リップル(XRP)が「4,500以上のオンラインストア」で利用可能に:CoinGate

by BITTIMES

仮想通貨決済サービスを提供する「CoinGate(コインゲート)」は2019年2月1日、リップル(Ripple/XRP)に対応したことを発表しました。これによりユーザーは4,500店舗以上のオンラインストアでXRPによる支払いを行うことができるようになります。

こちらから読む:SBIVCがXRPの保管サービスを開始「Ripple/XRP」関連ニュース

食品・小物・レンタルなど様々な商品が購入可能に

仮想通貨を様々な店舗で利用できるようにするためのサービスを提供している「CoinGate(コインゲート)」は、2019年2月1日に仮想通貨「XRP」を対応通貨として追加することを発表しました。

XRPコミュニティーと商人の方々にビッグニュースです!

私たちはXRPを対応通貨として追加しました。つまり、現在XRPはネット上に存在する何千もの店舗で決済手段として受け入れられています。詳細については当社のブログをどうぞ。

CoinGate(コインゲート)は、2014年にリトアニアで設立された仮想通貨決済サービスを提供している企業であり、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
などをはじめとする50種類以上の仮想通貨に対応した決済サービスを導入するための仲介サービスを企業や個人向けに提供しています。

同社のサービスは、Lightning Network(ライトニングネットワーク)にも対応しており、ユーザーは仮想通貨やユーロ(EUR)を使った決済を使って支払いを行うことができる他、仮想通貨を同社サービス内で保管することができます。

対応している店舗の種類は非常に多く、
・オンラインゲーム
・eスポーツ
・音楽イベント
・仮想通貨専用ストア
・サーバー・ホスティングサービス
・有機食品
・小物販売店
・時計店
・レストラン
・スキー・スノボー用品レンタルショップ
・アダルトウェブカメラ
などといった4,500店舗以上に対応しています。

仮想通貨XRPを利用できる店舗は世界中で確実に増えてきています。先月末には、世界210カ国に点在する55万以上の宿泊施設を紹介している旅行代理店「Travala.com」もXRPに対応したことを発表しています。また、個人間で気軽にXRPのやりとりを行うことができる少額送金アプリ「XRP Tip Bot」なども多くのユーザーに愛用されています。

1年前までは「国際送金の手段」としての認識の強かったXRPは、日常的に使用できる手軽な決済手段としての機能性も高めてきています。

「CoinGate(コインゲート)」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「CoinGate」の公式サイトはこちら

2019年2月2日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、過去90日間にかけて30円〜50円の間で推移しています。先月末には36円まで上昇しましたがその後はやや下落し、2019年2月2日時点では「1XRP=33.27円」で取引されています。最近の最安値は、先月29日に記録した31円となっています。

2018年12月4日〜2019年2月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月4日〜2019年2月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)などでも購入することができます。ビットバンクは以前、XRPの取引量で世界一を達成しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

TikTok運営会社:ブロックチェーン・AI関連の「合弁会社」を設立=Bloomberg報道

TikTok運営会社:ブロックチェーン・AI関連の「合弁会社」を設立=Bloomberg報道

Shellyメインネット、年内リリースできなければ「自分の靴食べる」Charles Hoskinson

Shellyメインネット、年内リリースできなければ「自分の靴食べる」Charles Hoskinson

注目度の高い仮想通貨ニュース

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

コインチェック:パレットトークン(PLT)のIEO「開始6分で調達目標金額を突破」

コインチェック:パレットトークン(PLT)のIEO「開始6分で調達目標金額を突破」

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

Blockchain.comの仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」をサポート

Blockchain.comの仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」をサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す