SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

by BITTIMES

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、2019年1月31日に「仮想通貨の送付(出庫)サービス」を開始することを発表しました。このサービスは、SBIグループ会社である「株式会社SBI BITS」が提供するハードウェア・ウォレット「Cool X Wallet」を借りることによって、安全に暗号資産を保管することができるサービスとなっています。

こちらから読む:LINEと野村ホールディングスが業務提携「日本」国内ニュース

BTC・ETH・XRPを「ハードウェア・ウォレット」で管理

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、2019年1月31日(木)から「仮想通貨の送付サービス」を開始することを発表しました。このサービスは「SBIVC」が取り扱っている、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
の3通貨を同社指定のハードウェア・ウォレットに送付することができるサービスです。

送付先として使用できるハードウェア・ウォレットは、SBIのグループ会社である「株式会社SBI BITS」が提供する「Cool X Wallet」となっています。このウォレットは"本人確認済みユーザー"の住所宛に本人限定郵便で送付されるようになっているため、ウォレットの受け取りは「SBIバーチャル・カレンシーズ」に登録を行なった本人が受け取る必要があります。

これは「マネーロンダリング(資金洗浄)」や「テロ資金供与」を防止するためのものであり、ユーザー情報をウォレットのアドレスを紐付けることによって、仮想通貨の送付先を本人に限定するための対策となっています。

なお、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の取り扱いに関しては「ブロックチェーンネットワークの正常な稼働が確認できた上で、顧客資産の安全性を保ち、ユーザーとの取引に支障がないと同社が判断した時点から提供を開始する予定」だと説明されています。

「Cool X Wallet」と「貸与・回復サービス」

「Cool X Wallet」は、スマートフォンに「Bluetooth接続」することができるアプリ連動型のハードウェア・ウォレットとなっており、ユーザーの資産をより安全に保管するために「株式会社SBI BITS」から提供される以下の2つのサービスと共に提供されています。

「Cool X Wallet」貸与サービス

「Cool X Wallet貸与サービス」は、ユーザーの情報に紐づけられたアドレスの「Cool X Wallet」を貸し与えるサービスです。ユーザーは「SBI BITS」からハードウェア・ウォレットを借りることができるようになり、最新型の安全なウォレットで対象となる仮想通貨を保管することができるようになります。

「Cool X Wallet」仮想通貨回復サービス

「Cool X Wallet仮想通貨回復サービス」は、Cool X Walletを"紛失した場合"や"故障した場合"のためのサービスとなっており、万が一これらの問題が発生した場合でも再製した秘密鍵を使用することによって、本来ならば失われるはずの仮想通貨を回復することができるサービスとなっています。(別途「Cool X Wallet」の再発行が必要)

詳細情報は随時更新

「Cool X Wallet」に関する製品情報や入手方法、利用上の注意などのような詳細情報は「SBIバーチャル・カレンシーズ」または「SBI BIT」の公式ウェブサイトで随時更新されると説明されています。

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の公式発表、「Cool X Wallet」の詳細情報は以下のリンクからどうぞ
>「SBIバーチャル・カレンシーズ」の公式発表はこちら
>「SBI BIT」の公式ウェブサイトはこちら
>「SBIバーチャル・カレンシーズ」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

ビットコイン決済導入「巨大旅行社Expediaが業界に革命を」

ビットコイン決済導入「巨大旅行社Expediaが業界に革命を」

注目度の高い仮想通貨ニュース

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Twitterアカウントで「送金相手の事前確認」が可能に:Unstoppable Domains×Chainlink

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Socios:公式SNSで使用する「ハロウィン限定プロフィール画像」のデザイン募集開始

Socios:公式SNSで使用する「ハロウィン限定プロフィール画像」のデザイン募集開始

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す