迫る「半減期」がビットコイン価格上昇をもたらす|転換期は5月:アナリスト予想

by BITTIMES   

仮想通貨市場は現在の価格でやや安定してきており、ビットコイン(Bitcoin/BTC)も40万円前後での推移を続けています。一部では今後もさらに下落が続くという意見も出ていますが、アナリスト達は次の「半減期」への期待感などから近い将来、再び価格が急上昇するタイミングが訪れる可能性があると予想しています。

こちらから読む:冬眠状態の"クジラ"が活動開始「ビットコイン価格」関連ニュース

ビットコイン上昇開始まで「あと4ヶ月」

人気の仮想通貨アナリストである「@MoonOverlord」は、過去のデータから考えるとビットコイン(BTC)の価格上昇は半減期の約1年前から始まっているため、次の価格上昇は今年の5月頃から始まる可能性があると語っています。

ビットコインの伝統からすると、平均して半減期の約1年前から上昇が始まっています。

次の半減期は2020年5月と推定されるため、上昇トレンドは今年の5月から始まると考えられます。

この場合、最低価格でBTCを購入できる期間は残り数ヶ月しか残されていないと言えます。

Moon Overlord氏が投稿している画像では、緑のラインが「上昇トレンドの始まり」を示しており、赤のラインが「ビットコインの半減期」を示しています。同氏の予想では次の上昇トレンドのスタートラインは2019年5月27日、半減期は2020年5月11日に設定されています。

また、この理論では価格上昇が始まる5月まで前後までは「ほぼ横ばい」の状態が続くと予測されており「上昇開始ポイント」の価格は現在価格よりもわずかに低いラインに設定されています。

「2015年と2019年の価格推移」に見える類似点

別のアナリストである「@galaxybtc」は「2015年の価格推移」と「現在の価格推移」に類似点を見つけ出したことを報告しており、過去の歴史が再び繰り返されるのであれば「2019年中頃には再び回復の兆しが見え始める」との予想を語っています。

「未来は、過去の研究の中にあります」

私たちは2015年の弱気市場が終わりを迎えた420日目に近づいてきています。もし歴史が繰り返されるのであれば、2019年中頃から始まる「数ヶ月間の積み立て期間」と「新しい強気相場」に向かっています。

同氏が掲載している画像では、2014年〜2015年にかけて「420日間の弱気相場」が続いたことが示されています。しかしその後は「数ヶ月間の積み立て期間」で横ばいの状態が継続した後に「826日間の強気相場」が訪れています。

この予想が正しければ、近い将来には「数ヶ月の積み立て期間」を迎え、2019年後半には再び強気相場が始まり、2022年頃まで「強気相場」が続くことになります。

これら2つの予想はどちらも過去の歴史に基づいたものであり、"もし歴史が繰り返されるのであれば"という条件付きではあるものの、どちらもビットコインの「新しいトレンド」が始まる時期に関しては、2019年中頃であることを示しています。

価格回復後に最高値を更新するには「11年ほどかかる可能性がある」と行った意見も出ていますが、現在のビットコイン価格が「底値に近い」という点では多くの専門家の間で意見が一致しています。

2019年1月27日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、2018年12月16日に36万円近くまで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年1月27日時点では「1BTC=397,165円」で取引されています。

2018年10月29日〜2019年1月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月29日〜2019年1月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

ビットコインがワールドカップで活気づく?ロシアの内部事情とは

ビットコインがワールドカップで活気づく?ロシアの内部事情とは

ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

チリーズ(Chiliz/CHZ)韓国の仮想通貨取引所「Upbit」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)韓国の仮想通貨取引所「Upbit」に上場

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す