求人募集」も

「Bakkt」は先日、求人募集も発表しています。この募集のほとんどの勤務先はニューヨークなど米国の都市となっていますが、法人向けの営業に関しては東京でも募集が行われています。

ビットコイン先物商品の詳細は公開されたものの「Bakkt」は依然として規制当局の承認が得られるのを待っています。先日米証券取引委員会(SEC)は、Cboe BZX Exchange(シカゴオプション取引所)が提出していたビットコインETF「SolidX Bitcoin Shares」上場の規則改正案の提案が2019年1月22日に撤回されたことを発表しています。

米国では現在、政府機関の一部が閉鎖状態となっているため、ビットコインETFや先物取引の承認にも影響が出る可能性があると言われています。実際に「Bakkt」の先物取引が承認を得れるかどうかに関しては今のところはっきりしていないものの、サービス開始のための準備は確実に整ってきていると言えるでしょう。

「Bakkt」が公開した先物取引の詳細情報や求人の内容は以下のリンクから確認することができます。
>「Bakkt BTC(USD)Daily Future」の詳細情報はこちら
>「Bakkt」の求人情報はこちら

2019年1月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格には、今のところ大きな変化は見られていませんが、2019年1月24日以降はわずかに上昇しており、記事執筆時点では「1BTC=396,505円」で取引されています。

2019年1月11日〜2019年1月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月11日〜2019年1月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月8日〜14日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月8日〜14日

ブロックチェーンで飛行データ管理「商業用ドローンビジネス」の実現を目指す:Red Cat

ブロックチェーンで飛行データ管理「商業用ドローンビジネス」の実現を目指す:Red Cat

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

北京警察:中国の仮想通貨取引所「BISS」を閉鎖|関係者10名以上を逮捕

北京警察:中国の仮想通貨取引所「BISS」を閉鎖|関係者10名以上を逮捕

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン選挙システム「OMEGA」開発・運用へ【アクト×クーガー】

ブロックチェーン選挙システム「OMEGA」開発・運用へ【アクト×クーガー】

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

日本銀行:ブロックチェーンの「スケーラビリティ問題」に関する論文を公開

日本銀行:ブロックチェーンの「スケーラビリティ問題」に関する論文を公開

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

ブロックチェーンTCG「Frame C Battle」オープンβ版テストを開始

ブロックチェーンTCG「Frame C Battle」オープンβ版テストを開始

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す